和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】正義は必ず伝わるモノなのか?
日付:2012/05/08
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第401号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1. 和田裕美の「私は多重人格?」

2. 52回の成功キーワード
  今日は「せ」から始まる言葉です!

3. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
   ・新企画です
・今週のWADACAFE〜podcasting〜 他
------------------------------------------------------



1.和田裕美の「私は多重人格?」


こんにちは、和田裕美です。


連休明けの昨日、
うちの会社に立派な神棚が設置されました〜。

自宅には神棚があったのですが
会社はお札を置いているだけだったのです。

白木のきれいな神棚は
なんだかオフィスを新鮮にしてくれています。

さて、podcastingでゲストが
さとなおさんの号を聞いていただいたでしょうか?

で、唐突ですが
今朝の会議での会話です。

スタッフ
「和田さん、さとなおさんがゲストの回のpodcastingを聞いたんですが
 ソーシャルメディアのことを
 さとなおさんが文系の頭で
 理系に展開されていて
 ものすごく面白かったです」

和田
「うん、コピーをつくるために
 『いいたいこと、ひとつだけに絞る』とか
 大事なことたくさんあったね」


スタッフ
「それで、その号のときに
 リスナーの質問で『男女の友情は成立はありえますか?』というのがあって
 こういう答え方するのか〜〜!と思ったんです」


和田
「なに?それ?」と私。

スタッフ
「和田さんが話していたんですよ(苦笑)」とスタッフ。

和田
「私なんて言っていたの?覚えてない・・・・」

スタッフ
「和田さんは『男女の友情はありえます。
 この人は友達、この人は恋人と
 線引きしてはいけない』って答えていて・・・」

和田
「へえ〜なんで、線引きしてはいけないとか言ったのかな?」

スタッフ
「・・・・・・」

私、なんで、話したことを
忘れるのでしょうか?
そのときは一生懸命話しているのです。

もしかしたら、私は
多重人格で、そのとき別の私が話していたのでしょうか?

なぞを抱えたまま
今日もラジオ収録なのでスタジオに向かいます。

今日のゲストは
岡村靖幸さんです。

青春の123ジャンプしたいです。


和田裕美




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「成功キーワード」


今週は「せ」です。
ちなみに過去4年はこんなの書いていました!!!


ROUND1:制限時間を決めてとりかかろう
ROUND2:背中に悔いを残さない
ROUND3:正々堂々と生きているか?
ROUND4:背伸びをしてみる


結構「せ」で攻めてきましたね〜。

みなさんからはこんなのいただきました!!

http://mmct.jcity.com/?ct=51F14093F17F0F0
せっかくなんやし〜〜〜〜〜/誠心誠意/背伸び/性格/生活
成果/誠実/センス/前進/成長/選択/洗濯/積極的
絶好調!/せ〜の!ぱん。よしっ!

何にしましょ?
せっかくなんやしな。センスいいの書かなな。
誠心誠意込めて書いて、前進しなあかんな。
みなさんに成果がでるように、生活に密着したような、
心の洗濯になって、成長できて、絶好調になれるように。
それでも背伸びはしないでいいよ。
それをするかしないかの選択はあなた次第なのですから。

せ〜の!ぱん。よしっ!

と、書いたら、もらったの全部使えたかな(笑)

いや、ちゃんと真面目に書きますね。




2.人気シリーズ
========================================
和田裕美の【 52回の成功キーワード 】
       ROUND.5
========================================


★今週は「せ」のWEEK★ 〜「せ」から始まる成功〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      『正義はきちんと伝えてこそ』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■―そのころの私は頑固で強がっていたからか、
「正義は勝つ、真実は必ずわかってもらえる」と一切の
自己弁護をしませんでした。―

―結局、人間はどれくらい会っているか、どれくらい話したかが
相手をはかるものさし。それがない場合は「うわさ」が判断基準に
なってしまうということです。―

これは「営業のビタミン」(最近電子書籍になりました!)
http://mmct.jcity.com/?ct=374F14093F17F0F0
の一説です。

■まだ若かった私は
誤解をされたときに
「わざわざ弁解しなくても
 正義はいつかわかってもらえる」と
信じていたのです。

けれど、人は
最初に聞いた話を信じやすく
結構、調べることなく鵜呑みにしやすい部分を持っています。

それが先入観というもので
私たちは、何が正義なのかを判断するために
情報に頼っているにすぎないのです。

そして、「正義」というのは定義がいつも変わるのです。
宗教が違えば変わる
時代が違えば変わる
価値観によっても変わる。

だからこそ、自分が正しいと思っていても
どれほどその正しさが認められるときを待っても
正義が勝つことは悔しいけれどないのです。

■自分が思う正義とは
対立や摩擦を受け入れ
人からどう思われるかを恐れず
反論されることを厭わずに
堂々と物が言える人だけが
それを「正義」にできる可能性を持てるのです。

そして、伝えてみてはじめて
自分が本当に正しかったことや
自分が実は間違っていたことを
知る事ができ、成長できるのです。

和田裕美


====
さて、次回のキーワードは「そ」
挑戦してみたい人は
【和田裕美公式ブログ】まで
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0
どしどしお寄せください。
====



和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

3.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 新企画です
┗━┻--------


こんにちは、スタッフの菊地です。
ゴールデンウィーク明け、いかがお過ごしですか?
和田と私は、昨日の午後、わくわく伝染ツアー追加公演の事とか
いろんな新しい企画のことで打合せを
2時間集中してやりました!!

さて、今日はその中の一つ、
新しい企画
『学生さん、いますか〜?』リサーチです。
年齢は16歳〜23歳ぐらいまでの
高校生、大学生、専門学校生の皆さまに
ペリエの新しい企画に対する
アンケートにお答え頂きたいのです。
場合によっては、
これから
★ペリエサポーターとして
・インターンシップをご案内したり
★プレゼントとして、
・セミナーへのご招待をしたり
和田やスタッフから
お電話をさせて頂いて
いろいろお話ししたり
そんな何が起こるかわからないけど
楽しそうな企画を
やってみたいと思います。

さて、さっそく応募方法です。

===============
・お名前(フルネーム)
・年齢
・高校生・大学生・専門学校生いずれかの種別
・ひとこと(こんな企画やってみたい等あればぜひ!)
・ご連絡先(携帯電話)
以上を添えて
info@perie-net.co.jp  に
5月15日(火)までに
お寄せくださいませ。


頂いた方には、5月18日(金)までに
お電話かメールにてご連絡させていただきます。

注:お願いする場合は学生証のコピーを提出していただきますので
  本物の学生さんでお願いします(笑)

たくさんのご応募お待ちしております。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 今週、クローズにつき!!
┗━┻--------


和田裕美のわくわく伝染ツアー2011バージョン追加公演
今週末あたりに
・名古屋のプレミアム席・一般指定席の受付を
『クローズ』する事になると思います。
福岡も状況によっては、一般指定席をクローズするかもしれません。
となると残るは、名古屋の自由席のみ!と
なってしまいます。

まだ2ヶ月位先だから
予定もハッキリ出来ないしということで
お申込みがお済みでない皆さま、
心のどこかに興味はあるんだけど
決断できない・・・という方、
いらしたらお早めにお申込みくださいね。

詳細、お申込みはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ 今週のWADACAFE〜podcasting〜
┗━┻--------


今週のWADACAFEは・・・。
┌┐
└■ [ 毎週月曜更新 ]
和田のラジオ番組「WADACAFE」
(5月5日放送、7日podcasting配信)

今週はコミュニケーションディレクターで
和田の友人「さとなお」さんがゲストに登場。
今回、2回目の登場です。
Facebookやツイッター、ブログとの付き合い方、
使い分けのトークに
和田も「あーーー!!目から鱗」と絶叫。
SNS好きの方、チャレンジしたいけど物怖じしてしまう方、
特に、必聴です!

▼i-Tunesの方はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

▼他、パソコンでの視聴、
ポータブルプレイヤーにダウンロードされる方はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=442F14093F17F0F0

▼ラジオのご質問もこちらから大募集中です!!
http://mmct.jcity.com/?ct=204F14093F17F0F0



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 菊地 真理子

WADACAFE podcastingの号外でました!!
4月21日、オンエア分
トップスタイリストの島津由行さんとの対談。
島津さんと言えば、
錚々たる芸能人のスタイリストをしているという
話が出てましたよね〜。
数多くのラジオはありますが、このような多彩なゲストはWADACAFEならでは!!
さて、その島津さんと和田のトークには
まだまだ面白い話が収まりきらずにあったのです。
URLは今週のpodcastingの号のところをクリックしてみてくださいね。

果敢な島津さんの半生の話を聞くと
身体の「やるき血流」がきっと
なんらかの作用をするのではないでしょうか(笑)
ぜひぜひ、お聞きくださいませ。

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1