和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:今宵は涼しくなる話をあなたに
日付:2020/08/12
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------

ワダビジョン
2020/08/12

こんにちは 和田ひろみです。

■あまりにも暑いので
涼しくなることを考えてみました。

さて・・・

あれはわたしが高校2年の
ある暑い夜のこと。
文化祭の準備のために自宅にて
いろんな曲を集めて
BGM集を作っていたんです。

で、とにかく
悲しい曲とか
ちょっと恐ろしい感じの音が
必要だったので
そればかりを聞いては録音してたんです。
(当時はカセットテープ)

ちょっと想像してみてください
夜に一人で
そんな音ばかり流ししている高校生を・・・
なんと暗いことか!

で、そのときに
それは起こりました。

曲の合間に
突然、人の声が
スピーカーから聞こえてきたんです。
元々の曲は音楽のみなので
人の声など入るはずもない。
そしてその声は
苦しそうな唸り声なんです。

こ、こわい!!

聞くだけで
全身が凍りそうになりました。
わたしは飛び上がって
ステレオを消しました。

ドキドキドキドキドキ・・・・
しばらく固まってしまって
何があったか把握できずに
呆然としていました。

うちは夜でも
親が家にいない家庭で
その上、その日は
大学生の姉がバイトで遅いので
私はたった一人で
抱えないといけなかったんです。

そして、しばらくしてから
「あれはいったいなんなのか?」と
考えたのです。

そしてわたしは
ついにある結論に達しました!!

ええ、そうなんです。
人間って都合よく考えるように
できてるというか
わけのわからないもの
意味不明なものに関してこういう
オチをもってきて安心するすごい技を
持っているのです。

そう、それは
「気のせいだよね」と思い込むこと!

わたしは5分後には
「気のせいか〜あはははははは」と
一人笑って、
ポテチを食べていました。

でも、二度と
その音楽をかけることは
なかったです。(終わり)

あ、どうでしょう
少しは寒くなりました?(笑)

■さて
引き寄せるということが実際に
不思議な世界で起こるのかわからないし
あの「怖い体験」が
稲川淳二さん系の体験なのかは
不明ですが

これ、もっと怖いことがあるなと
思うのです。

■心の中で
もしくは言動において
怖い言葉や
かなしい言葉を
流し続けていたら?

同じように
知らずにそういったものを
引き寄せて
自分の現実を
自分の手で歪めてしまっている
可能性があるのだなと
和田は思うわけです。

あるあるでしょう?

これ、まじ怖い、
おばけより怖い!

ね、どうでしょう?
さっきより
ぞっとしていただけましたか?(笑)

■笑っていること
明るいことを考えること
余計なネガティブ妄想しないこと
もう約束して〜〜〜。

やっぱ「陽転思考」を日々して
自分の人生には
わくわくしたことを
手繰り寄せてください。

えっ、陽転思考していると
つまりは暑いのか?

むむむ・・・(/ω-)

まあ、いいか(笑)

さて、みなさん
本番力の出版記念講演(オンライン)は
昨日締め切りとさせてもらいましたよ〜〜

「あれ〜〜忘れた〜」という方が
いるんじゃないかと思うと
すこし肌寒いです(笑)

ではね〜

和田裕美

9月に
「人を動かす話し方オンライン」
やります!
今、まさに
コミュニケーション力を磨くときです。
https://special.wadahiromi.com/ugokasu_online3/


=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

▼「芸人先生」観忘れた方は
 こちらでチェック!
https://wadahiromi.com/staffblog/14589.html

う〜〜〜〜〜
伝家の宝刀、
「気のせい」という思い込みで
対処したとは・・・・
私のこの気になる気持ち
どうしてくれるのだ〜〜〜〜!!!

・・・と一通り叫んだところで

ほんと普段使っている言葉で
世界を歪めていたらと思うと
凍りつきますね〜。

起きていることは同じ、
でも、それに
「どう言葉を与えるか」は
人によって本当に違います。

前にもご紹介した
阿蘇の松谷文華堂の店主
松谷さんのことが
思い出されて仕方ありません。

「数年前の豪雨で
 この辺りも被害に遭って
 それがあったから
 国が堤防を作ってくれて
 今回は被害に遭わなかったんです。
 それにね、
 今回の豪雨で
 互いに『大丈夫か?』って
 声かけ合って
 ほんとおかげさまで
 絆が深まりました」

いや〜〜〜
もう究極の陽転思考!
ここまで思えるのって
すごいと、ただただ尊敬なのですが
目の前のことに
どんな言葉を与えるか?は
自分で決めることができるんですよね。

「最悪だ〜、悲惨だ〜」と
いうのも一つの声がけだけど
そこからさらに
「だけど、〇〇がある」
と「あるもの」に目を向けること。

そうやって
未来に希望も持てるんだろうなと
思うのであります。

そのキーとなる
「よかった探し」

気軽に楽しみながら
練習するならこれです。
「人生よかったカルタ」
https://special.wadahiromi.com/yokatta_karuta/

実はですね、
梅田の蔦屋書店さんが
「おうちあそびのたつじんになる」
という企画をされていて
今、「人生よかったカルタ」を
置いてくださっているんです。

手に取ってみたいな〜と
思っていた方、
(関西限定になりますが)
梅田の蔦屋書店さんへGO!
https://store.tsite.jp/umeda/access/

そしてもし
「うちでも置きたい〜」
という店舗さんがあれば
ぜひぜひご連絡を!
support@wadahiromi.com

そして、
本番力の出版記念講演。
(8/15の14時00分〜)
和田は昨日で締め切ったと
思っていますが
実は今日まで大丈夫です。
やべっ!と冷や汗出た方、お忘れなく。
(今日の23時59分で締め切ります、
 ほんとに)

▼申し込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dfa26f86673679
(参加条件は書籍の購入です)


では次回のワダビジョンで〜。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1