和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】「難しい」ことにもわくわくする
日付:2011/10/21
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

金曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第347号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1. 和田裕美の「お金の基準」

2. 52回の成功キーワード
  今日は「む」から始まる言葉です!

3. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
   ・和田が伝えたいこと
   ・今週のWADACAFE 〜podcasting〜 他
------------------------------------------------------


1.和田裕美の「お金の基準」


こんにちは、和田裕美です。
ブログに道でお金を貸してと言われて500円返ってこなかったことを
書いてみたら
「私もありました」というコメントがいくつか・・・。
http://mmct.jcity.com/?ct=238F14093F17F0F0
わたしだけじゃなかったんだとなんだか親近感わきわき。(笑)
  
こういう手口って金額が安いし、
そこまで大騒ぎしないで
みんな、なんとなくあきらめちゃうんですよね。
これが振り込み詐欺のような金額なら
警察にいくわけで。

と、考えると
たとえば、お金を落としたときに
いったい、いくらぐらいの金額から
警察に届けるのかな?
こういうところで
それぞれの「お金」に対する基準が見えてきますよね。

ある人にふと聞いたら
3万円から、と。

他の人にも聞いたら
3000円から、と。

収入にも関係あるかもですが
聞いた人の収入差はあまりなかったので
それだけではないのですよね。
  
1円が落ちていたら拾うか?

10円なら?
100円なら?という
基準もそれぞれにあるはず。

むかし、おばあちゃんに

「1円に笑うものは1円に泣く」と言われて育った私は
1円を拾う人ではありますが(笑)
  
ではね。

和田裕美  



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『成功キーワード』

今週は「む」です。
ちなみに、過去はこんなことを書いていました。


ROUND1:無我夢中になって進もう
ROUND2:無駄を楽しめる人になろう
ROUND3:無邪気になって身体で感じる


http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0
無理する(笑) /無理をしてみる/無鉄砲
無理だと思ったところがすべてのスタート
結ぶ/難しい/報われない努力はない/無理矢理
無限大/無欲/向いている/虚しさ/むしのいいことを、考える
「無駄、ムラ、無理」を失くす/「無」から「有」を創り出す
「無意味」なものはない/「向いてないからやらない」という先入観を捨てる
「無縁」なところから「縁」をつくりだす
「ムカつくぜ!」と思ったら、思いっきりその「ムカムカ」を吐き出してしまう!
「ムキ」になってやってみる/「無限の可能性」を信じてチャレンジしてみる
「向こう見ず」もいい/「無残な姿」になるまで、トコトンやってみる
「無尽蔵の可能性」を引き出す/「難しい」と思うから「難しい」
「無駄」を省く/「無茶苦茶」をやってみる/「無秩序」から「秩序」へ
「無反応」を恐れない/「無謀」なこともやってみる
「群がろう」/「無理」という考えを捨てよう/「ムード作り」は大切


今週はこれでいってみましょう!!



2.人気シリーズ
========================================
和田裕美の【 52回の成功キーワード 】
       ROUND.4
========================================


★今週は「む」のWEEK★ 〜「む」から始まる成功〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   『「難しい」と言わないようにしよう』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■営業で部下を育てていたときに
売れない人の共通点がありました。

それは
何もしてないうちに
「難しいですね」という人でした。

もちろん、
難しそうな試験とか
難しそうな交渉とか
難しそうな山場とか

大きな壁にぶつかったときに
誰もが「これは難しい」と思うものです。
私だってそう思います。

■けれど、自分にできそうな
ぜったいに失敗しないようなことばかりに取り組んでも
ちっとも楽しくないし
ちっとも大きくなれないのです。

だから、難しいと思うのはいいけれど
「難しそうだから気合いをいれよう」とか
「これができたらすごい達成だ」とか

その「難しさ」に対して
さらにわくわくしないといけないと私は思うのです。


■やったこともないことに対して
「難しそうですね」といい
それに挑戦しない人がいたら
私はおせっかいかもしれないけれど
「やったこともないことに対して
 難しいと言わないで」と言うようにしています。

むかし、同じようにボスに言われ、
なんでもやってみるようになって
私、ずいぶんと前向きになれたから。

■わくわく伝染ツアーも
毎年、新しい挑戦があります。
毎年、ちょっとずつ難易度を上げています。

それは確かに
今の私にはちょっと「難しい」のだけど
私はわくわくしたいので、そこにむかっていきたいのです。

和田裕美


====
さて、次回のキーワードは「め」
挑戦してみたい人は
【和田裕美公式ブログ】まで
http://mmct.jcity.com/?ct=136F14093F17F0F0
どしどしお寄せください。
====




和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

3.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 和田が伝えたいこと
┗━┻--------


〜10月21日更新〜
わ┃く┃わ┃く┃準┃備┃レ┃ポ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

ものすごい、めまぐるしいなかで
どんどんわくわくは進んでおります!!


・舞台演出打合せ
   → 今回は生音楽なしでも
     挑戦難易度高くなっています!!!!(和田焦る)


・パンフレット素材集め、文章作成
   → 過去7年の大量の写真を選ぶだけで
     10時間くらいかかったと和田が真っ赤な目で言っていた!

・Tシャツやグッズのデザインが大凡決まる
   → 今回は新しいデザイナーさんがむちゃかっこいいのを作ってくれます。
     グッズ好きの和田と私、あれもこれもと作りたいのですが・・・。
  
・チケット!遅れている!!(汗)
   → あれ、あれ、印刷が遅れています〜〜〜(すみませんっ!)

 

さて、あらためまして
こんにちは、スタッフの菊地です。
わくわく伝染ツアーの準備もいよいよ上記のように
大詰めに入って参りました。

昨日の打合せで和田が
『何度陽転思考しても
 フラッシュバックしてしまう「後悔」を
 幸せになることにブレーキをかけてしまう「自責」を
 過去に置き去りにして
 普段は見ないようにしている「溝」みたいなものを
 今こそ、真の意味で陽転できるような
 ストーリーをお伝えしたいと思う』と
静かに、でもその言葉は強く
申しておりました。

話す内容に関しては
スタッフも大筋は知っていても
細かいことまでは知らないのです。

でも、昨日はじめてこの部分を聞いたとき
今回ってものすごいメッセージを
和田は伝えようとしているんだって知りました。



11月26日の大阪会場開催まで
あと約1ヶ月となりました。
お申込み、お待ちしております!!

和田裕美のわくわく伝染ツアー2011
▼▼▼
☆★パソコンのサイトからお申込みご希望の方★☆
http://mmct.jcity.com/?ct=391F14093F17F0F0

☆★携帯サイトからお申込みご希望の方★☆
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 今晩、池袋に登場!
┗━┻--------


本日このあと6時半からサイン会です。
整理券まだ間に合うみたいです。
(スタッフ同行は沖園です)

■和田裕美の営業手帳2012@リブロ池袋本店サイン会■
日時:10月21日(金) 午後6時30分〜
会場:西武池袋本店書籍館2階リブロ芸術書売場横特設会場
お問合せ先:リブロ池袋本店 03-5949-2910
整理券ご希望の方はリブロ池袋本店別館地下1階
ビジネス書売場レジにてお受け取りください。
(電話での整理券予約はしていないので直接お店へお願いします)
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0


あと、和田手帳が活きる!
「目標達成が楽ラク!夢がかなう書き込み術」の特集を
始め、各回著名人の方の手帳を特集した

『仕事で差がつく「超」手帳術』(学研マーケティング)が出ました。
 定価880円(税込)
http://mmct.jcity.com/?ct=68F14093F17F0F0

この記事、すごい読み応えがあります。
10ページにわたって特集しています。
2012年をよい1年にするための「4つの儀式」とか
私も「はー」っとするものが満載でした〜。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃今週のWADACAFE 〜podcasting〜     登録者数80万人突破
┗━┻--------


┌┐
└■ [ 毎週月曜更新 ]
和田のラジオ番組「WADA CAFE」
(10月15日放送、17日podcasting配信)

今週のWADACAFEは
『2011年の残り3ヶ月の過ごし方』
毎年年末、年明けにラッキーアドバイスをくださる
あの風水鑑定家 生田目浩美(ナッキー)さんがゲストで登場。
今年はラストスパートに向けてのアドバイスも
してくださいました。
幸せになる方法、今日からできる金運アップ法などメモ必須のトークをお届け。
WADACAFEはこちらから。
http://mmct.jcity.com/?ct=442F14093F17F0F0

i-Tunesでお聴きの皆様も、こちらからご試聴くださいませ。



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子


最近、メルマガを読んでくださっている方に会うと、
韓国語のCDどうですか?と聞かれます。
(スピードラーンニングのCDです)
まだ始めたばかりなので何とも言えませんが、
大好きな韓流ドラマを観てるときに
耳慣れたような感覚がほんとに若干ですが、あります。
そのたびにドラマの内容そっちのけで
ひとり嬉しくなったりして、周りからは失笑をされております(笑)


これと同じように和田のCDを
職業柄何度も聴くのですが、
聴いていると
その考え、私もそうだわって思うことが
増えました。
これって、身についたっていうことですかね?
皆さんはいかがですか?
こういう感覚あります?
私はまだまだほんの少しですけどね。

では、来週も素敵な1週間をお過ごしくださいませ!

追伸.
リーダー本、いよいよ来週発売です。
「誰でもリーダーになれる3つの約束」
http://mmct.jcity.com/?ct=306F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1