和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:専務のノンバーバルから学ぶこと
日付:2020/09/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------

ワダビジョン
2020/09/10

こんにちは 和田ひろみです。

■いつも普通にあることが
急に崩れてしまうと
人間はほんとうに「おろおろ」して
しまうわけですが

もも専務(犬)の具合が悪くなって
今日も病院に行ってきました。
(突然の嘔吐、下痢におののき・・・)

あ、血液検査の結果は異常なくて
夏の暑さで
胃腸が弱っていると思いますと
言われました。
つまりは・・・夏バテ?

■しかし・・・動物は人のように
「痛い」とか「しんどい」と
言わないので
やっぱり最大に空気を読んで
そのノンバーバルの会話を
しないといけません。
金魚であれば
鱗が普段とちょっと
色変わってない?とか
観察することが「対話」となります。

「いつもと違う“なにか”」は
動物でも人でも
誰もが出すサインです。

かまってちゃん的な人だと
わざと「いつもと違う“なにか”」を
演じて相手からの
「どうしたの?」という言葉を待つので
あまり意識を向けすぎると
めんどうなことになるのですが

強がったり
甘えたりするのが苦手な人においては
大丈夫じゃないのに
「だいじょうぶ!」といったりするので

やっぱりどこか漏れ出る
「いつもと違う“なにか”」を
察する力って大事かなと思います。

■「人の心を動かす話し方」
https://wadahiromi.com/books/hitonokokorougokasu
においても

“人は本音を言わないので
ノンバーバル(非言語)を
読み取ってあげる“

ということを書いていますが
この「いつもと違う“なにか”」の
“なにか”を 言語化することで、
読み取るサインが増えてきます。

サインの「認識」が増えるので
自分の行動認知にもつながります。

実はこれ
本などを読んで学ぶことでは
なかなか身につきません。

たとえば

「目を合わせる回数が少ない人は
 ・・・・な心理です」
などと知っていても
目の前の人が実際にそのサイン出したときに
なかなか気付けないことが多いんです。

一瞬の動きを感じるのは直感
直感は経験値から生まれるもの
知識だけではカバーできないのです。

動物のお医者さんにもいろいろですが
対話をしようとする先生は
「この注射は痛いんです」
「先生、動物じゃないのに
 なんでわかります?」
「あ、痛そうなんです。
 ほかの注射より」
という会話になります(笑)

愛情たっぷりの人のほうが
動物の気持ちを知っている
ということです。

それにしても、
小さな犬の存在が
とてつもなく大きすぎます。


では〜

和田裕美

=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

▼名前&サイン入り和田裕美手帳を
手に入れる方法が・・・!
https://wadahiromi.com/staffblog/14900.html

そうなんです!
専務の調子が悪いと朝、
和田からLINEを受け、
スタッフ一同
「専務〜〜〜〜!!!」
と心配していたのです。
ああ、よかった、ご無事で。

私の席の斜め後ろのベッドが
主不在で、
なんだかさみしそうです。

早く出社して
元気な姿を見せて欲しい!
ああ、専務〜〜〜〜!!!
・・・っとすっかり虜です。
ほんと小さいけれど
大きな存在。
HIROWAに絶対な存在です。

和田は人の観察がもともと好きで
外出先で気になる人がいると
じーーーーっと見ているのですが
(ほんとじっと見続けています)
ノンバーバルを読み解くには
観察力欠かせませんね。

そういえば、
このような感想
いただいていたんです。

↓ ↓ ↓

本番力の出版記念講演を開催頂き、
ありがとうございました。
いつもに増して
大きな気付きを頂きました。

導入で藤井聡太さんの
強さの秘密にふれ、
後半でその答えを伝える。
話の組立て方に度肝を抜かれましたし、
そして答えが明確で、
強く心に響きました。

でも何より勉強になるのは、
和田さんの考察力です。
そして言語化して、人に伝える力です。
(R.N様)

・・・・・・・・・

先月の本番力講演会の感想ですが
ほんとぶっつけ本番、
「あえて」何を話すか決めずに
講演したんですよ。
(見てるこっちはドキドキでしたが)

でもNさん、
「話しの組み立て方に度肝抜かれた」
「答えが明確で強く心に響いた」
って、おっしゃってます。

ふふふふふ。
これですよ、こ・れ。

これぞ和田裕美が伝えたい
「本番力」

みなさん、
ご覧いただけました?この講座。
「人前であがらず結果を出す
 本番力」講座
http://special.wadahiromi.com/honban/

先月の和田の本番力講演会は、
本当にいつも以上に
感想を多くいただき
スタッフ一同、
嬉しい悲鳴を上げていました。

なんでこんなにいつも以上に
感想が多かったか?

それは・・・・
Nさんが書いていらっしゃる
話の組み立て方が
ポイントです。

何を話すかは決めていない、
でも、
話の組み立て方
(家の骨組みみたいなもの
 といえばいいでしょうか)
は、決まっていて
それを使って話しているんです。

もちろんそれだけではなく
和田の考察力と
(これって観察しているからこそ)
言語化して人に伝える力も
あるからこそ。

これらは本番=プレゼンスキルには
欠かせないですよね〜。

ってことで

・心に響くトークの組み立て
・和田の考察したことを
 言語化して人に伝える力

を丸っとセットで身につけ
実践で使えるようになるのがこの講座。
(何せ3日目は5分間プレゼン大会)

・オンラインとリアルでどうやるの?
・リアル参加にするか
 いつまでにきめればいいの?
・分割払いってできるの?

などなど
不明点あればこちらまで〜
support@wadahiromi.com

何せこんな風に開催するの
和田が初めてだから
きっとみなさんも初めて。
わからないこと、いっぱいありますよね?

一人で悩んでいるうちに
早割終わらないように
ぜひどうぞ〜〜〜。


では次回のワダビジョンで。



最後はスタッフブログ
和田裕美の営業手帳の裏の裏??
https://wadahiromi.com/staffblog/14886.html
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1