和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:記事を書くのもセールスするのも同じ技
日付:2020/11/05
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 <news@wadahiromi.com>

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊だった)
【ぜひ、ワダビジョンがいいなと思った記事は
 よかったらお知り合いにも伝染してくださいきっといいことあります!】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
--------------------------------------

ワダビジョン 
2020/11/05

こんにちは 和田ひろみです。

この前の日曜に
「1枚の記事が書ける」文章講座を
開催しました!

講師はブックライターの上阪徹さん。
社長や著名人に取材して
月に1冊、著者の代わりに本を書くという
超売れっ子ライターさんです。

前にも書きましたが
上阪さんはこれまでいろいろな文章講座を
開催してらっしゃいますが
「記事を書く」という切り口で
教えたことは一度もないとのことで
特別に依頼して作ってもらった講座。

ネット社会において
記事を書ける技術は
あったほうがぜったいにいいからです。

世に出回ってないコンテンツということで
おかげさまで60名以上の方に
ズーム参加いただき大盛況。
第2回は11月15日に開催予定です。
いよいよ実践編になる!たのしみです!

■さて、
わたしも3時間たっぷり
上阪さんのお話を聞いて
ほんと感動しました。

それは
記事を書くことはセールストークに
似てると実感したからなんです。

上阪さんが記事を書くときに
意識されているのは
「誰に書くか」
「目的はなにか」
「ゴールはどこか」
だそうです。

そう、これはきっと
「記事を書くための3本柱」と
言えるはず。

で、ここでいうゴールを
“記事を読んだ人が
その後どんな行動をとるか”
と解釈として深めると

やっぱり、セールスの世界と
同じなんです。

買ってもらった後に
どんな結果をもたらすことができるか
ずっとわくわくしてもらえるか
「あ〜お得だ!」と
実感してもらえるかってことは
ファン作りには欠かせない
要因なのです。

■さて、上記に続いて
記事を書く準備の話のなかに
材料集め
設計図を書く
という話が出てきました。

そこで
わたしがさらに
むくむくとイメージしたのは
「カレーづくり」なんですよね(笑)

ここでカレーライスか!
というつっこみはさておき。

何を作るか決まってないまま
スーパーに行くよりも
作るものを決めていけば
どんな材料が必要か明確ですよね。
(材料集め)

さらに、
誰に食べさせるかって大事。

子ども用のカレーにするなら
甘口のルーがいいでしょうし
女性用にするなら
スパイスをきかせた
キーマカレーもいいですね。
男性用にするなら
牛肉をゴロゴロ入れる?

こうやって
誰に食べてもらうか決まるから
レシピがきまるんです。
(設計)

ああ、やっぱりセールスと同じ!!!
商品開発も同じ!!

誰のための商品なのか決めないことには
ディテールが見えてきません。

■最後に
「ゴール設定すると
セールスでは
誘導になってしまいませんか?」

という
質問があがったのですが
セールスに関することだったので
でしゃばって
補足説明させていただきました。

誘導になってしまうのはなぜか?

それは

営業マンが
「商品を買ってもらうこと」を
ゴールにしているからです。

でも、
お客様のゴールは
商品を買うことではありません。

商品を買って
・幸せになりたい
・ゆたかになりたい
・便利になりたい
・稼ぎたい

そんなわくわくしたゴールに
連れていってあげることが
セールストークです。

ううむ、やっぱり
セールストークと記事の書き方は、
「構造」がとても似ていると感じます。

そこで、考えました。
「和田式セールスレターのつくり方講座」を
開催しよう!と。

いつできるかしら?(笑)

でも、かなりいい内容になると
今、自信満々です。


では〜

和田裕美

=====
編集後記
=====
こんにちは、スタッフ山下です。
いつもありがとうございます。

なんと!新たな講座の発表!
「和田式セールスレターのつくり方講座」
興味ある方、ぜひご一報ください!
そうじゃないと・・・
和田、他のことしちゃうので。笑

それにしても
「ゴール設定すると
 セールスでは誘導することになりませんか?」
って
その気持ち、わかる〜〜〜!
(おいっ!というつっこみは
ちょっと待ってください)

なんか「買ってもらう」に誘導して
それって自分のためじゃない?って気に
なってしまうんですよね〜。

でも和田、バシッと解決!
「商品を買うことが
お客様のゴールではありません」
「商品を買って
・幸せになりたい
・ゆたかになりたい
・便利になりたい
・稼ぎたい

そんなわくわくしたゴールに
連れていってあげることが
セールストークです」

ゴール設定の概念が違うんですね。
買ってもらうことで終わりじゃない。
買うことで
幸せになる、豊かになる、便利になる、
稼ぎたいという
お客さまが未来を実現することが
本当のゴールなんですね。

ええ、反省。

だからこそ、
こちらでも和田がゴールにしているのは
参加された方が幸せになること、
豊かになることですよ。

GO TO 陽転ツアー2020
https://special.wadahiromi.com/youten_tour2020/

・・・・・・・
京都には都合がつかず
行けませんでしたが、
「GO TO 陽転ツアー」で
久々に直接拝聴できそうで、
楽しみにしています。
(R.S様)

いつもメール配信やラインでの朝のお言葉
とっても励みになっております。
感謝の気持ちでいっぱいです(ハート)
『Go To 陽転ツアー』も
ちろん楽しみにしております!
私でできることは喜んで
お手伝い、参加させていただきますので
よろしくお願いいたします。
(M.T様)
・・・・・・・

全国からたくさんの和田仲間が集結します。

「え〜、今まで参加したことないし
なんか参加しにくい・・・」

という方こそ、
ぜひ今回ご参加ください。

今まで参加していなくても
こうやって和田裕美の陽転ツアーに
興味持った時点で、
もう陽転仲間です。

ぜひぜひ和田から直接
陽転思考と人の心を動かす話し方、
聞いてみてくださいね。

そして、ツアーまで待てない・・・・
という方は8日(日)に
富山の射水市大島絵本館で
和田が朗読会に出演します。
http://www.ehonkan.or.jp/event/

和田がおススメの絵本も紹介するそうなので
普段とは違う和田にも
ぜひ会いに来てくださいね。


では次回のワダビジョンで!
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ ほぼ毎日更新中
https://wadahiromi.com/staffblog

▼過去のスタッフブログはこちらです
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entrylist.html

→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcast、Spotify
スマホアプリ「ラジオクラウド」で後日お聴き頂けます。

YouTubeでは、ラジオ収録の様子を動画で配信
https://www.youtube.com/channel/UC2RC5bx9gVcfG-SzbJ-Un_A


アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1