和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】やばい!和田の心臓が!!!
日付:2011/05/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第300号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1.和田裕美の
   「なんとか脱稿」

2.最新情報コーナー
 (毎回欠かさず読めてない人は
  このコーナーでまとめて情報収集です!)
  ・ほんのちょっとしたことなんです
  ・【予告】和田裕美のプレミアム会員 次のステージ 他
------------------------------------------------------


1.和田裕美の「なんとか脱稿」



こんにちは 和田裕美です。

週末、自宅の引越しをしました。
しかし次回の本、「本番力」の原稿締め切りも
ばっちり重なっていた私は
本当言うと、実は、実は、脱稿できる自信もなく
まじで、泣きそうな状況だったのです。
そして、重なるときは
なんでも重なるもので
他の連載の締め切りまでGW中にあったのです。

いや、けれど私は

いつも、堂々と
【「できない」と言わない】
とか
【やりもしないで無理と言わない】
とか、人に
それはもう
偉そうに言っているので

「本当は泣きそうに大変なのです」と
 誰かに本音(弱音)を言えないのです(笑)


それに原稿というものは
時間があれば書けるというものでもなく
焦れば焦るほど
時間が山のようにあっても書けない。
気に入らずに
書いては消して
書いては消しての
くりかえしです。

一向に進まない原稿を抱え
PCの前で「やばいなぁ」と焦りまくった
ある真夜中のこと。

急にやってきたんです。
どんどん、どんどん、
どきどきしてきたのです。
もう心臓が口にある感じです。

生まれてはじめての
動悸、息切れが私を襲ったのでした!(笑)

何がなんだかわからないけれど
どきどきどきどきどきどきして
私どうしちゃったんだろうと
ものすごく怖くなって
気が付いたら涙がぼろぼろと。

どきどきして
泣きながら自分に聞きます。

いったいこの状況をつくったのは誰だ?
引越しを決めたのは誰だ?
もっと時間はあったのに
ぎりぎりまで書いてなかったのは誰だ?

ああ、それ全部、私。
やると言ったのは私。
できると言ったのも私。

結局は
「やるしかない」のです。
あらためてそれを思うと
どきどきが収まってきて
なんだかつっかえがとれたみたいに
原稿が進んだのです。

えっとね
そんなことあってね・・・。



さて、無事に
なんとか脱稿し、引越しも終わりました。

でも、それができたのは

姉が手伝いに来てくれたからで
編集担当がはげましてくれたからで
スタッフが引越しで足りないものを
手際よく揃えてくれたからで

泣きごとを言わなくても
助けてくれた人がたくさんいたからなのです。

動悸するまで
神経が高ぶった私でしたが
乗り越えてみると
実は、泣きごとを言って甘えてなくても
困ったときに、いつも私の
そばにいてくれる人たちは
日々、十分甘えさせてくれているのだと気が付いたのです。

私が
「できない」とか
「無理だ」とかって
言わないでいられるのは
仲間のおかげなんだって気が付いたのです。


ときどき乗り越えるものが大きいとき
その山を登るのは
たった一人のように思えるけれど
そうじゃなくて、
なんか、孤独ではなくて、
なんか、支えだらけなんですよね。
ありがとうです。

まだまだやることあるけどね。

和田裕美



和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

2.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ ほんのちょっとしたことなんです
┗━┻--------


こんにちは、スタッフの菊地です。

6月に発声集中トレーニングの講座があります。
その中で、パン屋さんにおつとめの方(Aさん)が参加されます。
その方の参加理由は、
接客をしていると「えっ?」と聞き返されたり
そこまではいかなくとも、
「何て言ったの?」というような怪訝そうな顔をされるのが
とっても辛いので、そんなご自身を何とか変えたい!
ということでした。

聞き返されるのには、
主に、
・声が小さい
・滑舌が悪い
・話の内容が分からない

という原因があるのですが、
それ以外にも、ほんのちょっとした原因があるのです。

それは・・・「語尾」
途中までは元気いっぱいしゃべっていたのに
最後の方にしりすぼんだかのように
蚊が鳴くような声になってしまって
聞こえないということがあるのです。

「語尾」について言えば、
逆に、語尾だけが強くてキツく思われてしまう方や
語尾の調子が軽くて、責任感のない人と思われてしまったり
語尾が重い調子で、暗いと思われたり、
たった「です」とか「ございます」とか
その10文字以内位の言葉が原因で
損をしてしまっている方が
たくさんいらっしゃるのです。

それもこの集中トレーニングでは
「感じがよく聞こえる語尾」をトレーニングします。

「語尾で聞き取りやすい声」になりたい方は
ぜひ、ご参加くださいませ!!

詳細、お申込みはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=255F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ こんな見方もあります
┃ ┃ 「自分クロージング」 
┗━┻--------


クロージングDVDは
本来営業の方にご覧頂きたいDVDです。

ですが、
「決断する力をつけたい」という方にも
ぜひ、ご覧頂きたいDVDなんです。

その理由は、
和田のトーク展開には
物事を決断したいと思わせるキーワードが
クロージングのプロセスの中に
ふんだんに盛り込まれているからなのです。

このDVDでいただく感想の中で
圧倒的に多いのがこんな感想です。

「はじめて見た時は
最初は断っていたお客さんが
どんどんとあまりに自然にYESに変わっていくので
魔法の展開を見ているようで
そのどこに「タネ」があるのかまったくわかりませんでした。
本当にあまりに自然で普通で驚きでした。」


けれど
その方が
2回目を見るとこんな感想になってきます。

「あまりに自然で普通だったからついつい
見過ごしていた、重要なポイントがなんとなくわかってきました。
ああ、これがもしかしたら
和田さんのYESをつくるキーワードかなと。
そこに押しは全く強くないようなのに
心を動かす、背中をすこしずつ押しているトークがあったんです。」

 

さらに
3回目になると

「今度はトークでなく
動きや呼吸、間を意識して見てみました。
そうかそうかと感覚的にぐんぐん入ってきました。
言葉じゃないんだなとようやくつかめました!」

というように見れば見るほど、
視点によって発見があるDVDなのです。

で、これを、
ご自身が何かを迷われたときに
和田のトークを思い出して
「きっと和田さんならこう言うだろう」と
アドバイスを受けているように
考えると、案外すんなりと
決断できるようになるんです。

実際に、私菊地は
和田の部下としておりますが、
「和田さんならこう言うだろう」と
想像をしながら、決断をしていったことが
多々あります。

そのお陰で悩む時間が少なくなったのも
事実です。

皆さまも「決断力UP」に
クロージングDVD、活用してみていただけたら
うれしいです。

http://mmct.jcity.com/?ct=238F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃【予告】和田裕美のプレミアム会員 次のステージ
┗━┻--------


和田裕美のプレミアム会員、
昨年の7月から始まって、まもなく1年たとうとしています。
こちらの「プレミアム会員」は1年で終わりではありません。
もちろん、続きます。

方向性は決まりました。
あとは、具体的にどんな風にしていこうか、社内会議で
激論が続いております。

あと2〜3週間程で、何らかの情報をお伝え出来ると思います。

ご期待ください!!



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

メールマガジンが配信されるころ
ポプラ社にいます。
「本番力」プロモーションの打合せなのですが、
6月17日発売に向けて
Amazonキャンペーンをやろうとか
いろいろ企画しています。

===
前回、「仕事が早くなる方法」を
和田に無許可でだしたのですが、
想像以上に沢山の方から
「よかったです!もっと聞きたい」
「ぜひ、準コーナーに」等
お声をいただきました。
本当にありがとうございました。
またやります!

===

ゴールデンウィーク中に
和田にお願いしたアレ・・
お願いした私が悪かったです〜。
和田に
「執筆と引っ越しが一緒だったので
できなかったの〜ごめんなさい」と
すごく申し訳なさそうに言われてしまいました。

こちらこそ、無理を言って申し訳ありません・・・。

ということで、
ゴールデンウィーク明けに和田が制作したものを
発表するとお伝えしていたのですが、
出来たら発表したいなと思ってます。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1