和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】感情をぶちまけてもこの姿勢は忘れないこと
日付:2012/03/02
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

金曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第383号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------------

1. 和田裕美の「陽転思考10ヶ条その8」

2. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
 ・和田裕美のわくわく伝染ツアー2011追加公演、募集中
 ・15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん、キャンペーン情報です!
------------------------------------------------------------



こんにちは、スタッフの菊地です。
3月に入りましたね。
家電好きの私としては、春夏モデルが出る
もう、それはそれは心躍る月なんですけど
皆さまの3月はいかがでしょうか?

今日もペリエの春モデル
ならぬ、『最新情報』お届けしますよ。

っと、その前に定番のこちらのコーナーからスタートです。

===
『過去の書き物の抜粋』コーナー

今回は「陽転思考10ヶ条」の8つめ。
1からはじまってもう残すはあと3つとなりました。
では、さっそくいってみましょう!!


1.和田裕美の「陽転思考10ヶ条その8」

(2005年11月 配信メルマガです)
  
 
和田裕美です。
メールに気付いてくださってありがとうございます。
今月も月末にやっとお送りするような「ぎりぎり・・の私」

(注:当時は不定期で月に二回配信だったので
   月末ぎりぎり配信になった模様です)

会社なら「お前はいつもぎりぎりすぎるぞ!」と上司に怒られている状態です。
みなさんがやさしい上司であることを願っています。

えーー、さて、
その昔、格好つけようとして、言い訳しなくても
「きっと人はいつかわかってくれる」
と思い上がっていた頃に
ずーっと誤解されてすごく辛かったことなどの経験から
言い訳といわれても事情は説明したほうがいいんじゃないかしら?
と思うようになりました。

(まぁ、ようは、自分のことを都合よく片付けようとしているんですが・・)

でね、でね、ぎりぎりの理由言ってもいいですか?

忙しいのはいつものことだけれど
私、NHKの番組出演で「チャングムの誓い」のコメントをする役を
おおせつかったのです。
(韓国王朝時代、女性として、はじめて王に仕えた実在する
 ある女性をモデルにしたドラマ)
テレビは出たくないので
今回も
お受けするのをお断りしようかと思ったんですが
こういう機会でもないと
流行のドラマを見ることもないしと思いお受けしたのでした。

そして、収録までに必死で27話の全編を全部見て、
ダイジェストの小説を読み、後半のガイドブックを読み
気に入ったセリフを覚えて
いつもと違う動きをし、それはそれは楽しく
ドラマにすっかり翻弄されながら
ありったけの時間をそこに費やしていたら
収録の26日すぎて我に返り
「あっ、もう11月が終わる!」と気が付いたのです。(あほです)

そう、私、気が付いたらもう月末だったんです!
いやぁ、あと数日くらいで11月終わるってんですから
びっくりぎょうてん・・・だったの・・・

・・・・・・・・・(;一_一)

ああ、ぜんぜん理由になっていない・・。
ここは潔く非を認めたほうがいいですね。

「みなさん、私の怠惰をお許しください。遅れてごめんなさいっ!」

しかし、「チャングムの誓い」はすごいです。
韓国で視聴率50%を記録したドラマ。
これは絶対におすすめです。

見た人としか中身について話せないのが残念だから
ここでは控えますが、ブログで熱く語ろうかなと思っております。

収録の日。
同じ出演者の高見恭子さんはすごく詳しくてカメラが回っていないときも
チャングム話で盛り上がって
さらに色々を教えてもらって大爆笑!!

ああ、これも言いたいけど・・・・ふふふ・・ふふふ・・・ふふ・・

さてと、雑談が多くなりました。(ごめんなさい)
さて、本題。


今回は、陽転思考10ヶ条の8
「仕事に対してポジティブな話をしよう」です。
  
==========================
    前回のおさらい:「陽転思考10ヶ条」
==========================
 1. すばらしいライバルをつくろう
 2. わからないことがあったら、その場で聞こう
 3. お互いに長所をほめ合おう
 4. ネガトークする人を陽転させよう
 5. お互いに元気よく挨拶をしよう
 6. 明るい笑顔を忘れないようにしよう
 7. 新しい仲間を大切にしよう
 8. 仕事に対してポジティブな話をしよう
 9. 成功の実例を多くの人に知らせよう
10. 一期一会の大切さをもう一度語り合おう



8.「仕事に対してポジティブな話をしよう」

毎日いろいろなことがあるのが人生そのものだと思います。
なんでも順調にいっているときもあれば
そうでないときもあるかもしれません。

本当は順調にいってないのではなく自分の成長のために
もらっている問題であり、
それを解く能力を磨いているだけなんだけど
そうは言っても
渦中にいると落ち込んだり、
「どうしてこうも上手くいかないの?」
と愚痴りたくなる気持ちもありだと思います。

格好よくて素晴らしい人になりたいから
愚痴や悪口や文句なんか言うべきじゃない!

と強く言える人はきっと強い人です。

一人でも正義に向かっていける人です。

会社で仕事が上手くいかないときって
そう、そんなに素晴らしい人になれないときもあるのです。

だから無理に自分の感情を殺すことなく
嫌だなとか
これがいけないんだとか
会社以外の人に思い切りぶちまけても
(たまにはですが・・)いいと思います。

けれど、愚痴や文句はそれで終わり。
会社に行って会社のことを悪く言ったり
「売れないのは商品のせいだ」とか言ったりすると
自分がどんどん不幸になるからです。

自分は完璧ですか?
悪いところもありますよね?
でも、いいところもきっと、いえ、絶対にあるんです。
人にはいい側面と悪い側面があるのです。
会社だって商品だって同じです。
自分も誰かから完璧を求められたら苦しいでしょう?
商品も会社も、ましてや同じ人間の上司なんかに
完璧を求めて
マイナスの側面からばかり見てしまうと
悪いことばかりに目がいってしまい、余計に辛いのです。
営業マンがこれをやると
売れない理由を正当化しますから
「売れないことが当たり前」と潜在意識にインプットしてしまうのです。

だから、もっともっと売れなくなります。
もっと売れる理由を探したほうがいいのです。
もっといいところを探してあげたほうがいいのです。

会社も上司も商品もいいところを探す癖をつけたほうがいいのです。

仕事についてポジティブな話をしようっていうのは
こうやっていい側面から物事をみて
それを話したほうが
愚痴をいっているよりも
もっともっと、幸せになれるからなんです。

今日も仕事のこと
なにかいいこと探して前向きな会話ができたらいいですね。

2005年11月   和田裕美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

2.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 和田裕美のわくわく伝染ツアー2011追加公演、募集中
┗━┻--------


「わくわく伝染ツアー2011」の追加公演
受付始まりました!!
今回は会場が東京や大阪のように
大きくなくて、和田が特によく見えます。

開催地は、福岡、名古屋。
どちらも久々の開催地。

今回の追加公演は
3月14日(水)までの2週間、
早期割引があります!!
さらに、「初」プレゼントにあるモノがあります。


あと、コレは裏話なのですが・・・。
本当は4月に追加公演をやろうかという路線で動いておりました。
ですが、2012年、後半の直前、
今一度「Everyone Smile」というテーマ
「7つの力と二つの決意」というテーマが
今、そして未来の時間を大切に、
さらに幸せに過ごすために
もう一度和田も私たちスタッフも
皆さまと一緒に見つめ直し「決意」をするという場に
したいということで6月になりました。
(ちゃんとお伝えしたいので
 ちょっと固い書き方してます)

世の中、暗いニュースも多々あるわけですが、
そんなことに影響されすぎず、
しっかりご自身の人生を有意義に過ごすための
3時間ってしてみてはいかがですか?

http://mmct.jcity.com/?ct=272F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん、キャンペーン情報です!
┗━┻--------


3月7日(水)、ポプラ社から発売される
和田裕美最新刊
『15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん』

AmazonキャンペーンのWEBは
3月6日(火)の朝10時頃に
株式会社ペリエのトップページに登場します。

その前にメルマガ会員の皆様に
一早く特典をお知らせしますと

全員にプレゼントの
★本の表紙デザイン壁紙&「はじめに」の朗読音源

そして、抽選で、
和田に近くで会える
★Walking Tour 2012どこか1回分ご招待

さらに、
Amazonでレビュー、もしくはfacebookで
感想を書いてくださった方全員に
★「15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん」の
朗読音源(本編の一部)をプレゼント。

詳しいご応募方法は
こちらのfacebook、
http://mmct.jcity.com/?ct=408F14093F17F0F0

もしくは、
3月6日(火)の朝10時頃に
株式会社ペリエのトップページに登場する
バナーからチェックしてみてくださいね。

ぜひぜひ、ご参加お待ちしております!!


(余談)
前回和田がメルマガで「です」という口調をやめたという話を書いていましたが、
今回、何か新しい「陽転思考」を感じられそうな気がします。
私、菊地、珍しく今回はゲラの段階で読んでいないので
全容を知らないのです。
でも、この前、この本の一部を朗読するという機会に
居合わせたので、聞いていたのですが、

はい、なんか違います。
まず、15歳に自分が戻ったような気になります。
そして、15歳から今までの自分の人生を
目の前に映画で観ているような錯覚に入ります。
そして、今の人生にたくさんの「よかった」を
感じて、心が躍るような気持ちに浸りました。
他にも思ったことはたくさんありますが、
この辺でやめときます。
あとは、読んでくださいませ(笑)

あくまで、朗読を聞いただけの個人的な感想ですが、
たぶん、プレゼントしたくなる本になるんじゃないかしら?って
思うんですが、いかがですかね・・・。



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

昨年の「人を動かす書き方講座」で
和田が「一手間をかける」というフレーズを言っていて
それが受講生の皆さんにダントツに好評だったんですね。

で、
それ以来、私も事あるごとに「一手間」「一手間」って
頭の中で思っていて、
ちょっとあることに挑戦してみました。
別になんてことはないんですが、
『鍋でご飯を炊く』ってことを初めてやってみたんです。
これは・・・中学生の時にやった飯ごう炊さん以来。

『無水鍋』っていう野菜とかご飯がおいしく料理できる
お鍋を買ったんです。
(そんなに料理しないのにと、身近からは批判が飛びそうですが(笑))

で、水加減やら火加減をちょこっとだけ
気をつけてご飯を炊いてみたんです。

そしたら、やっぱりめっちゃおいしかった!!
かまどで炊いたみたい。

炊飯器でもおいしく炊けますが、
自分で心を込めてガスで炊いてみるのもいいものですね。
やっぱり「一手間」って大事だわぁと思った瞬間でした。

そして、
ご飯に一手間かけたように
仕事でも一手間かける3月のスタートとしたいと
そう心の中で思うのでありました。

ということで、3月も新しいこと目白押しなので
わくわく伝染ツアーを始め、いろんなこと
がんばって参ります。
皆さま、どうぞよろしくおねがいします!!

だんだんと春が顔を出してくると天気予報で言ってました。
皆さま、楽しい週末をお過ごしくださいませ。

※当メールマガジンの参照URLは有効期限4日間なので
お早めにチェックしてくださいませ。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1