和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:逃げたことあります?
日付:2020/07/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------

ワダビジョン
2020/07/10

こんにちは 和田ひろみです。

■みなさんは
「一隅照千里」という言葉を
ご存知ですか?

実は昨日
ジャーナリストの門田隆将さんと
お食事させていただき
最新のご著書(疫病2020)を
いただいたときに
書いてもらったサインの一言が
この一言だったんです。

最澄の言葉らしいですが
要約すると

「すべての人がそれぞれの分野で
 全力を尽くすこと(守一隅)が、
 結局は国全体を照らすこと
 (照千里)になる」

という意味合いになります。

つまりは

「目の前のことに
 全力を尽くすこと」がなにより
大事ってこと。

最初は
小さな世界かもしれない
小さな仕事かもしれない
小さな片隅の役割かもしれない

けれど、そこを深掘りして
全力つくしたら
(並大抵でない努力も含めて)
それはもう、他の人よりも
その世界のスペシャリストになれる。
しいてはもっと広い世界で
多くの人を照らすことができる。

■わたしのいた営業の場所だって
小さな世界でした。
ましてや新人営業のときは
もっともっと小さなオフィスの
一員でした。

けれど、(これはマジで)
あり得ないくらいに
がんばったら
いつのまにか多くの人を
照らすことができるように
なっていました。

誰もが最初は狭くて小さな世界から
スタートしているのです。
あたりまえだけどなくて
それでも前向きに
目の前のことを必死でやった結果が
やってくるんです。

この一隅の「深掘り」って
今後の働き方においても
すごく重要なコンセンプトになりますよね。

■あなたには
「これが得意です!」と
言えることがありますか?

それこそがあなたの「売り」であり
即戦力になりうる部分ですよね

そこ、もっと深掘りして
学んでください。

働き方が変わると
「なにが得意なのか?」が
もっと色濃く出る。
適材適所が色濃くなる

そうなると
自分の弱みと強みが目立ってしまう。

これからの人生を
考えてみてください。

先日、
「人を動かす話し方セミナーオンライン」
の生徒さんで
エンジニアの方がいらっしゃいました。

ITリテタシーも高く
これからの仕事で困りそうにない。
けれど
彼の受講動機は以下だったのです。

「実はこの1年、仕事と家庭で
 大きな失敗をしてしまい、
 何とか人生を好転させようとして
 始めた活動の一つが
 このセミナーでした」

苦手な部分が
ネックになって
最大の能力を活かせないなんて
なんだか大損した気持ちです。

もったないわけです。

だから、彼は
いち早くそれに気づいて
苦手を深掘りされたのです。
すばらしいですよね

話し方って
今、40歳の人だったら
その話し方で長く生きて来ているので
そうすぐに変わりません。

けれど、考え方を書いて
コツを掴んでもらうので
ほんとにじわじわと効いてくるんです。

知らずに
なにもかもがうまくいっている!と
感じることにつながります。

苦手から逃げない
得意を飽きない

これをものにできれば
人はきっとまだまだ
自分を伸ばせるのだと思います。

あ、門田さんの著書
すごいですよ。
ありとあらゆる人脈を使って
徹底取材されています。

政府のダメなところもばっさり。

どのようにコロナが生まれたのか?
知りたい方は
「疫病2020」を読んでみてください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4819113879/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_K5dcFbVVVVNWQ

では〜


和田裕美

=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

▼和田式コミュニケーションの極意の2冊
 侍が紹介中
https://wadahiromi.com/staffblog/14273.html

「一隅照千里」という言葉、
私は初めて聞きました。
みなさまは、ご存知でしたか?

なんだか自分の新卒の頃を
思い出しました。

ひたすら先輩たちの仕事のために
サポート(雑務)。

「私、こんなことをしたくて
 この会社来たんじゃないんだけど」
と与えられる仕事に
不満いっぱい。
そのせいでミスも多く
上司や先輩にはよく怒られ・・・
余計に嫌になって
「絶対辞めてやる!」と思ったのですが

でも今やめるのって
自分が仕事ができなくて
責任ある仕事を任せてもらえなくて
つまらないって言っていて
どこ行ったって同じだ。
辞めるのは
「辞めないで!」って
言われるくらい
仕事ができるようになったらにしよう

と辞めるのをやめ
つまらないと思ったことも
文句つけられないくらいに
やってやる!と取り組みました。

くっそーと思うこともありましたが
でも何か道、開けたんです。

だからじゃないですが
和田のメルマガで出てきた
エンジニアのOさん。
これからの目標として
次のように話してくださっています。

「どんな時でも
 相手の立場で物事を考えて、
 目の前の人を幸せにできる存在に
 なりたいです。
 特に
 「空気を読む、空気を作る、心を動かす」
 自分に足りない
 この3つの力を身に付けるため、
 講座で学んだことを
 日々実践したいと思います」

きっと大丈夫です!

そしてOさんも受講された講座の
スペシャルコース、
あと1席だけあります!

「人の心を動かす話し方
 5DAYSスペシャルコース」
https://special.wadahiromi.com/ugokasu_online/

初日は12日(日)。
その日が空いているなら
きっとこの講座を受講するために
空いているに違いない!

あまりものには福がある!と言いますが
(あまりものじゃないけど)
1席だけ残っているのは
きっと必要なあなたが申し込むため。

話し方は自分じゃクセがわからないし
一人ではなかなか変えられません。

きっとこの機会があなたの
転換期になるはず。
未来の自分を作るのは今。
ぜひこのチャンス逃さずに。

そして今晩はWADA CAFE。
http://www.fmfuji.co.jp/wada/
(FM FUJI 24時30分〜)
先週に引き続き、
働き方改革支援コンサルタントの
越川さんがゲスト出演。
和田のメルマガとリンクする
働き方についての内容です!

では次回のワダビジョンで〜。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1