和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】転職したいけどどうしたらいいか?への回答
日付:2011/09/20
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第338号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1. 和田裕美の「動くことについて」

2. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
  ・「日めくりカレンダー」Amazonキャンペーン 3日間
  ・わくわく伝染ツアー2011〜あと11日で早期割終了〜他
------------------------------------------------------


1. 和田裕美の「動くことについて」


こんにちは、和田裕美です。

今週は3日しか平日がないのですね〜。
こんなとき皆さんはどこに遊びにいっているのでしょうか?
今日、東京新聞の方から東京芸術大学美術館のチケットをいただきましたが
「源氏物語絵巻に挑む」というテーマで25日までやっているみたいです。

秋だし、
休みだし
芸術でもどうでしょうか?

と、私は連載とかがあり、
「わくわく伝染ツアー」の準備などもあって
祝日は関係ないのですが
同じように
サービス業や自営業の方も
休みなく横目で世間の3連休をうらやましそうに
見ているのかなと・・・思います。
まぁ、仕事があるほうがHAPPYじゃないですか〜。
がんばりましょう(笑)


さて、今日は
「わくわく伝染ツアー」のことを書いてもいいでしょうか?




もうすぐ
早期割引も終わるし
席もあるし(なぜか高いお席から売れています)
みなさんに来て欲しいと心から思っているのです。

今年は8年目なのですが
なぜか、途中で会場を変更したせいもあって
8年間で一番お席数も多いので
早めにお申し込みいただきたいなと思っています。

わくわく伝染ツアーやイベント集客とか
その他の予定や講演も含めて
人の動きにここ3年くらいで
ちょっと変化がありました。

確実に言えることは
直前になってから
動く人が増えているのです。

何かあると
とりあえず動いておこうと思って
すぐに動く人よりも

すべて確実に
(予定、時間、人、予算など)揃ってから
動こうとする人が増えているのです。


それは顕著に数字が出ているのです。

失敗ないように
損のないようにちゃんと動ける人が
増えたのですから
これはいいことでもあります。

けれど、逆から見ると
ミスをおそれて
損をしないように
傷つかないように
保守的に生きる人が増えたのだと
私は思っています。

自分の人生には
予期しないことも降りかかってくるけれど

それに対応することや
それを乗り越えることができるかも含め

自分の人生って自分で決断したことで
創られていくのです。

それに対して
どれだけ
悩んでも、
決意しないで
行動しないのなら

人生が学びのないものになってしまうし
学びがないので
成長のないものになってしまいます。

ときどき、
「転職したいけどどうしたらいいか?」とか
いろいろと聞かれますが

私はいつもこう言います。

「悩むなら
 行動したほうがいいですよ。
 たとえ失敗したとしても
 そこでなぜ失敗したか?
 なにが自分に足りないか?
 今度はどうすればいいか?など
 手に入ることが山のようにあるから
 失敗してもゼロでないのですよ。
 けれど決断も行動もしないことが
 本当のゼロ、もしくはマイナスなのですから」と。



わくわく伝染ツアーなど
一生見なくてもいいのかもしれません。
けれど1度きてくれた人が毎年リピートしてくださるのを知ると
私は1度でも参加してもらったことに感謝し
本当に8年間もやってきてよかったなと思うのです。



わくわく伝染ツアーは私の1年の集大成なので
私がどんな生き方をしてきたか
どんな人と出会って影響を受けたかなどが新しく盛り込まれて

毎年バージョンアップしてきました。
そして毎年何をやろうかと苦悩します。

今年、原点に戻ろうと思います。

陽転思考をもってしても
どうしても解決できない出来事にフォーカスして
それでも生きて行くと決めたときに
それをどうするか、見せていこうと思っています。
これは、勇気がいることで
今まで以上に
自分の汚点をさらけだすことになると思います。

伝えることを仕事にした以上は
自分から開いてみせることが必要だから。

11月26日(土)大阪
12月11日(日)東京

がんばります!

来てください。
自分で自分の背中を押して

ああ、どきどき。

和田裕美




和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

2.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 永久保存版「日めくりカレンダー」
┃ ┃ Amazonキャンペーン 3日間
┗━┻--------


こんにちは、スタッフの菊地です。
和田裕美の強運メルマガから厳選、
さらに新しいものも書き加えた31のメッセージが
カレンダーになった
『毎日「あたらしい私」と出会う31のメッセージ』

発売日が決まりました。
9月28日(水)です!

今回、ダイヤモンド社さんから
「弊社でもAmazonキャンペーンをしませんか?」

と提案があり

「そ、そういえば、いつも
 ポプラ社さんのときやってんだっけ?」と和田がいまさらに
気付きました。

これは平等にしないと!ということになりました。

そこで・・・・・

【急遽決定】
「Amazon無料プレゼントキャンペーン開催」

■詳細■
9月28日〜30日までの限定3日間、
Amazonキャンペーンを開催します!!

この期間中にAmazonで日めくりカレンダーを購入の上、
注文番号等をエントリーしていただくだけで
以下の2つがもれなくもらえます!!

【プレゼント 1】
ダイヤモンド社、編集担当佐藤和子さんが厳選した
日めくりの中のメッセージ5つ、
和田裕美が生で朗読した音源

【プレゼント 2】
和田裕美直筆メッセージ入り
壁紙(PC用)

和田のメッセージが「おっ、いいな!」と感じてくださる皆さま、
和田の朗読好きな皆さまはじめ、
全員にもれなくプレゼントです!

■応募内容
9月27日夕方5時位に特設サイトがOPEN
(ペリエのトップページ)しますので
その手順に沿って、28日〜30日の間にAmazonで注文して
その後、特設サイト内のエントリーフォーム
(28日午前10時頃登場)よりご応募くださいませ。

この日めくりカレンダーは
今年だけ発売バージョンの限定数です。
せっかくですから
この機会にご購入をお勧めします。

ちなみに、送料無料になるには1,500円以上のご注文が
必要ですよね。
日めくりカレンダーは1,050円(税込)なので、送料がかかってしまいます。
なので、ぜひ、手帳も一緒に
ご購入いただけましたらうれしいです!!


YouTubeで和田が紹介中!
たった今、編集の佐藤さんから
「和田が日めくりカレンダーを紹介している動画」が
たったいま届きました!!
ぜひ、ご覧くださいませ。
http://mmct.jcity.com/?ct=238F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ わくわく伝染ツアー2011 〜あと11日で早期割終了〜
┗━┻--------


9月末で早期割終了です。
できれば早い時期に
できればお得なときに
先に予定を決めてしまってくださいませ。

  
和田裕美「わくわく伝染ツアー2011」
去年の動画もあるサイトです。
迷っている方、参考にしてください。
http://mmct.jcity.com/?ct=391F14093F17F0F0


▼▼▼
☆★パソコンのサイトからお申込みご希望の方★☆
http://mmct.jcity.com/?ct=391F14093F17F0F0

☆★携帯サイトからお申込みご希望の方★☆
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0

■引き続き募集中■
皆さんのブログやホームページに
「わくわく伝染ツアー2011」のバナーを貼っていただけませんか?
貼り方はコチラです。
http://mmct.jcity.com/?ct=204F14093F17F0F0

貼って、かつ、ブログにわくわく伝染ツアーのことを
書いてくださった方、info@perie-net.co.jp まで 
お名前・ブログ名・ブログアドレスをご一報くださいませ。
お気持ちですが、プレゼントを差し上げます。



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

9月9日のメールマガジンで
「アルバイト募集」をお知らせしたところ
さっそくご応募を頂きました。
来週からお会いして面談していこうと思っているのですが、
引き続き、募集してますので、
ぜひ、ご興味ある方は、応募してくださいね。
待ってます!!
(詳しくは9月9日メールマガジン編集後記で。
 再送希望の方、ご連絡くださいませ)

===
さて、この前、Facebbookの投稿を読んでいたら
ちょっと気になる書き込みを発見しました。
その方の書き込みは
「勝手なことだとわかっているけど
 自分が何かをしたとき、
 その見返りや返事を求めてしまうんですよね〜」という内容。

これをみて私も「う〜ん、わかる、わかる」と
パソコンの画面に向かって頷いてしまい、
そうしたら、別の方が「そうそう、求めてしまうモノですよね」と
共感するコメントをしていました。

私も恥ずかしながら、自分の中で忙しい事を言い訳にして
人についつい求めてしまうのに、自分は実際どうかというと
「ありがとう」のタイミングを逃してしまったり
メールを読んだだけで返事をしたつもりになってしまっていたり
ということがやっぱりあります。

こういう、
さりげなく思わず目にとまったそのフレーズで
ハッとする時ってありませんか?
こういう時って、どこかからフレーズが降ってくるモノですね。
反省(苦笑)

まぁ、そんなことを和田に言うと
「だからまだ人間やっているのよね」と。
そして、
「私もだからまだまだ人間やっている」とも。

そうかまだまだ修行させてもらっているのですね〜。

こういうフレーズ
わくわく伝染ツアーでは集中的にシャワーのように
降ってきます。
それが身体に染み込んで
すぐに動きたくなるような
自分がどんどん好きになるような
前向いて歩こうと決断できるような
いろいろな気持ちになって
感情が揺さぶられます。

他のセミナーは出なくても
このわくわくだけには毎年いらっしゃるという
リピーターの多い理由。
なかなか
言葉で表現できないので一度体感して欲しいです。


わくわく伝染ツアーは
和田も私も盛んにお伝えしてきていますが、
それだけ、本当に1年に1回の逃して欲しくない
(ごめんなさい、勝手な表現で)
イベントなんです!!

だから、ぜひ、一度は体感してみてくださいね。


さて、
次回の「身体にしみこむ陽転思考メールマガジン」は
祝日特別配信号をお届けします。
次回、またお会いできますことを楽しみにしています。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1