和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:心臓は拗ねたりしない
日付:2020/10/19
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------
ワダビジョン
2020/10/19
こんにちは 和田ひろみです。

■言うまでもなく
日々の情報って
増え続けてるなぁーと
実感してます。
以前はなかったニュースサイト、
新しい動画サイト続々登場。

Twitterがやってきたのは
2006年
フェースブックがやってきたのは
2008年

インスタグラムは
2011年、
TikTokは2017年

どんどん増えてるので
見るもの減らさない限り
追いつかないのは
当たり前。

そんな中で
YouTubeも見ていたら
時間がなくなりますよね。

もちろん世界は情報戦ですし
大統領選挙も情報戦です。
ミサイルよりも情報のほうが強い武器になる、
そんな時代ですから
情報を多く取り入れることってとても大事です。

ただ、多く取り入れても、

●興味のない分野、自分の専門分野でない場合は
脳内にストックされないで流れやすい

●今必要ないことや、
見ればみるほどネガティブな気持ちになるのに
情報にのめり込んでしまう人もいる

・・・となれば
情報のとられる時間、
もったいないですよね。

■ええ、そうなんです。そう書きながらも
このメルマガもその「情報」のひとつなのです(笑)
でも、これだけは
続けてもらいたいと思ってるので

私がメルマガを書くときに
すごく気をつけていることが2つあります。

それは

1 疲れなくて最後まで読める
2 読んだら元気になれる

なんです。

もちろん
ためになること
役に立てること

も含まれますが、
なによりも
これがメルマガモットーです。

沢山の情報を
整理するときに

うーん
まあ、ワダビションは
残しとくか、、と
思われたい一心です。(笑)

■情報が多いことで
才能が伸び悩むのはよくないです。
ひらめきが起こらないのもよくない。

じゃ、「ぼーっとしたらいい」
となるのですが
ただぼーっとしているだけでは
雑念が多く、
本を読んでいるときよりも
脳のエネルギーをより多く使うことが
わかってきたので
脳内をできるかぎり空っぽにすることが必要。

だからこそ、最近はとくに
瞑想がよいと言われるのです
ニューヨークにある企業では
瞑想タイムがあるとか。

■けれど瞑想の本を買って読んでも
瞑想の音楽をかけても
そう真っ白にならないのです、わたし・・・。

それができないもんだから
座禅にいったわけです。
そして、これはわたしに向いていた!
続けられそうです。

■YouTubeでも座禅は出ていますが
なんか形式ばっていてやる気が起きません。

わたしが学んだ方法は簡単です。
参考にしてください。

1 リラックスできる座り方でよい
  足を組んで座る方法は背筋が伸びて
  疲れない

2 まず目を閉じる
  (呼吸法とか気にしないで)

3 外の音のみに耳をすます
  身体中が耳になった気持ちで
  音だけに集中する
  (5分ほどするとかなり集中します)

4 つぎに体の内側に集中します
  頭から下までスキャンしているみたいに
  心臓のうごき、血管、脈などに意識を
  もっていきます

と、ここまで。

初心者なので簡単な方法だったけれど
ああーせいこーせいという
情報が少ないので
すっとシンプルになれたんだと思います。
 
■あの日の座禅から
泣いても怒っても
心臓って動いていて
爪も伸びるんだなあと感謝する毎日です。

「もう、怒ったから動きたくない!」とか
いって心臓が拗ねたら
一気に死にますもんね。

人間の感情はすぐ拗ねるのに・・・(笑)
 
ではね〜

和田裕美


====
編集後記
====
いつもありがとうございます。
スタッフ山下です。

いやいや、和田、先週座禅に行ってから
雑念が減ったのかも?と
ひそかに思ってる私です。

だからこそ、
情報が多いとか、
それを追っていると疲れるとか
気づいたんだと思うんです。

これだけの情報に毎日さらされてたら
「当たり前」になって
情報多いとか感じませんもの。

そんな中、
毎日ワダビジョンを読んでくださって
ありがとうございます。

しかも編集後記まで!
うっ、うっ、うっ、泣ける…ありがたや〜

和田には到底及びませんが
疲れを忘れ
ちょっとでも笑っていただける
そんな内容をお届けするよう
精進いたします。

…と書いておきながら
今日は絶対に伝え忘れてはならない
ことがあるんです。

それは…

上阪先生の
「一枚の記事が書けるようになる」
文章講座、
早割は本日までです!

https://wadahiromi.com/kijinokakikata

この土日月と、
早割に駆け込みで
一気に15名以上、申し込まれてます。

つまりはですね
みんな、書き方、気にしてるってことです。

「文章苦手だし…」って
諦めていた人も

「上阪先生は元々は書くのが嫌いだった
 ということで、
 そんなところにも親近感と
 だからこそ私も書けるようになるかも
 と思って申し込みました」

という声、
届いてますから。

仕事をしている以上、
働いている以上、
文章を書くことあるはずです。

そして企業も副業を奨励しつつある今、
みなさんが勤めている会社だって
明日どうなるかわかりません。

こんな破格での機会、ほんとないので
ぜひ掴んで
自分の未来の可能性
広げてくださいね。

https://wadahiromi.com/kijinokakikata

最後はスタッフブログ
▼和田が思わず声を上げた理由は?!
https://wadahiromi.com/staffblog/15107.html

では次回のワダビジョンで。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1