和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】輝く人生が欲しいのなら・・・
日付:2010/09/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

読むごとに、売れる!強運になる!愛される!幸せになる!
★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 『身体にしみこむ陽転思考』 第236号
★       和田裕美  <株式会社ペリエ>              
☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--- 今日も充実の内容です------------------------------------
■ 52回の成功キーワード 〜「の」から始まる成功〜
■ 非売品「前髪神様シール」プレゼント!
■ 今週のWada Cafe 〜podcasting〜 ほか
------------------------------------------------------------

こんにちは 和田裕美です。

今週から「あ」からはじまる
「52回の成功キーワード」が金曜に移動して
金曜のメルマガも和田登場です。

火曜も和田
金曜にも和田
そして、携帯メルマガを読まれている方は毎日、和田。


いいかげんに
「もう、わだ、うぜぇ」となるかもしれません。

が・・・

その「うざさ」をがんばって
あと少し耐えて乗り越えたら
もうその後は
なくてはならないものになってくるはずです。(なるはず)

何事にも
我慢と乗り越えと
継続が大事です。

だから・・・
お付き合いくださいね。


では、早速いってみましょう!

今回、火曜日のメルマガを受けて、
何人かの方が成功キーワードを書いて、メールをくださいました。
またブログに書いてくださった方もいます。

すべて紹介したいのでメルマガ長くなっちゃうけど
このメルマガの最後に(編集後記の後)なが〜いしっぽみたいに
くっつけてあるので、参考にしてください。
みなさん、とてもいい。書いてみる、やってみるって大事ですよね。


私が皆さんにお伝えしたいのは
受けることから
投げることへの変革です。

メルマガが
スキルアップになったらいいなと思っています。

                   和田裕美

●人気シリーズ●
========================================
和田裕美の【 52回の成功キーワード 】
       ROUND.3
========================================

私は今回
たくさんいただいた「の」の中から
王道の「能動的」を選びました。
王道すぎますか?(笑)


★今週は「の」のWEEK★ 〜「の」から始まる成功〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    「能動的に生きる」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■いつも遠慮してしまう人がいます。
いつも自分なんて・・・と自己評価が低い人もいます。
誰かと一緒にいたら
「こんな私でいいかな?」と小さくなってしまう人もいます。
仕事でも意見がひとつも言えなかったりします。

これ、前の私です。
前といっても
かなり昔の私です。

私は受け身な人間で
いつも人の顔色をうかがって
自分から何かをすることができませんでした。

自分から
「これをやってみたい」とか
自分から
「あなたが好きです」とか

こんなふうに積極的に
能動的に生きたことがなかったのです。


■でも、厳しい仕事現場で鍛えられたとき
遠慮と謙虚って違うのだと知りました。

厚かましいのと積極的なことって違うのだと知りました。

自分から動くのが怖いのは
自分が謙虚なのではなく
単に「嫌われたらどうしよう」とか
「傷つくのが嫌だな」と思っていただけで・・・。

要は「失敗するのが怖い」だけだと知ったのです。

受け身になるときも必要だけど
能動的に自分から動いていかないと
何も変わらないのです。

失敗しない方法は
何もしないことだから。

■私は今でも人見知りで
どうしようもない情けない部分を
たくさん持っているけれど

動いてたくさん傷ついて
たくさん泣いたりしてきても
やっぱり能動的に生きた方が
幸せになれるとわかってきました。

もちろん「私が、私が」となってはダメですが
たまには飲み会の幹事をやってみるとか
イベントの実行委員をやってみるとか
自分から動いて
自分で責任をとって
失敗を怖がらないで動いてみれば
意外に慣れてくるものです。

輝く人生が欲しいなら
能動的に生きること。
失敗とか責任から逃げないことなのです。

和田裕美


====
さて、来週は「は」からはじまるです。
いただいた「は」のキーワードも
巻末に掲載しました。
挑戦してみたい人は
来週の金曜までに書いて送ってください。
(他のキーワードでもいいです)
====


*******************************************************
     非売品「前髪神様シール」プレゼント!
*******************************************************

こんにちは、住田です。

和田のブログで紹介されておりますが、
「和田裕美のわくわく伝染ツアー」のバナーを作らせていただきました!

(↓)こちらがそのバナーと設置方法の説明です。
http://www.perie-net.co.jp/2010/09/w2010_banner.html


このバナーをみなさんのブログ・HPに貼っていただいた場合、
ペリエ特製「前髪神様シール」を全員にプレゼントさせていただきます!!

貼っていただいた方は、こちらのメールアドレスまで、
貼ったページのURLをご連絡くださいませ。
perie@perie-net.co.jp


みなさんと一緒にわくわく伝染ツアーを盛り上げていけたら
うれしく思います。


*******************************************************
      今週のWada Cafe 〜podcasting〜
*******************************************************

和田のラジオ番組「Wada Cafe」
今週はこちらの質問に和田がお答えしております。


●質問
少し褒められたり成功すると、すぐに怠けてしまう癖があります。
正直、この性格さえなけれは、淡々とステップアップできたかもしれないのに…。
こんな自分が変われる為に何かアドバイスをください!
(キッスネーム バズさん)


バズさんは新人社会人さんということですが、
みなさんだったらどんなアドバイスをされますか?

和田がどのようなアドバイスをしたか、ぜひお聞きくださいね。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0


*******************************************************
      わくわく伝染ツアー体験談
*******************************************************

今日は、40代の営業マン「ケーさん」の
わくわく体験談について書かせていただこうと思います。

ケーさんは、数年前まで、
職場で上司の方にかなり辛く当たられていました。

きっかけは、上司の方が新しく赴任してきたときに、
ケーさんが大きなミスをしてしまったことでした。

赴任初日にミスをしてしまったわけですから、
確かにケーさんの第一印象は、悪かったと思います。

それから毎日、上司に叱責される日々が続いたのだそうです。
初日以後は、ミスもなくまじめに仕事をしていたにもかかわらず・・・

実は、この話には裏があったようなのです。

ケーさんの同僚が、
その上司にあることないこと悪評を告げ口していたことが
上司の方との関係を悪化されることに拍車をかけていました。

相手をおとしめるようなことをする人との遭遇・・。
みなさんの中にも、おとしめられた経験がある方もいらっしゃるかと思います。


さらに、高くなった売上目標に追い込まれながら、
ワラをつかむ思いで、
和田の講演に参加したことが、ケーさんの「転機」の始まりでした。


ケーさんにとって、一番影響を受けたことは、
「陽転思考」

日々の中から少しずつ「よかった」を探し始めました。


それまでは、上司の叱責は「辛い出来事」でしかなかったのですが、
少しずつケーさんは、
「かまってくれている分、期待されている」と考えを変えていきました。


そして、ここからがケーさんの馬力のすごいところです!
休みを返上して、無我夢中で売上を上げることにのみ集中していったんです。

当然、それに伴って、ケーさんの営業成績も社内評価も上がっていきました。


ケーさんは結果を出すことで、信用を勝ち取りました。


ここでケーさんに、この頃の一番印象的だった出来事についてお聞きしました。

すると、ケーさんは
「何度かお客様に助けていただいたことがある」と話し始められました。


ケーさんが話を進めていた、ある大型案件。
もう少しで契約締結というところまで来ておりました。

そんな時、上に登場している、
人をおとしめる同僚が、
こともあろうかその案件を横取りしようとしたそうです・・!

その同僚は、先方の社長様の元に、
自分の部署の「トップ」を連れて話に行きました。

この方は、ケーさんにとってもトップの上司であります。


ただ、社長様は、その同僚を一括して追い払ったんです。
「あんたに頼んだわけじゃない。ケーさんじゃないと契約しない」って。


す・・すごくないですか?

だって、トップが同席している時点で、
トップ同士で話を進めることもできたんです。

それでも、その社長様は「ケーさんじゃないと・・」と言って、
断りました。


これは、ケーさんとお客様の結びつきが
すごく強かったことの証明だと思います。


そして、もしケーさんが自分の環境を嘆いているだけの人だと
その大型案件締結はなかったと思います。


だって、後ろ向きの人に、自分の会社の『大型案件』は
安心して任せられないですよね。

せっかく契約しても、売上が下がったら、
身も蓋もないですから。


ケーさんは「陽転思考」を身に付けたことで、
人生の転機を得て、
並々ならぬ努力の末、信用を勝ち取ることができました。


みなさんにも陽転思考を身につけて、
もっともっと素敵な道を歩んで行くきっかけを
手にしていただければうれしく思います。


ちなみに、ケーさんとその上司の方のその後が気になりますよね?!

上司の方は今は部署異動をされて、同じところにはいないそうです。

ただ、その送別会にて、
「課長には多くのことを学ばせていただきました」とケーさんが言っところ、
目を潤ませて「なにかあったら俺を頼ってくれ」と言ってくださったそうです。


ケーさんは、私のインタビューで最後にこのように話されていました。


「逆境を陽転思考によって乗り越えた体験が、
 今では私の大きな財産となっています」

本当によかったですね。


ケーさんの変わるきっかけとなった
わくわく伝染ツアーについての詳細はこちらをご覧ください。
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

昨年のわくわく伝染ツアーの本編映像はこちらからご覧ください。
http://mmct.jcity.com/?ct=51F14093F17F0F0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   次回の成功キーワードご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんからいただいている
「は」の52回の成功キーワード案です。

はてな/話をよく聞くのに、うまく話せないジレンマ/はらはらドキドキ/
歯〜磨いてねろよ/ははは/葉っぱ/歯磨き/ハイドロゲル/
鼻歌/歯向う/歯無しにならない話/はったりをきかす/
張りきって行こう/花より団子、或いはまんじゅう/
半被/働きもの/働きバチ/晴と袈/バラのとげは痛い/
売名行為/はーどしたアッコちゃん!/はっきり/ハキハキ/
はみ出す/ハラハラ/はじめる/はじける/腹が立つ/
腹がすわる/はなやか/ハートフル/ハード/発見/花よりだんご



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 住田厚憲

私が学生時代、
すっごくお世話になった先輩が結婚されることになりました!

何度泣きついたことがあるか数えられないくらいの
私にとって本当に大切な大切な方。

心の底から「出会えてよかった」と思える方に
出会えた喜びを感じながら、
先輩の新しい門出を、
私も精一杯のお祝いの言葉で送り出そうと思います!

ハッピーウエディング♪♪

今号もありがとうございます。

====

いつものメルマガはここで終了なのですが、
みなさんからいただいたメッセージも載せさせていただきます。

ちょっと長いのですが、よろしければご覧くださいませ。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
お┃ま┃け┃コ┃ー┃ナ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

◎みなさんからの投稿原稿「52回の成功キーワード」
火曜のメルマガを読まれて、さっそく和田からの課題を
取り組んでいただきました!

和田も言っている通り、このメルマガを
こうしてご活用いただけてとてもうれしく思います。


〜〜〜
■投稿テーマ「野の花」
野の花はたいてい目立たない場所に咲いていて
名も知られず 目に留められにくいけれど
淡い花色と可憐な姿は 優しく微笑んでいるかのよう。
なにより 風雨にあっても 負けじと咲く
楚々とした たたずまいだけれど 意外と強いのかも。 
反対にお花屋さんで美しくディスプレイされているお花は
スタイル抜群で 綺麗にメイクを施したトップモデルのよう。
華やかな美しさで 皆を瞬時に魅了してしまう。
さらに その美しさは 常に適切な温度で
まるで箱入り娘のように 大切に守られ続ける。
長い人生の中では 
自分の置かれる環境も 様々に変化する。
舞台に上がるかもしれないし 
ずっと裏方として徹するかもしれない。
その場所が たとえ自分の望み通りでなくても
そこで 自分の持てる資質を存分に活かして 
精一杯に貢献することが 大事なのだと思う。
人が見ていなくても 穏やかに 優しい笑顔で
日々を丁寧に生きて 真心を込めて過ごすこと。
また 人知れず懸命に努めたとしても
野の花のように さりげなく やわらかな物腰でありたい。
力みすぎて 威圧感を醸し出してしまうと
相手に 疲労感のみを与えてしまうし・・・。
野の花に倣って 私ものびやかに 
けれど たくましく生きていこうと思う(笑)
(K.K様)


■投稿テーマ「野の花」
毎日、毎日、目の前のことに追われて、自分っていったい何をして
いるのだろうと思った時、野の花を思い出してください。
道ばたに咲く野の花は、一つ一つは全く目立っていません。
でもよく観察すると、虫に蜜をあげたり、一生懸命きれいに咲いて
私たちを和ませたり、
遠くへ花粉を飛ばしてたくさんの子どもたちを咲かせようとしたり、
頑張っている姿が見えてきます。
私たちも同じです。
一つあれば目立つ大輪の花のような、
多くの人に影響を与えることが出来る人はほんの一部です。
でも、自分を信じて、たとえ小さくても、
どこかで誰かに喜んでもらえるようなことはできると思います。
そして、道ばたに咲く野の花のように、
きちんと見てくれている人がきっといると思っています。
(H.M様)

■投稿テーマ「乗り越える」
人の繋がり、人の縁が大切って、メルマガでも何度も書かれてますね。
本当にその通りだと思います。私は、職場で嫌われてます。
どんなに丁寧に親切に心を込めて対応しても、
情けなくなるような態度で返されます。
大事な仕事や重要なポジションは、横槍が常に入って任されません。
がむしゃらに勉強し、耐えて頑張っても、
重箱のスミをつついたように批判されます。
結局、仕事の内容ではなく、好きか嫌いかで判断をする職場。
誰かが私を嫌いだったようで、転勤しても悪い評判が先回り。
今までは、影で泣いて悩んで悩んで苦しかった。
今は悩んでも現状は変わらないし、結局自分は自分でしかない。
妬みややっかみに、負けて小さくなっていても何も変わらない。
乗り越えて、自分が輝けるように頑張りたい。
(匿名希望)

■投稿テーマ「ノーワークノーペイ」
会社は、労働者が労働をしていない時間については
賃金を支払う必要はありません。
遅刻や早退、欠勤などをした場合はその時間分の賃金は支払わなくてもいい。
これをノーワークノーペイの原則といいます。
(会社の就業規則によって、多少違うかとは思いますが)
日本語で言うところの「働かざるもの食うべからず」です。
仕事をした分だけ、お金をもらえる。
当然のことです。
しかし、最近は「こんなに仕事をしているのに給料が低い、評価が低い」
「派遣の私でもこんなに働いているのに、正社員が働いていない!
 給料高いくせに!!」という言葉を聞きます。
本当にそうでしょうか?
給料が高いのは、昔、頑張ったおかげで、
今は役職に付いたからかもしれません。
目では見えない「責任を負う」と言うリスクがあるから、
給料が高いのかもしれません。
今は、さらに大きなことが出来るポジションへ行くための修行時期なんです。
責任は、上司や先輩、正社員が取ってくれる安全なポジションで、
存分に働ける時期なんです。
たくさんの仕事を任されているのは、信頼されているからこそです。
今、自分が思い切り働ける事は幸せです。
働いた対価=給料は高いに越したことありませんが、
給料+α、経験と言うお金で買えない事をもらえていると考えてみてください。
すごく幸せですよね。
(H.K様)

■投稿テーマ「ノーと言える人」
ノーと言える人になりたいと漠然と思う事はありませんか。
おそらく小学校や中学校で先生にノーと言わないで育ってきた私たちは、
なかなか面と向かってノーとは言いにくかったりするものです。
そして、つい言いやすい人にきつく言ったり、
本音を吐いたりと言う事はありませんか。
けれども、言うべき人に言ってこそ、変化は訪れると考えています。
賛成意見よりも反対意見を言う事の方が、言葉選びにしても難しいものです。
ましてや相手を間違えずに選んで話すことは、
簡単そうに見えて簡単ではありません。
自分とまわりをよく見てみましょう。話すべき人と、話していますか。
(J.M様)


■投稿テーマ「農作業」
畑を少ししています。野菜は手間がかかります。
土をよく見て、栄養をあたえ、よく耕し、時期をみて種を植え、
やさしくたっぷり水をまき、沢山でてきた葉を間引きし、
時には間引きしたものをきれいに洗って調理して食べ、草を抜き、
虫がいたら虫を捕り、水は足りているか、日照時間は十分か、おろおろし、
草を抜き、虫がいたら虫を捕り、狸に食べられていないか、
イノシシは大丈夫か、、そんな風にほぼ毎日畑にでて、
チェックする必要があります。
自然が相手だから大変ですとよく聞きますが、実は人間も自然の一部。
人間も野菜も、育つ環境が合っていると抜群にいいものが出来ると思います。
あなたの持っている種はどんな種ですか?合う環境はどんなところでしょうか?
うまく育たなかったとき、
うまく実らなかったときには、それぞれの原因があるはずです。
それを分析するための、知識も豊かにしておくことが大切です。
そして、畑をしていて思うのは、
やはりお年寄りは素晴らしく上手に作れると言う事です。
全く同じ種を使っても、全く出来栄えが違うのです。
ある日近所のおばあちゃんに聞いてみました。
「どうやったらそんなに立派な野菜が作れるんですか〜」
「ちっとも特別なことはしてないよ、
 あんたとおんなじことしかしてないよ〜」と言われました。
そして、翌年。我が家の畑をみてそのおばあちゃんが、
「あ、あんた、気がついたね。あの時言おうかと思ったけど、
 自分で気がつかねーようじゃダメなんだわ。
 でも、あんたなら、気がつくと思っていたよ。よかったよかった。」
聞けば簡単だけれども、
経験をとおして学ぶという事の大切さがわかった気がしました。
(因みに、そのおばあちゃんには畑以外の事でも何でも相談できます。)
「農作業しかしていない」とおばあちゃんはいいますが、
畑をするというのは本当に何から何まで勉強です。
自分が実物を手に取って、経験しないと学べません。
「農作業をしたことが無い」人が増えている現代です。
良かったら何かを育ててみませんか。
生きる底力が湧いてくる、そんな気がします。
(J.M様・・2通目)

■投稿テーマ「野の花」
皆さま、こんにちは。
さて今日、道端の花に心を向けた方が
どれほどあったでしょう?
忙しい毎日、そんな余裕なんてない!
花には特に興味がない!
なんて、哀しいこと言わないでくださいね。
花も命をもった私たちと同じ
名前も知られることもない野の花たちも
ちゃんとしっかり生きています。
もしも、その花が色鮮やかに優美な様子であったなら、
多くの人たちが魅了されるのでしょうか?
それとも、「あそこに願いを叶えてくれる花があるのよ!」と噂され、
人気を集めることがあるのでしょうか?
例えそんなことがあったとして、当の花たちにとっては
あまり興味のないことかもしれません。
花たちは、自身の姿を見ることはできませんよね。
だからといって、決して手を抜くことはなくて、
雨の降るまま、太陽の注がれるままに、
自然に導かれ、ただひたすらに生きているのです。
立派な姿だと思いませんか?
私たちは幸いに、自分の姿を鏡に映して見ることができますし、
他人を通して、言葉を通して、心も読み取ることができますね。
もちろんお洒落をしたり、色々な学びを経て輝きを増すことも可能です。
さあ、どんな花として咲いてきましょう。楽しみですね♪”
私は、野の花や小さな事柄に気づく心を大切に
楽しんで過ごしてゆきたいと思いまんじゅう^。^
しばらくのお付き合い、ありがとうございました。
(ぼーの様)

■投稿テーマ「のび太」
私には二人の息子がいます。小学校5年生と1年生です。
息子っていうくらいですから、二人とも男の子です。
まぁ、そんなこんなで、数年前から「ドラえもん」の映画を毎年
観にいくようになりました。言っておきますが、一人ではなく、子
供を連れてですよ。
私は今年で41歳なのですが、自分が子供時代に結構好きで見ていた
アニメを自分の子供が夢中になっているのを見ていると、ちょっと
不思議な気分になります。
前置きはこれくらいにして、私はアニメの「のび太」はあまり好き
ではありません。ドラえもんに頼りきって生きているみたいで、「も
っとしっかりせい!」と言いたくなります。
自分の子供(上の子)が「のび太」っぽいので、そのせいかも。
でも、映画の「のび太」は嫌いじゃないです。ちょっと情けないとこ
ろもあるけど、やさしくて、友達思いで、他人のためにがんばろうって
いう感じが伝わってきますよね。
ちなみに、「ジャイアン」はもっといい!
アニメだといじめっ子感が強いですが、映画のジャイアンは最高!
ここぞ!というところで出てくる、あのジャイアンのやさしさと力強さは、
恥ずかしながら、大人でもウルウルってなりますね。

親としては、子供にこんなところを気づいて欲しいなぁと思って、毎年
映画を観にいくのですが、子供と大人はポイントが違うみたいで、おも
しろいところしか印象に残ってないようです。映画を観ている最中も、
「そんなに面白いかい!」とつっこみたくなるほど、笑っています。

まぁ、いつか彼らがもっと大きくなった時に、「のび太」の本当の良さ
がわかるんでしょうね(のび太って。。。)。
誰かが言ってました、「奈良」の良さは30歳を過ぎてからわかると。
それと一緒ですね(本当かい!)。

あ〜、奈良に行きたい!
(K.T様)

■投稿テーマ「のらりくらり」
(↓)ブログにてご紹介いただいております。
http://d.hatena.ne.jp/fp_Hoshino/20100908
(T.H様)
〜〜〜〜

◎今週いただいた52回の成功キーワードはこちらになります
 たくさんのご送付ありがとうございます。

ノーワークノーペイ/のび太/伸びる人と、伸びない人の違いは何か…?/
のらりくらり/ノー(サンキュー)と言える人/のれんに腕押し/
のたうちまわる/野の花/ノーサイド/呑気/のびのびた/能ある鷹は爪を隠す/
のるかそるか/望みを高く/登る/のんき/のんびり/のらりくらり/
のろのろ/のっぺり/能天気/能力開発/のろける/のたうちまわる/
のこぎり/農作業/農耕型/能動的/のっそり/
のっぺらぼう/乗り越える/ノーと言える人


■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1