和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】恥ずかしいを超えて
日付:2010/11/02
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版 『身体にしみこむ陽転思考』 第251号 
       和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1.和田裕美の
 「お互い尊敬できる関係っていいですね」 

2.最新情報コーナー
 ・【わくわく伝染ツアー2010第2次募集】明日まで
  残席わずか、これが最後のチャンスです
 ・新刊ラストイベント11月5日(金) 東京『手帳サイン会』
  &2011年手帳ページ更新しました!!    他
------------------------------------------------------




1.和田裕美の
 「お互い尊敬できる関係っていいですね」 


こんにちは、和田裕美です。

わくわく伝染ツアー2010も
もうすぐ迫ってきました。

こういう大きなイベントで年に1回となると
会場には私の大学時代の友人や
姉とか甥っ子とか
いつもの飲み友だちなんかも
来てくれるのですよね。

本当は「近い人に来て欲しくない」という
感情がありました。

なんか恥ずかしいんです。

大学時代の友人であれば
私がいつも
大人しくて、積極的に動くタイプじゃないのを
よく知っているから。

「まさか、あのこがね〜」という感じで
思うだろうなと思うと
なんとなく、話しにくい。

だから、実は地元で講演があるときも
友人を誘ったことが最近までなかったのです。

でも、ある日
大阪で講演をしたときに
会場に私の大学時代の友人がいてびっくり。
私に内緒でお金を払って来てくれていた。

私は一瞬言葉を失いそうになりました。

けれど講演をやめるわけにもいかず
私はどきどきしながら講演を続けました。
 

でも、ふと彼女らを見ると
一生懸命にメモをとりながら
うなずいて聞いてくれていたのです。

二回目のびっくりでした。

変わらず友人としていてくれて
ばかな私も、情けない私も知っているのに
偉そうにステージで話す私を受け入れて
素直に私の話を聞いてくれることに
感謝でいっぱいになりました。

それと同時に

自分が
どう思われるかなんて気にしている
私なんかより
昔の友人の話を
素直に聞ける友人のほうが
よほど器が大きいなと思ったのです。
だから彼女を尊敬しました。

講演が終わってから
私の友人は、かけよってきて言いました。
「すごいね、わーこ(むかしのニックネーム)
 もう尊敬するわ」と言いました。

お互いが尊敬すると
言い合えるようになった私たちは
もしかしたら昔よりも
深くつながれたのかもしれないなと思ったのです。

お互い尊敬するって大事なことですよね。


   今年のわくわく伝染ツアーにも
   関西からわざわざ来てくれる友人がいます。

けど、まだ胸をはって「見に来て〜」とは言えないの(笑)
 
なぜなら、まだまだ準備不足だから。
ああ、まだまだ日があると思っていたら
もう、間近なんですよね。ひえ〜


              和田裕美




2.和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

■―情報コーナー目次―――――――――――――――――――――――■
・【わくわく伝染ツアー2010第2次募集】明日まで
  残席わずか、これが最後のチャンスです
・新刊ラストイベント11月5日(金) 東京『手帳サイン会』
  &2011年手帳ページ更新しました!!
■――――――――――――――――――――――――――――――――■

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【わくわく伝染ツアー2010第2次募集】明日まで
┃ ┃  残席わずか、これが最後のチャンスです
┗━┻-------------------------

=================
第2次募集終了まであと1日
わくわく伝染ツアーまで1ヶ月をきりました
あと25日
=================

こんにちは。スタッフの菊地です。

和田裕美のわくわく伝染ツアー2010
明日がお申込期限最終DAYです。


遠方の皆さまから
「ぜひ、●●でわくわくを開催して欲しい!」と
 いろいろな地域開催のご要望をいただいております。

当日都合が悪い方から
「来年1月とかに追加でやってください!
 この日はどうしても都合が悪くって、でも行きたいんです!」と
 追加講演のご要望をいただいております。

そういうお声をいただけることに
本当に感謝です。ありがとうございます。

和田も
「ああ、地方に私たちから会いに行きたいね」と
言っており
わくわく2009のように
本当に追加講演をやりたい気持ち満々なのですが

すでに、執筆や新規事業などで
埋まりつつある和田のスケジュールにその余裕が
見当たりません。

毎年、毎年
忙しくなっているからです。

だから、今
そのようなご要望にお応えできそうにないのが
残念でなりません。

わくわく伝染ツアーのような
内容のぎゅっとつまったものは
難しいかもしれませんが
出版記念講演やサイン会などを
広げていきたいと申しておりますので
どうかどうかご理解くださいませ。

わくわく伝染ツアー2010は
本当に、人生でたった1回の講演になりそうです。

無理な方には本当に申し訳ないのですが
できればこの機会に
最後のチャンスを掴んでいただければと
思っております。


  明日11月3日(祝)までがラストチャンス!!!
  お急ぎくださいませ。
  http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃新刊ラストイベント11月5日(金) 東京『手帳サイン会』
┃ ┃&2011年手帳ページ更新しました!!
┗━┻--------------------------


和田裕美の営業手帳は今年で6年目。
実は6年間も継続して
毎年出ている手帳は
ダイヤモンド社さんでもたったの2冊ってご存知ですか?

「百ます計算」で有名な陰山英男さんの「陰山手帳」と
和田裕美の「営業手帳」の2冊だけなんです。

来年同じの使いたいと思っても
翌年には販売されていない手帳もたくさんあるそうです。


毎年、手帳を買ってくださる方がいらっしゃるから
継続できるのです。
それに
同じものを継続して使っていただけることが
何よりもいいので

使ってくださっている方に
心より感謝です。


さて、その手帳のサイン会が今週金曜日にあります。
手帳って本と違って
持ち歩くから
絶対にサイン付きのほうがいい!

サイン会は
大きなイベントよりも
サインをしてもらいやすいし
写真も一緒に撮れるので
この機会を逃さずにぜひ参加くださいませ。

それに今回はなんと全員に?

全員に?

前髪神様シールがついてきます〜。
(プレゼント付)
おお〜これは行くべし〜。

「通常20:00くらいに終了しますが
20:30までお待ちしてますので
ぎりぎりになってしまう方はお店にお電話ください。
待っています」と和田より。


『東京(池袋)・・サイン会』
●日時:11月5日(金) 18:30〜
●場所:西武池袋本店別館地下1階リブロ児童書前特設会場
●お申込・対象:リブロ池袋本店 03-5949-2910(代表)
手帳お買上げの先着100名様に
サイン会参加整理券を配布
▼▼▼
整理券ご希望の方は
別館地下1階リブロ池袋本店ビジネス書売場レジにてお買上げ時に
係員さんに「サイン会整理券希望」とおっしゃってください。
整理券がなくなり次第配布を終了致します。

■お申込・お問い合わせは、リブロ池袋本店様へお願いします。
(注:ペリエが窓口ではないイベントです。)



・・・・・・・・・・・・・・・

■2011年版手帳の使い方ページUP■

その手帳の使い方ページ2011年版が出来ました!!
先月皆さまに募集した「手帳の使い方」も載ってます。
さらに今年グレードUPしたところのご紹介等
写真満載です。

「え!!こんな使い方あったの?」っていう
工夫が随所に染み込んでいる皆さんの使い方
必見!!
ぜひぜひ、ご覧くださいませ。

http://mmct.jcity.com/?ct=289F14093F17F0F0



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

とうとう明日が、わくわく伝染ツアー2010
お申込受付の最終日です。
今年の企画を和田が毎日私に話してくれるのですが、
もう、壮大過ぎて想像がつきません。
ただ、当日、準備をしながら
舞台の陰でこっそり観てしまおうかと・・・
方法を模索中です。

(実はスタッフは生で「わくわく伝染ツアー」を
 見れないんですよね。
 当日の和田のアドリブなんかは
 お客様のほうが詳しいんです(笑))

今年のテーマは「えん」
初めてのお題ですね。本にもなっていません。

私、和田の講演を多分200回以上聞いていますが、
初めてのお題の話をするときの和田は
何か違うんです。
本人曰く緊張でいっぱいで頭がグルグルするそうなのですが、
聞いている側からすると、とても脳を刺激される
キーワードがでてきます。
上手く言えないのですが、
和田が何かを産んで言葉として出している感じです。

今回は3つの「えん」がどう産み出されていくのか・・・
この話を聞くのはたった一回のチャンス!
一生に一回だけのチャンス!

ああ、観たい、聴きたい、どうにかして〜。

この日ばかりはスタッフでなく
お金をはらってじっくり
会場の参加者になりたい私です。

ああ・・・。

と、いうことで
明日、締め切りの
和田裕美のわくわく伝染ツアー2010詳細はこちら↓
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0


今号もありがとうございました。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1