和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:引退は永遠に来ない?
日付:2020/10/27
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------

ワダビジョン
2020/10/27

こんにちは、和田ひろみです。

■以前、テレビで
明石家さんまさんが自身の
引退時期について
こんなお話をされていました。
「以前は還暦を迎えたら引退するものだと
 考えていましたが、
 実際に60歳を過ぎると
 1年また1年と頑張っています」

さんまさんに限らず
定年後も働きたい人がどんどん増えていて
今や70〜80代の現役も少なくありませんよね。

■みなさんは引退時期について
考えたりしますか?

「引退時期をいつにするか」
という感覚は
実はここ10年で
大きく変化しているんです。

10年前は、65歳を超えても
働きたいと考える人は
全体のわずか「2割程度」でした。

ところがここ数年で
ビジネスパーソンの意識が
変わってきたのです。

厚生労働省の調査によると
60歳以上の人の6割以上が
65歳を超えても仕事をしたいと
考えていることわかっています。

■意識が変わった理由は
3点あると思うんです。

・医療の進歩により体力的に
 「まだ働ける」と実感する人が増えた
・法改正で企業の雇用延長が
 65歳まで原則として義務付けられた
・寿命の延伸(男性81歳、女性87歳)に
 伴い経済的な理由で
 引退できない人が増えた

ただわたしは、理由はどうあれ、
定年後の”第2の人生”について
前向きに検討する時代になったというのは
とても良いことだと思うんです。

■長く働くためには、
若い世代から
オファーされる人に
なっておく必要があります。

誰だって一緒にいて気持ちの良い人と
働きたいですから、
どんな人が「好感度が高い」のかという
研究は常にしておいた方がいいです。

■でも人に好かれるってとても難しい…と
思われるでしょうか。

あなたの周囲の「好かれる人」を
想像してみてください。
ある共通点があると思うんです。

それは、
・自分の話をちゃんと聞いてくれる人
・自分に興味を持ってくれる人

好感を持たれるためには、
相手の話に耳を傾け
しっかりとうなずいたり
「なるほど!」と
あいづちを挟んだりする。
「さすがですね」
「勉強になります」なんて
リアクションも大事です。

そうして人に好かれるために
すぐに取り掛かれるのが
「話し方」なんです。

■・・・って
何回も伝えているから
「もう知ってるよ」と思う方
きっとたくさんいますよね?

でも本当に話し方ひとつで
人に与える印象は変わるんです。

それは表情はもちろん
どんな言葉をチョイスして
どんな風に伝えるかで
相手の気持ちに影響が与えられ
だから、相手の行動が変わるんです。

まさに
人を動かしてしまう!

そうやって営業時代に
相手の気持ちに寄り添って
相手に合わせて言葉を話し
背中を押したから成約率98%となり
私は世界ナンバー2にも
なれたのです。

話し方が変わると
あなたの未来はもっともっと
変わりますよ。


では〜〜

和田裕美

=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

いや〜〜、今日のメルマガ読みながら
「当たり前」って
ほんと時代で変わっていくんだなと
痛感しました。

だって10年前は65歳以上になって
働きたい人は2割程度だったが
いまや6割以上!
将来的にはもっと上がりますよね、きっと。

ううむ・・・・
65歳以上になっても働く自分、
どうでしょう?
みなさんは想像できますか?
そのために何しよう・・・・
ってもちろんこの流れでは
こちらです!
「人の心を動かす話し方オンライン」
https://special.wadahiromi.com/ugokasu_online3/

この講座は少人数で
個別の指導時間も取っており、
その方の悩みにその場で解決法を
お伝えします。

一部ご紹介しますね。

↓ ↓ ↓

今まで発声に対して講義を受けたことがなく、
初歩から教えて頂きたいです。
女性として魅力的な話法は、
一生の宝だと思いますし、
いくつになっても
忘れてはいけないことで
輝ける女性でいたいです。
どうぞよろしくお願いします。
(K.K様)

オンライン会議で耳にキンキン響いたり、
鼻声で聞きづらい方がいます。
対面だと気にならないのに、
オンラインだと気になります。
なぜでしょうか?
自分がそうなっていないか心配です。
(M様)

苦手な人&嫌いな人と話す時
(オン&オフの時も含め)に
嫌われないかな?とか、
意識的にこれを話さないと
マズイかなとか、相手の顔色が
気になって仕方ないです。
何かアドバイス頂ければお願い致します。
(H.I様)

・・・・・・

どうです?
心当たりありました?

あなたのお悩み解決して
和田が実践から編み出した
心を動かす話し方も学べるんです。

ちなみに最初のお悩みのK.K様、
ご年齢は60歳を超えていらっしゃいます。
こうやって年齢に関係なく
自分を成長させたい!と思う限り
人は成長し続けられるんだな〜と
非常に学ばせていただいています。
(パワスク会員さんでもありますよ)

たくさんアウトプットして
口と体で話し方を学べるこの機会、
逃さずに〜〜。
11月開講分はあとわずかです!
https://special.wadahiromi.com/ugokasu_online3/

そしてGo To 陽転ツアー
もちろん募集中!

ツアー、言ってませんでしたが
実は早割中なんです。
今年の締めに
人生を好転させて来年を迎えたい人、
ほんとに和田裕美の話、
効果あるので聞いて欲しいです。
(その話はまたヤマビジョンで)
https://special.wadahiromi.com/youten_tour2020/


では次回のワダビジョンで〜。

・・・・・・・・・・・・・
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1