和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】ルールを変える
日付:2011/01/14
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

金曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第270号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1.和田裕美と「風邪太郎」

2.52回の成功キーワード
  今日は「る」から始まる言葉です!

3.最新情報コーナー
 (毎回欠かさず読めてない人は
  このコーナーでまとめて情報収集です!)
  ・「陽転コミュニケーション講座2級」教材 最新情報
  ・今週のWadacafe 〜podcasting〜       他
------------------------------------------------------

1.和田裕美と「風邪太郎」


ど〜も〜
和田です〜。

と、いつもと違う登場。

「なんか、テンション高いですか?」と思ったそこのあなた!

いやいや、私にもとうとう
風邪太郎がやってきたんです(笑)
だからいつも以上に
熱がはいって
テンション高いのです!!!

いや、信じてくれなくてもいいですけど・・・。
実はね、こんなことがあったんですよ。

あれは3日前くらいのことでした・・・。

コンコンとドアをノックする音。

「だれ?」

「オレ」

「あっ、風邪太郎!久しぶり!」

「よう、わだひろみ!たまにはお前にも乗り移ってやるよ」

「いんない、かえりなさい」

「そう言うな、たまに熱を出すとな
 解毒作用があって、身体が浄化されるんだぞ」

「太郎、こ、こっちにくるな!」

「大丈夫だって、オレはインフル次郎でも、ノロ三郎でもないんだから」

「あっ・・・インフル・・」

「ふふ、オレは知っているぞ、お前は注射と病院を嫌がって
 スタッフKの命令で『和田さん、インフルエンザの予防接種に行ってください』
 って、さんざん言われているのに行ってないだろう!」


「げっ、そうだけど・・・ごめんなさい」

「いや、インフル次郎が『わだひろみのとこ行こうかな』って言ってんだよ。
 そこでオレが止めてやったんだよ、それでオレが代わりに来たんだ」

「え〜そ、そうだったの?」

「そうだよ、お前、ありがたいと思えよな」

「そうか・・・インフル次郎よりましだ。
 よかった、よかった。
 ありがとう、風邪太郎!」

「うす。これからしばらく一緒にいてやる」

「はい、よろしくお願いします」

「これでお前もバカと言われなくなるぞ、
 これでお前も普通の人になれるぞ」

「ああ、いいことばかり。感謝だね」


・・・・・

と、いうことがあって
私、そういうことになったんです(笑)

とにかく、あと3日で風邪太郎とは完璧に
別れるつもりなので
ご心配なくです〜。

と、ところで私は
先週からお芝居の練習をしています。

ブログにもhttp://mmct.jcity.com/?ct=340F14093F17F0F0
書いていますが
2月14日、2月15日の二日間
クラシック音楽劇の中で、大根役者になりますね!
私の大根っぷりをみたい人がいらしたら
ぜひ来てください。(笑)
イープラスでチケット発売中。
前売りなら3,500円です。
バレンタインだから、このメルマガを見た!と言った人には
会場で、投げキッス(笑、よけい迷惑)を。(チョコは先着順かなぁ・・・)
http://mmct.jcity.com/?ct=323F14093F17F0F0

では今週の52週のキーワードいってみましょう。


    和田裕美


======

52週の成功キーワード

「る」

ROUND1:類推話法に謙虚をプラスしてみよう
ROUND2:類で集まる

と、書いてきたようですね。

う〜ん、私、「る」困っていたようですね。
だって「類」しか使ってない!(笑)

みなさんからはたくさんいただきました!
http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0
さすがです、発想は広いというかすばらしいですね。

ルール
るんるん
ルビコン
ルックスも大事
累積
ルーツを探して
涙腺を刺激する
類友の集まり
ルーレット
るん!


ふむふむ・・・どうしようかな。
悩むね〜。

うん、これにしよう。
ではでは、ひとつ書いてみましょう〜。



         和田裕美



2.人気シリーズ
========================================
和田裕美の【 52回の成功キーワード 】
       ROUND.3
========================================

★今週は「る」のWEEK★ 〜「る」から始まる成功〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    「ルールを変える」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■私が昔、プロモーションの数字達成を追っていたときのことです。
リーダーになったばかりの私は
まだまだ組織(部下)の人数が3名と少なかったのに
急にボスから
「早めにプロモーションを達成しなさい」と言われました。
聞くと、
通常は10名くらいのメンバーで追う数字を
3名でやれという意味でした。

そんなのは絶対に無理と私も思ったし
そんな達成は不可能だとみんなが思ったときに

ボスが私に言いました。
「ひろみ!おまえが3倍の数字を出したらいいんだ」

3倍の数字?
それも無理だと思いました。
そのときでも精一杯でキャパは限界でしたから。
そこでボスに
「そんなのはできない」というと
「やってみる前からできないというな」と怒られ、

どうしよう・・と悩みながら
ふと、今までの方法では絶対に無理なのだから
発想を変えてみようと思ったのです。

そこで、私は学生アルバイトさんを採用して
自腹で時給を払って
私の変わりにキャンペーンに行ってもらい
アポイントをとってもらうような仕組みを作りました。

今まで誰もがやってなかったことです。
その当時いた1000人の営業マンも
だれもやってなかったことでした。

■周囲のみんなが私に言いました。

「和田、それはルール違反だ」
「そんなことはずるい」
「汚いやり方をするな!」
「アポを人にとってもらうなんてこと
 誰もやってないんだ、そこまで達成したいのか!」
辛かったけど
私はそのまま進みました。

みんなにはルールがあったのです。
思い込んでいたこと
「こうでなきゃいけない」というルールです。

しかし、そのルールが邪魔をして
一向に進歩しない組織や人もいるのです。

このように
みんなが決めてきたルールを破るとき
周囲は反論しますが
それを怖がっていても
変化はないのだと思います。

■その後、アルバイトを雇うという方法は
たくさんの人に浸透していき
新しいルールができました。

何が正しいか、どれか正当なのかと考える前に
「そもそもこのルールでいいの?」と
考えてみることから

あたらしいものが生まれるのです。

私はとにかく
ボスの命令にしたがって
達成できたのです。

できる方法を見つけるとき
ときどきですが
ルールを捨てないといけないときはあるのです。


        和田裕美


====
さて、成功キーワード、次回は「れ」です。
挑戦してみたい人は
【和田裕美公式ブログ】まで
http://mmct.jcity.com/?ct=136F14093F17F0F0
どしどしお寄せください。
====



和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

3.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃「陽転コミュニケーション講座2級」教材 最新情報
┗━┻--------


こんにちは、スタッフの菊地です。
このメルマガが配信されるころ、
和田と私はちょうど、「陽転コミュニケーション講座2級」の教材CDを
収録している頃です。
前回ずらっとカリキュラムをご紹介しましたが、
今日は、その前半を収録。和田が話しているうちにまたカリキュラムが
増えるんじゃないかといい意味でドキドキしております。。

それにしても
前回からたくさんのお申し込み、お問い合わせ
ほんとうにありがとうございました!!!



ひとつだったクラスを
同じ日に
もう一クラス増やしましたので
まだお席は少しあります。
迷っている方は、早めに一度ご相談くださいませ。
(今回の講座に限り、和田からの挨拶があります)

では、今日はじめて
このメールマガジンを読まれる方のために
カリキュラムと詳細を再度ご案内させていただきますね。


■全12コマ(9時間)凝縮トレーニング講座です!
=======================

【内容】は
空気作り、聞き方、会話のやりとり、
相手に好感を与える印象(見た目・声など)、スピーチなど
従来の和田式「人に好かれる話し方教室」でやっていたものに加え
『質問力』や『自己開示』をはじめ
より「会話が盛り上がるやりとり」が出来たり
「表現能力」を鍛えることができる講座です。
ノウハウ・テクニックというより
自然と「身体にインストール」して
表現できるようになるロールプレイングを
ふんだんに盛り込んだカリキュラムです。


その、カリキュラム概要はこちら↓

─ カリキュラム概要 ─

■人に好かれる話し方が重要なわけ

■空気づくりと自己表現
 ・あなたの知らないあなたの印象
 ・5秒で決まる第一印象
 ・笑顔持久力(鏡トレーニング)
 ・笑顔締め
 ・人が苦手な人の「自分から声をかけるトレーニング」
 ・あなたの知らないあなたの印象
 ・自己分析からはじめよう!
 ・安心して話せる関係をつくろう!
 ・自己紹介をする
 ・あなたは誰?
 ・外的要素、内的要素

■陽転思考こそ「好かれる話し方の原点」
 ・なぜ陽転思考が話し方に必要なのか?
 ・話し方と考え方の密接な関係

■聞き上手になる
 ・なぜ聞き上手になった方がいいのでしょうか?
 ・人に好感を持たれる聞き上手の5つの表現
 ・アイコンタクトで気持ちを伝える
 ・聞き上手を妨げる9つの問題
 ・絶対NGのボディランゲージ
 ・内巻きカール、外巻きカールのあいづち
 ・聞き上手になる
 ・「7つのあいづちのパターン」を学ぶ
 ・相手の気分がよくなり、どんどん話が弾む8つの聞き方
 ・反論を受け止め、おだやかに会話を進める能力をアップさせよう!
 ・相手の話が止まらない!どうしたらいい?
 ・脱線したときの軌道修正の方法
 ・聞き上手チェック

■人を動かす発声トレーニング

■表現力を鍛える
 ・感謝編
 ・返事編
 ・驚き編
 ・語尾編
 ・思いやり編
 ・褒め言葉編

■自信が内から沸いてくる!「コンプレックス力」を鍛える

■相手がどんどん話したくなる!「質問力を鍛える」
 ・4つのスタイル
 ・「わくわく心と5W1H」の質問をしよう

■言葉がどんどん溢れてくる!「語彙力を鍛える」

■人前で堂々と話せる!「人を動かすスピーチ力」を鍛える

(一部変更の可能性もございます)

〜〜〜〜〜
12コマのロールプレイング満載のカリキュラム
気になる項目ありましたか?


続きまして、開催の詳細情報です。
 ↓↓↓
■2級の開催日等、詳細
=======================
陽転コミュニケーション講座2級

【開催日】2011年2月11日(祝・金)〜2月12日(土)の2日間
【時 間】10:00〜16:25 ※両日共に
     受付9:30〜
【会 場】AP品川
      東海道新幹線・JR東海道線・JR山手線・
      JR京浜東北線・JR横須賀線・京浜急行線
      「品川」駅徒歩約3分
       http://www.ap-shinagawa.com/info/access.html
【講義・実践時間】
 全12コマ(9時間)
【受講料】
 100,000円+税(税込105,000円)
(費用に含まれるもの=受講料、教材料)
【講師】
 和田裕美認定講師(プロアナウンサー)

<お申込みはこちらから>
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0


■1級、インストラクター講座も今春登場
=======================
陽転コミュニケーション講座1級
陽転コミュニケーション講座インストラクター認定コースは
今春開催します。
3月〜4月頃にご案内できると思います。
その前にぜひ、2月の講座を受講して
春までに「陽転」コミュニケーションの基礎を
しっかりと染み込ませてくださいませ。

ご不明な点等ありましたら遠慮無く
sukareru@perie-net.co.jp  までお問い合わせくださいませ。

ぜひご参加をお待ちしております。

<お申込みはこちらから>
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃今週のWadacafe 〜podcasting〜     登録者数65万人突破
┗━┻--------


┌┐
└■ [ 毎週月曜更新 ]
和田のラジオ番組「Wada Cafe」
(1月8日放送、1月10日podcasting配信)
 
「どうやったら長くつきあった人と
 別れることができるのか?」

  ・・・・って、和田はどんな風に答えるのでしょうか????
  

毎週、様々な質問が飛び交うなか
今回は長くつきあった人との別れに悩んでいる人の人生相談です。
言いにくいこと。
辛い決断。

ああ、こういう風に
導いていけばいいんだ!という気づきが満載です!!!

恋愛だけでなく、様々な岐路にたったときの考え方として
役に立ちそうな和田トーク、必聴です!

Wadacafeはこちらから↓
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃メルマガで書いてないこともあります @ツイッター
┗━┻--------


今年の和田は2倍がんばるそうです。
今までの2倍ってそれはそれは超人的だなって
思ってたら、なにやら女優デビューもその一つに入っていたらしく・・・。
今日のメルマガに書いてありますね〜。
去年は芋洗坂係長のステージに登場と思いきや
今年も各地にいろんな顔で登場するようです。

・・・と前置きが長くなりましたが、
そういった芸能?情報なんかも和田がつぶやいてたりするので
よかったら、こちらもチェック!してくださいね。

スタッフのIDでは、わたしも神出鬼没でボソボソと
爆弾発言?!をしています。

和田裕美のツイッター http://mmct.jcity.com/?ct=459F14093F17F0F0
スタッフのツイッター http://mmct.jcity.com/?ct=476F14093F17F0F0



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

先日「断捨離」をしたらすっきりしたという方の話を聞いて
私もやってみました。
「捨てるのを迷っても、すぐ使わないのであれば捨ててみる」を
やってみたら、なんだか重たかったものが
そぎ落とされた感じがしました。
どうしても捨てられないものは
「あげる」ではなく「もらっていただく」という気持ちで
ものをあげるといいと聞いたので、それも実行。
そうするといままでは「あげる」なんて
傲慢なこと思ってたんだなぁと気づき、
なんだか優しくなれたような気がしてうれしかったです。

人生、生きているうちにいろんなものが
どんどんくっついてきてしまってるんですね〜。
(身も心も重量オーバーだったのか、わたし!(笑))
これって考え方もそうなんでしょうかね?和田さん!!

週末は各地で雪が降るみたいです。
明日外出する皆さま、あったかくしてお出かけくださいませ。

金曜版はこれにて終了です〜。
みなさまいい週末を〜。


☆追伸☆
既成概念を外して、すっきりリセットして
人生を好転させたい方には、ぜひ、こちらのセットがおすすめです。

■お年玉キャンペーン■
http://mmct.jcity.com/?ct=221F14093F17F0F0

■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1