和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:こころのマスクとは?
日付:2020/09/15
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/09/15

こんにちは 和田ひろみです。

■京都からそのまま大阪で仕事して
昨日戻ってきました。

コロナに関しては
私自身はほぼ「免疫力」だと
思っているので
移動も別段気にしていないのですが
気にしている方からすると

「まあ、この人
 東京から来て迷惑!」
となっているかも
しれませんよね・・・(ごめんなさい!)

だからちょっと前は
出張したことも
なんとなく言いにくかったんですが

最近はますます
やはり免疫力だと確信するように
なったので堂々と
「出張しています!」と
言うようにしています。

それに・・・新幹線も
人がけっこう増えていて
席も埋まってきていますしね。

ただ、通勤電車はいっぱいに
なっているのに
大学だけ授業の再開が遅いですよね。
むむむーと思ってはいます。

■さて、免疫力については
わたしがいつものごとく
「だからいいこと考えて
 よく笑っていればいいよ!」
と言うと

「え、またそれ?」
「え、それだけ?」
「え、それでは・・・ねえ(失笑)」

という気配を
感じないでもないのです(苦笑)
けれどあえて
そんな空気を読まずやはりいいます。

「あのね、笑っていることが
 何より大事だよ」と。

■メルマガ読者のみなさんは
すでに笑顔による
ナチュラルキラー細胞が
どうのこうのとか
笑顔でがん治療している病院が
どうのこうのとか
そういう情報を耳にしたことが
今までにもあると思うのです。

元々持っている身体の体質や疾患も
あるので
100%のことは言えませんが
やっぱり笑顔って
すごい大事です。

あらためて
明るい気持ち
笑顔の生活
  
を、今どれくらい送っていますか?
それを改めて考えてみませんか?

■不安や不満が溜まりすぎて
人と会うことも少なくなって
そういえば
最近、大声で笑ってないんじゃない?

なんて思う人がもしもいたら
それはやっぱり
心が弱ってきている前兆です。

病気って「気」だよって
よく言うじゃないですか?

そんな当たり前のことを
忘れ、ただただ
病気を怖がっていたら
ほんとうに病気にやられる。

手を洗うこと
マスクをすることも大事だけど
 
こころにウィルスが入らないように
なにかケアしているでしょうか?

その「こころのマスク」となるものが
「笑うこと」なんです。

■わたし、テレビがネガティブだから
見ないという人の気持ちもわかりますが

たとえテレビを捨てても
どうしたって
ネガティブな情報が入ってくるのを
防ぐことができないのだから
そういう情報が入ってきても
  
「ふむふむそうか
 じゃ、こうしよう」と
必要以上に怖がったり偏ったりしないで
自分になかにある
わくわくした未来とか
笑顔になれる情報に意識を向けて
ちゃんと対策していける自分で
いることがなによりの
「健全」だと思います。

正しいことは外にない
自分のなかにあるんです。

そういう意味で
やっぱり陽転思考って大事ですよね。

不安が増えたら
わたしが阻止しますので
ご安心ください。
(なにこの自信?(笑))

では〜

和田裕美

追伸:

どうやったら
陽転思考
世界に広がるのかなあ・・・。

まずは・・・
英語で講演できるように
準備をしておくことかもしれない

と今朝思ったんです。
そして、さっきから
英会話の先生を探しています
東京でどなたか良い先生いたら
紹介してください!
(わだ)


=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

こころのマスク〜〜〜!
なんじゃそれは?
と思ったら、
「笑うこと」
だったんですね。

確かに和田はよく笑っている。
ほんと高らかに
マンガに出てきそうな感じで
「アハハハハハハハハハハ」
って
笑っています。

その笑い声を聞いているだけで
こちらも笑えてくるし
そして、なんだか
周りの空気も浄化されている気がします。

え?いいすぎ?
いや、和田の笑いには
何かパワーありますよ〜。
和田の笑い声を聞いたことある方
ぜひご意見ください〜。

そして先日の講演会の感想を
ご紹介。

↓ ↓ ↓

和田さんには陽転思考をベースに
その人の役に立ちたい!
役に立つことで
その人が喜んでくれたことが
何より嬉しい!!
というお気持ちがあるということ。
そして、負けず嫌いで現実的な
結果主義者であるということ。
これが和田さんが成功されている理由で
和田さんのファンづくり営業の
大事なところなのだなぁと感じました。
(M.M様)

・・・・・

先日の京都で
「和田さんはどうしていつも
 そうやってモチベーション高く
 いられるんですか?」
という質問をいただいたんです。

和田
「偽善ではなく
 その人の役に立ちたい!って
 思ってるんです。
 うまくいかないことも
 ありますが、でもそれも次の方には
 だからあなたには
 このことしっかり説明しますね
 って思ってしまうんです」

和田の陽転思考は
ほんと転んでもただでは起きません。

だから不安がある方
(ない方も)
和田から元気もらってください!

パワースクール
https://powerschool.tokyo/

こちらには
和田本人の陽転思考の解説動画が
20本近くあります。

そう!
和田が陽転思考について
丁寧に説明しているんです。

この動画は
他にはどこにもありませんよ〜。

前向きに、
ネガティブに振り回されず
こころのマスクを
バシッと決めたい方は
ぜひどうぞ〜。

では次回のワダビジョンで!
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1