和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】営業力はすべての人に必要
日付:2011/08/16
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第328号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1. 和田裕美の「スキルアップに必要なもの」

2. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
  ・営業を通じて「人間」を高める
  ・本当の和田裕美はどっち?  他
------------------------------------------------------


1. 和田裕美の「スキルアップに必要なもの」


こんにちは、和田裕美です。
8月16日、今日は京都の大文字ですね。
花火が見たいといいつつ
未だに東京の花火大会の日程はあまり意識できないのですが
花火よりも私にとっては
大きな楽しみだった「大文字の送り火」は
なにがどうしたって忘れることのできない日なのですよね。

いろんな思い出が
つまりすぎています・・・。
今日は帰れなかったのでなんとなく、しんみり・・・・。



と、昨日は久しぶりに制作する
営業教材の収録のためスタジオにこもりました。

他のCDやラジオ同様に
一人でマイクに向かって話すのですが
教材の場合は一人しゃべりが2時間ぶっ通しになります。

骨子はある程度作ってあるのですが
ほぼアドリブの一回録りですので
その間は、もう他のことは一切考えられないくらいに
集中して、なんていうのかな、
きっと脳みそが熱く真っ赤になっている感じになって
私のスペックの小さい、弱い頭は
収録の終盤になってくると、かなり
もうろうとしてくるのです。


そして、この暑さも重なって
かなり、もうろうとした私。

収録が終わると
「び、ビール・・・」と息も絶え絶えに。

「わださん、ダメですよ。明日わくわく伝染ツアーの写真撮影だから
 今日はアルコール禁止です」

が〜ん・・・・無情なり。

しかし、営業の話って
けっして営業の人だけに必要な話ではないなぁと
自分でしゃべりながら痛感します。

例えば、人の背中を押す(決断してもらう)のであれば
本人が即決できる人にならないといけません。

例えば、相手をわくわくさせて一歩前にすすんでもらうには
それをうながす、本人がわくわくして未来を信じていないといけません。

例えば、「やってみないとわからない」と言うのであれば
それを言う、本人が何でも挑戦できる人でないといけません。

ものを売る人は
ものを買う人にとって
信用できる人でないといけないから
言葉と行動が一致していることが大事。

「まずは自分がどんな人なのか?」がベースになっているのです。
その上で、トークや表現、知識がついてくるのです。

と・・・ここまで書いたことって
ね、営業の話だけど
営業でなくても
日常の生活、人と接するときに
必要なことだと思いませんか?

私はすぐに動ける人が好き。
私はわくわくしている人が好き。
挑戦する人が好き。
そして、言葉と行動が一致している人を信用します。

だから、営業じゃない人でも
人間関係を改善したいとか
仕事のスキルアップしたい人は
営業のことを学んだほうがいいのだと思うのです。


さて、今日は早起きで
都内の公園で撮影です。

暑そう・・・。
いま朝の6:30なんですけど
すでに、暑そう・・・。

写真、汗だく?(笑)

では〜。

和田裕美



和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

2.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 営業を通じて「人間」を高める
┗━┻--------


こんにちは、スタッフの菊地です。
和田がメルマガを送る頃、
私は家を出る準備。
今日は写真撮影。
レジャーシートとか、冷えピタとか
いろんなものを準備して出発!!です。

さて、上で和田が

「営業力は人間力を高めるから営業職でない人にも必要」

というようなことを
言っておりましたが
実際に、その事実の結果があるんです。


たくさんの事例があるのですが
今回はここで「厚子さん」を紹介させていただきます!

厚子さんは、年1回開催している「売れる営業に変わるセミナー」に
営業職ではないけれど参加された看護師さん。
参加される前は
「私、営業職でないので、だいじょうぶですか?」と
かなり心配されていたのですが
職場で抱える人間関係の悩みを解決したいという気持ちを聞いて
「だいじょうぶですよ」と何回か伝えました。

それまで彼女は
周囲の人に、
よく「もったいない、あと一歩残念な人」と
言われていたみたいです。

これは彼女が、人との関わり方や
言葉の使い方で失敗することが多いせいだったようです。

「もう、残念な人って言われたくない!」という思いが
彼女の背中を押したのです。そして勇気を出して申し込まれました。

二日間のセミナーは
和田がぶっ通しで話すもので
和田も心底、ふらふらなのですが
参加されている方も、二日間、集中してやっているので
かなり、ふらふらになる濃密なものなのです。

けれど厚子さんは
すがすがしい表情で
そして、当日セミナーが終わった後
まっ先に私のところに息を切らして
走っていらして、
「菊地さん、本当に受けてよかったです」と
目に涙をためておっしゃってくださいました。
私は嬉しくて、思わずハグをしてしまいました。


そして・・・

3週間後ぐらいにメールで
「なんだか最近楽しいです」とありました。

さらに・・・・
3ヶ月後にも
「菊地さん、すごくうれしいことがありました。
 こんなことがあって・・・」と
またまたうれしいメールご報告がありました。


厚子さんにどんな変化が起きたかを
今までのご報告の中から
ご紹介してみますと

・なんか最近(いい方向に)変わったねとよく言われる
・助けてくれる人(協力者)が増えた
・イライラすることが少なくなった
・生き生きしている自分を感じるようになった
・物事を割り切れるようになってきた
等、どれも前向きなものばかりなんです。

===

さて、厚子さんは
営業セミナーだけでなく
セミナーに参加するまえに
売れる営業に変わるセミナーDVDも買って、
今も観て自分力UPのトレーニングを
されています。


厚子さんが買われた
売れる営業に変わるセミナーDVDは
営業の観点以外からも
・第一印象のチェックができたり
・相手に興味をもって質問する方法がわかったり
・相手が楽しく、自分も楽しくなる会話の展開の仕方が
 わかったり
・とにかく笑顔で居続けることがいかに大切かが
 わかったり
ほかにもたくさんあります。

もちろん、売れる営業になりたい!という方に
ご覧いただきたい商品ですが、
営業ではない方にも学びどころが満載なので、
ご自身を外見から中身からトータルチェックして
すてきな男性、女性になりたい方は
ぜひ、手にしてください。

ちなみに厚子さんは1枚目、5枚目が特に
お気に入りみたいです。
1枚目は「陽転思考」について90分
たっぷり和田が話したものを編集してDVDにしていて
5枚目は「質問力」トレーニングを
とくに集中してやっている部分です。

このDVD、弊社商品の中で一番高額なのですが
本当に人生が明るく変わって
仕事もプライベートも好転するのなら
安いなぁと思います。
自分が変わるということは
これから生きていく人生すべてが変わるのですから。



売れる営業に変わるセミナーDVD
http://mmct.jcity.com/?ct=408F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 和田裕美のFacebook 〜本当の和田裕美はどっち?〜
┗━┻--------

最近メールマガジンを登録くださった方から
ご質問がありました。

「和田さんのFacebookを探すと
 和田さんのお写真のアイコンが
 2つ出てくるのですが、
 どちらが本当の和田さんですか??
 私は、コンピューターに疎くって・・・。
 Facebookもやっとのことで
 参加することにしました。
 ぜひ、本当の和田さんを
 教えてください」

本当の和田裕美・・・。

すみません、実は、どちらも
本当の和田裕美なんです。

和田が椅子に座っている写真の方は
和田裕美個人として
お知り合いの方のみ友達申請を
お受けしているページで

もうひとつは
「和田裕美ファンページ」。
こちらが和田裕美の活動や最新情報、写真等を
UPしているページなのです。

ブログには載せてない
ゆるーい感じの写真や
神社巡りの写真
イベントの写真など
いろいろUPしています。

「和田裕美」で検索した後
和田裕美ファンページで
「いいね!」ボタンを押すと
皆さんもファンページメンバーです!!

和田裕美ファンページは
和田の肩から上が
うつっているアイコンが目印。
ぜひ、メンバーにご登録くださいませ!!

和田裕美ファンページはこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=493F14093F17F0F0


--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

和田がキーワード募集ブログに
「まりこちゃん」写真をUPしていましたが、
http://mmct.jcity.com/?ct=136F14093F17F0F0
あれ、実は、
先々週末の陽転コミュニケーション講座1級の
昼休み中に和田が

「まりこちゃん」というタイトルで
本文もなく、私に送ってきた写真なのです。
突然「まりこちゃん」ってタイトルで
本文もなくて、間違いメールかと思ったら
写真が添付。
まずは、
「まりこちゃんにえさをあげないでバージョン」の写真。
http://mmct.jcity.com/?ct=136F14093F17F0F0


ついで、
さらに「まりこちゃん」メールがもう1通。
今度は、
「陽転講座、土曜にありがとう」って
本文があり、でも、
何でタイトルが「まりこちゃん」なんだろうって
思っていたら、お猿のまりこちゃん写真。

そのメールをみて、お茶目な方だなぁと
かなりウケました。

さて、人間の「(きくち)まりこ」ですが、
夏休みをいただくことになりました。
その代打として
「さつきちゃん(沖園さつき)」が登場します!!

沖園は話した人、誰もが彼女と
もう1度話したくなる不思議な元気パワーを
持っていて、密かに沖園のようになりたいと
こっそり、その動作を研究している
わたくし、キクチです。
きっと文面でもそういったところを
感じていただけるのではないかなって
思っております。
(沖園さん、こんなこと書いたらプレッシャーかしら??)

それでは、夏休みエンジョイしてきます!!
来週の金曜日、またお会いできることを
楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1