和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:「新・陽転思考」についてのお話 【その3】
日付:2009/08/17
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

こんにちは、和田裕美です。


【人生を好転させる「新・陽転思考」
〜事実はひとつ 考え方はふたつ〜】

についての物語【その3】です


  なぜ、私はこんなに一生懸命に
  この一冊の本について伝えているのだろうか、と

ふと考えてしまいます。

なんか必死っぽくって
かっこ悪いですか?(笑)

もちろん、たくさんの人に読んでもらいたいという思いが
あるのは当然です。

本、売れたら正直、うれしいです。

けど、
ただ、なんだろう・・・

上手く言葉にできないのですが
それだけではないのですよね。

そんな気持ち
一部の人にだけでも
わかってもらえたらいいなと思います。

私たち、この時代に生きていますよね。
今、否が応でも、先の見えない不安を
抱えることが(抱える人が)多くなっていますよね。


だからこそ
今、
たとえ困難な状況が目の前に現れても
それを受け止めて
そこから「幸せのかけら」を見つける能力が
今まで以上に
必要とされていると私は感じています。

そして、いずれは
それらすべてを
まるで人生ゲームのように楽しめるように
なっていなくてはいけないのだと思うのです。
それは
自分だけでなく、自分の周囲の人もすべてです。

そして、
今から続く未来
これからやってくるあなたの未来が

絶対に輝くものであるように
確実にもっと幸せになるために

今のうちから
徹底的に「よかった」を探せる「思考パターン」を
自分のものにしておくことが必要だと
強く思っているのです。

今がどんなスタートでも
今から必ず変わるのです。

今がどんな状況でも
1年後に笑えるあなたになるのです。

自分で自分の人生は必ず必ずつくれます。

だから、少しでも早く
陽転思考を身につけて、
本当に自分のものとして染みこませたほうが
いいと私は勝手に思っていて、

身につけた人から順に
人間関係も改善し
仕事もスキルアップできて
恋愛も上手くいく人生を
自分の手でつかんで欲しいのです。

偽善でしょうか?

でも、たくさんの
陽転体験をいただいたときに
私は、伝えたいと本気で思ったし
これが私の生きる道のような気が漠然としたのです。

だから、私は
みっともなくこの本のことを
必死になって
伝えているのです。


・・・・・・・・
さて、

この本には
巻末に「陽転思考」の体験談を付け加えました。

本当に一部しか掲載することができなかったのですが
お一人紹介させていただきます。

ワダカフェ(ラジオ)で紹介したものです。


Tさん

私は一年前まで会社員をしていました。
コンピューターのシステムエンジニアで自分なりに
努力をしていたつもりでしたが、同期や後輩に先を越され
「自分って何?」と思いはじめ、
時間が過ぎ去るごとに気力や活力をなくし
体の変調に気がついたら鬱になっていました。

しばらくは会社勤めを継続しましたが
社内のコミュニケーションをうまく取ることができなくなり、
それを非難されて、たまらず会社を辞めてしまいました。
しばらくは何も手につかず、鬱の症状も続き、
気がついたら富士山の青木ヶ原樹海にクルマを走らせていました。
そう、半分自暴自棄になっていて。。。

運転していてiPodを操作中、間違えて興味本位で登録した
ポッドキャスト(和田裕美のWada Cafe)が耳に入ってきました。
これが和田さんとの初めての出会いです。

最初は、普通のお姉さんが理想論を話しているなぁ〜と
思いながら聴いていましたが、少しずつ少しずつ陽転思考が
体の中に入っていくのを感じました。

私は中学生のとき、大手術を受けて
かろうじて死なずにすんだことがあります。
そんな過去のことと今の自分、今の状態……。
それが、客観的に見られたんです。

そう、私は、あのとき手術をしなければ死んでいたかもしれない。
しかし、病気に勝った! 手術に勝った! 
そして、まがりなりにも四十年余り生きることができた。
これって、大切な事じゃないかと……。
そう思いながら引き返し家路につきました。

今は元気です。場数を踏めばいつかはよいめぐり逢いがあると
信じることもできるようになりました。
まだ、たまに陽転できないこともありますが、
あのとき自分を見失うことから脱出できたのは和田さんのおかげです



【人生を好転させる「新・陽転思考」
    〜事実はひとつ、考え方はふたつ〜】は
8月25日に発売です。

アマゾンでは「陽転ノート」プレゼントキャンペーンを
他書店では出版記念講演とサイン会などを実施します。
詳しくは明日のメルマガでご紹介できるかなと思っています。

どうか、よろしくお願いします

それから、
もうアマゾンで予約してしまったーーと言う方がいたら
メールください。
方法を考えます。


暑いですが
温かいものをとってくださいね。
冷やしたらだめですよ。

                    和田裕美



■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1