和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:100歳以上生きるための通勤
日付:2020/09/16
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/09/16

こんにちは 和田ひろみです。

■日本では100歳を超える人が
8万人を超えたそうですね。

人生100年時代が
いよいよまさに、近づいています。

わたしたちも
100歳まで生きるのかどうか・・・
そんな未来のことは
まったくわからないわけですが

多くの人は
「健康で長生きしたい」
「人に迷惑をかけたくない」と
思っているはずですよね。

わたしもそう思っています

■しかし、現在の100歳以上の人のなかで
お風呂に一人ではいれるのは
全体の22%(男性28%、女性16%)
なので、全面介助でなくとも
やはり誰かのお世話になってしまう人が
多いのです。
この22%になれるように
頭をつかって、筋肉つかって
過ごさねば!

■そこでちょっと上記の割合に
注目してください。

100歳以上の人は
8割が女性で長生き率は高いのですが
100歳上のおじいちゃん、おばあちゃん
を同じ割合(50・50)で
リサーチすると
男性のほうが女性よりも
介助率が低いという結果が
出ているのです。

つまり、おじいちゃんのほうが
一人で歩いて一人でお風呂に入れる
割合が高い。
転倒による骨折も
おじいちゃんより
おばあちゃんのほうが多い。

なんで?と
いずれは、おばあちゃんになる
わたしはここに疑問を持つのです。

そして・・・
ごくごく一般的な傾向で言うと
女性よりも男性のほうが
元々の筋肉量が多いなど
要因があるのかなと思います。

そう、未来の人生は
お金と筋肉にかかっている!
と言っても過言ではありません。

筋肉欲しい〜。

■コロナになって
リモートになったことで
辛い通勤電車からも解放され
大変な世の中であるけれど
ちょっと楽になった人も
いると思うのです。

わたしの知り合いでも
「電車に乗るのは
 週に一回になった」
と言う人も多く
みんな朗らかな顔になっています(笑)

でも、いったん楽になると
通勤がまたスタートした時に
以前より、しんどさが増すことも
あるわけです。

前は普通だったことが
今では苦痛になることがある。

そこでそんな人に言いたい。
通勤の移動って
いい運動だったでしょ?と

■それも、
続かないジムとは違って
(続かないと決めつけるのは自分基準)

そもそも
決まった時間に
強制的に
毎日続けることができる
のが、「通勤」です。
これを多くの人が継続できる
「運動」と思えば
通勤も捨てたもんじゃない。

そう思えば、なんか
「今日も電車乗れてありがたいなあ。
 わざわざお金かけて
 ジム行かなくてもいいもんなあ」
と思えてくるかもしれません。

あ、けっこう遠回しに伝えていますが

もし、会社がはじまって
「ああ、リモートがよかった」と
ちょっとでもネガティブになって
しまいそうな人へのメッセージです(笑)

通勤にもメリットがあると
思うだけで
同じ電車も違うものになります
階段も違うものになります。

思いを変えて
現実を変える

で・・・
100歳になるまで
毎日、歩きましょ。


ではね〜

和田裕美

=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

今日のメルマガは
実は私へのメッセージ?と
思ってしまいました。

実は正直に申しますと
私、リモートが終わって
「通勤めんどう・・・・」
と思った口なのです〜〜〜〜!

だって移動がないのって
らくちんじゃないですか〜?笑
(ドキドキ、バレてた?)

でも確かに
リモート期間中に太りまして、
通勤を開始したら
あ~ら不思議、痩せました。笑

通勤は毎日の強制的な運動だったのだと
しみじみ思ったのです。

さて、今日は新しい企画
ご紹介です。

来月11日に
神田明神で和田と宮司の清水さまの
コラボセミナー開催します!

場所はもちろん・・・・
あの一般の人は入れないという
4階「鳳凰の間」。

▼鳳凰の間がどんなところか知りたい方は
 スタッフブログでチェック
https://wadahiromi.com/staffblog/14799.html

先月、神田明神で話し方セミナーを
開催した後、
「何かご一緒できたらいいですね」
という宮司のお優しい言葉を素直に受け
コラボをお願いしたところ
ご快諾くださいました〜〜〜。
(さすが宮司、懐が深いです)

「動画を見ますと。
 本当に、行きたかったと。
 リアルでセミナーを受けたいと思いました」
(M.K様)

「今回、神田明神のセミナーなので
 申し込みをしたので、
 行けなくなったのはとても残念です」
(M.S様)

という声も
たくさんいただいていました。

前回参加できなかった方
お待たせしました〜〜〜〜!

今回の内容は・・・

和田
「仕事で結果を出している人って
 神社に行ってるの。
 どうして神社に行くと
 結果が出るんだと思う?」

ということを話す予定です。

そこにさらに宮司との対談や
お参りの作法、ご祈祷などなど
盛り込まれる予定。

来週にはご案内できると思いますので
お楽しみに〜。

その前に
こちらで予習、いかがでしょう?

「神社のおかげさま」
https://www.amazon.co.jp/dp/4750512206/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_AnDyFbTSGR5GK

「神社が教えてくれた人生の一番大切なこと」
https://www.amazon.co.jp/dp/4838721900/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_rnDyFbCFD5EWB



では次回のワダビジョンで!
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1