和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】2011年、心の変化
日付:2011/08/30
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第332号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1. 和田裕美の「わくわく伝染ツアー2011が出来るまで」

2. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
  ・明後日、正午よりお申込み受付開始です!!!
  ・学生の皆さまへ               他
------------------------------------------------------


1. 和田裕美の「わくわく伝染ツアー2011が出来るまで」


こんにちは、和田裕美です。

8月はお盆もあるので
わりと企業様での講演も少なく
わたし、人前に立つことが少ないのです。

人前で話をすることが
私の仕事のひとつであっても
人前に出ることが
私の苦手なことのひとつであるので

(困ったものだ・・)

へんなプレッシャーとかストレスが
ときどき、わ〜っとおそってくるんですよね。
そして動悸が・・・(笑)

で、この8月
出番が少ないということで
ちょっと、心がリラックスしており
企画や制作に思う存分
時間をとっているわけなのです。

さて、そんな、私の頭のなかを
めいっぱいに占領していることは

11月26日(土)大阪
12月11日(日)東京
のこと。

「わくわく伝染ツアー2011」の企画内容です。

今年で8年目。
いったいいつまでやるのかはわからないけれど

毎回、この企画内容は
誰にも相談しないで

ひとりで、こそこそと考えて
ひとりで、もくもくと絵コンテを描いて

そして
「これでいいだろうか?」と
悩みながら
書き直したりして
やっぱり
元に戻したりして
スタッフに内容を発表するまでに

ひとりで、うじうじとしているわけなのです。

今回はね
その、「うじうじ」している時間が長かった。

うん。

私にとっても
みなさんにとっても
この2011年は
心の変化があった年だと思うのです。

悲しみや痛みを抱えた人に
『陽転思考だよ、「よかった」を探そうよ』
なんて、私は長い間言えなかった。

「経験してない人になにが言えるのだ?」

と、言われるの、怖かったのですよね。

あきらかに自己防衛。
そんなとき私は
「わたしって人前で語る資格ないな」
とか、そんなこと思ったりしていました。

けれど、ようやく
勇気をだして
7月に被災地で講演をしたときに


やっぱり

明日に向かって生きると決めたなら
やっぱり
毎日のなかで
小さな幸せを感じて生きるほうが
いいに決まっていると
そう確信したので

どんなことを
言われても
それでも伝えていこうと思ったのです。

今回の「わくわく伝染ツアー」は
陽転思考をベースに
人生をもっと輝かせるための
7つの力を話す企画は当初からつくっていたのですが

この岩手での講演のあと
わたし、ようやく決めたのです。

それで
私は「7つの力」に
「二つの決意」というものを加えることにしました。

そして、ようやく
スタッフにも発表できる
企画ができたのです。


と、長い説明になりましたが・・・・

まぁ、そういうことがあり
お申し込み受付が
一ヶ月も遅れてしまったのであります。
WEBもちらしも
私の企画待ちで、制作が止まっていたのです。

(これは他案件でもよくあるので
 スタッフはこの状況を
【和田渋滞】と呼んでいます)


とにかく
今年のわくわくは
やっぱり今年のものであって
去年とも
一昨年とも違うのです。

毎年来てくださる方にも
ときどき来てくださる方にも
別にいいやと思う方にも

私は
見て欲しいと思っています。

9月1日のお申し込みスタートは
まだまだミンミンとセミが鳴いているときに
冬のことなんて・・・という感じかもですが



早めに決断してくださって
予定あけておいてもらえたら
むちゃうれしいです。


和田裕美



和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

2.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃   『和田裕美のわくわく伝染ツアー2011』
┃ ┃   明後日、正午よりお申込み受付開始です!!!
┗━┻--------


こんにちは、スタッフの菊地です。
本日は
上で和田の話にありました「わくわく伝染ツアー2011」
お申込み受付に関する情報を中心にお届けします!!


■開催日■は
11月26日(土)@大阪(メルパルク大阪)午後2時半〜
12月11日(日)@東京(ニューピアホール)正午〜、午後5時〜の2回

★壮大なスケールで
パワフルな臨場感のあふれる会場でお届けする『大阪会場』と
★近い距離で
アットホームな親近感あふれる会場でお届けする『東京会場』
しかも、
東京会場は昼の部、夜の部の2回開催します。
(夜の部は30分長いです)


お申し込みは
9月1日(木)正午スタート!!!
第1次募集期間中は最大2,000円の『早期割引』があります。
もちろん、お席は先着順(ご入金順)で
前の方からご案内します。


お時間になりましたら
ペリエ公式サイトのパソコン用、携帯用サイト
それぞれのトップページにバナーが登場します!


☆★パソコンのサイトからお申込みご希望の方★☆
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0

☆★携帯サイトからお申込みご希望の方★☆
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0

☆★お電話にてお申込みご希望の方★☆
ペリエまでお電話ください。
03−5459−3238(平日10:00〜19:00)

※お電話の方は、フライングにお気をつけくださいませ。


せっかくですので
・安い期間中で
・前の方のお席になる
時にお申込みをオススメします。

詳しくはWEBでご案内しておりますが、
WEBをご覧頂けない方のために
この後、お席のことと、
さらに、重大なお知らせもこのトピックの最後に
書きました。

もしお時間があれば、このまま
読み進めてくださいませ。




=========================

■お席■は
プレミアム席、一般指定席、自由席の3種類。
プレミアム席は大阪、東京で若干特典内容が異なります。

●プレミアム席について

【特別特典】大阪会場
前列から数列という、かなりいいお席確保
舞台裏で和田と直接交流!楽屋裏招待の特典付(大阪限定です)

【特別特典】東京会場
会場前方〜中程まで設置する円卓テーブル
広々とお座りいただけるお席でのご案内

【共通特典】大阪 東京

オリジナルグッズ付(制作準備中)
「わくわく伝染ツアーパンフレット」付き
(このパンフレットは永久保存版になります。
また限定数しか制作しないものです。
初制作で、和田も気合いが入ってます。
写真、文字などボリュームたっぷり)

というのが
プレミアム席です。
また、その他のお席もご用意しております。
↓↓↓

●一般指定席、自由席について

プレミアム席の後方に
座席指定型の時間にゆっくりと参加できる「一般指定席」
お席は気にせずとにかく参加したいという方向けの「自由席」を
ご用意致します。

・・・・・・・・・・・・・・・


さらに重要なお知らせです。

▼▼▼

>お知らせ1<
3会場フル参加の方、2会場ご参加の方には
何かプレゼントしたいな〜と
和田が申しておりました。
(全て同時にお申込みお願いします)

>お知らせ2<
終演後のサイン会は
今年は大阪会場と東京会場の2回目に行います。
(東京会場1回目終了後のサイン会はございません)

プレミアム席、一般指定席、自由席の順に
ご案内致しますが、
会場の都合上、時間制限がございます。
もし、どうしてもサインをご希望の方は
プレミアム席でのご参加を
オススメします。

>お知らせ3<
昨日、グッズの試作品を
和田が持って来ました。
これは、今まで見たことのないもので
きっと、和田のメッセージが
好きな方は欲しくなってしまう
絶品です。
わくわく伝染ツアー2011
当日に発売します。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃〜学生の皆さまへ〜
┃ ┃今、とっても話題のイベントご紹介です
┗━┻--------


和田が社外取締役をしております
人材派遣会社 株式会社イマジンプラスさんで
学生の皆さまへの応援と言うことで『朝活』なるものをしているそうです。
学生の皆さま向けの「朝の就職活動」を支援していこうという企画。
新聞、ラジオなども取材に来て、メディアでも★超話題★なんですよ。

株式会社イマジンプラスさんは
人材サービス・教育事業を全国展開し、創業15年目。
就職氷河期と言われた厳しい時代から
たくさんの大学生を大手優良企業や企業の第一線で活躍できる人材に
育てたノウハウがたくさんあります。
そのノウハウを活かした
「朝活セミナー」が、次回は9月15日に開催。

詳しくは
株式会社イマジンプラスさんの笹川祐子社長のブログから
ぜひ、ご覧くださいませ。
http://mmct.jcity.com/?ct=255F14093F17F0F0



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

わくわく伝染ツアー、
私のスタッフとしてのデビューは2006年の東京会場。
実は、この日が初出社。
何が何だかわからないままにスタッフとして参加したのですが、
そのときはまだ今みたいにステージのような感じではなくて
照明も私がスイッチを入れたり、切ったりとかそういう感じで
教材・グッズ販売・書籍販売を
今では10人以上のスタッフでやってますが、
当時は、私と出版社の人と二人でやっていました。

それから早いもので今回で10回目になります。
和田の進化に合わせて、私も成長していきたいなと思っておりますが、
その進化が早いので、ヒーヒーしながらも
ついていかねばと今から気合いを入れております(苦笑)

===

さて、
昨年から代名詞が出来ました。
わくわく伝染ツアー=エンターテインメントセミナー
略して「エンセミ」

ある方はコンサートだと言い
ある方は映画のようだと言い
さらには、劇団四季の舞台・フェスティバルのようだと
観る方によって、
様々な体感ができる「ライブ型」エンセミ、
今年はどんなエンセミが待っているのか?

昨日、今年はどんな所がキーなんですか?と
和田に質問をしたら、いろいろと詳しく話してくれたのですが、
私が特に印象に残ったのは
「陽転思考をしているつもりでも
 実は、それは逃げているだけで出来ていないことって
 あるじゃない?
 そういう側面にもどう陽転していくかを深掘りしていきたいの」
という和田の言葉でした。
これをどうエンセミに取り入れていくのか
詳しくは言えないのですが、
ぜひぜひ、当日のお楽しみにということでご容赦くださいませ。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1