和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】離れていても心はつながる
日付:2012/07/03
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第417号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1. 和田裕美の「9人の子供たちとの出会い」

2. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
   ・復活しました!紺野です! 
   ・陽転思考セミナー@福島 残席わずか!!
・前向きになったとき和田とつながった!
   ・今週のWADACAFE〜podcasting〜 他
------------------------------------------------------


1.和田裕美の「9人の子供たちとの出会い」


こんにちは、和田裕美です。
先週末、カナエールという
夢を叶えるスピーチコンテストの審査員を
ボランティアでやってきました。
(隣に座っていたのはタレントのMEGUMIさんで
ちいさくてかわいかったです)

これは養護施設の子供たちの応援です。
いろいろな事情から
施設で生きる事になった子供は
荒れやすいといいます。

18歳になると
施設をでて
親も親戚もいない世界で
本当に一人で生きていくことになります。

詳しくはまたブログなどで書きますが
大学を卒業までできる子は(奨学金、バイトなどで行くしかない)
たったの12%です。

9人のスピーチを聴きながら
壮絶な人生に触れ、涙が出てきました。

私が出会った子たちは
一握りの逆境をバネにした子だと聞きましたが
9人は骨太で
どんなことがあっても
泣き言を言わないような強さがあり
魅力的でした。

隣のMEGUMIさんと
「自分って何だろうって反省してしまいますね」なんて話をしながら
自然と喝が入りました。

ということで
ここから成功キーワードなんですが
今週はちょっと新しい人が登場するので
金曜にそこは配信します。

ちなみに
「に」だったので
「苦手と嫌いは違うもの」というテーマで
書きました!
金曜メルマガ、ぜひ読んでくださいね。

和田裕美



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

2.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 復活しました!紺野です! 
┗━┻--------


こんにちは、今月からメルマガを担当させていただきます紺野です。

「え?あれっ、数年前のメルマガを間違って見たかな??」

ペリエとのおつきあいが長い方の中には、
そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。

はじめまして。
そして、お久しぶりです!

2005年から2009年まで、
ペリエでスタッフとしてメルマガやブログを
書かせていただいていました紺野香織と申します。
3年前に家の都合で離れることになり
京都のへんぴな山奥に住んでいるのですが(猿も出る)、
ひょんなことから(これ以上、野生化しないようにと)
またメルマガを書かせていただくことになったのです!


距離は離れていますが
おまけに
3年の間に子どもが生まれていまして
(さらっと書きますが、驚く方は驚くでしょうね・・。このキャラで母^^;)、
とにかく母になっており
山奥で母親になっている私に
もう一度書けるのか心配していたのですが
和田から
「今は、
 そういう視点が必要なとき」と言ってもらい
そういう視点・・・?と思いつつ

ときどき東京に顔を出しながら
深呼吸できるような
新鮮な風をお届けできるようがんばります!


■[和田の魅力って?]

私は
ペリエを離れて、東京からも離れて
ある意味、俯瞰して
この数年、和田をウォッチしておりました。
そして改めて、ふと考えたのです。

今年で10周年のペリエですが
世の中、100社あっても
10年間続くのはそのうちの1割、たったの10社です。
生き残る魅力って何だろうか?と。

ペリエは和田そのものですから
和田の魅力ということになるのですが
みなさんは和田の魅力ってどういうところだと
思いますか?

私は
その一番の魅力はやっぱり「魂」だなと思うんです。
和田は魂がむき出しなのだと思う。

むき出しは痛い。
さらされて辛い。
普通は隠したい部分。
でも、和田は、痛い目にあっても怖い場面にあっても、
むき出しのまんま。

むき出しで飾らないから
いつも外部からの摩擦で磨かれる
だからこそ、その輝きは失せない。

だから、
支えたいと思う人がいつも出てくる
応援したいと言う人がいつも出てくる
とにかく好きだという人がいつも出てくる

っていうことなんじゃないかなあと

ちょっと離れてみて
より鮮明にそれを感じています。

と、ここまで書いてきて気付きました。
和田の言う「そういう視点」というのは
近くにいることよりも
距離を離れて客観的に見る事で
本質がわかるということなのかなと・・・。

うん、そのあたり
これからみなさんと
掘り下げていきたいです。

いや、しょっぱなから長くなりましたが
これからよろしくお願いします!


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 陽転思考セミナー@福島 残席わずか!!
┗━┻-------


「てこの原理」ってありますよね。
そう、重たくてとても持てないものでも、てこを使うと
ちょっとした力で持ちあがってしまう。

「こんな重たい心じゃ、もう立ち上がれない・・」
そんなとき、てこ、があったらいいですね。

あるんです、それが。

それが、陽転思考。

重たい心がふっと軽くなる!
とても無理そうだったことがすっと実現する!

このメルマガを読んでくださっているからには
陽転思考という言葉はご存知と思いますが、
もし、いまひとつこのパワフルなツールを
使いこなせていないなあと思う方は、
ぜひとも一度、直接和田のセミナーを受けてみてください。

7月13日は、福島で「陽転思考セミナー」を開催します。
トレーニング型セミナーなので、
その場で身につき、会場を出たらすぐ活用できます。


単に「よかった」を探すだけでなく
過去の後悔をどうとらえるか?
期待したことが実現しなかったとしても
瞬時に受け入れてしまおう!

など、本に書いていない内容も満載です。
しかも!和田との懇親会つき!
18時半からなので、お仕事がある方もぜひいらしてくださいね。

■Walking Tour 2012@福島
詳細、お申込みはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=34F14093F17F0F0
少人数での開催なので、かなりお得です。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ 前向きになったとき和田とつながった!
┗━┻--------


いきなり子どもの話をして引かれないか心配ですが・・・

しばらく前から、子どもを見ていたら
リビングのローテーブルの上にある物を、
向こう側にわざと落として身を乗り出して取ろうとしているんです。

最初は、
「ああ、いちいちわたしが拾ってあげることになるから面倒だなあ、
何でそんなことするのかなあ」
と思って見ていたんです。

ところが、
そうこうしてるうち、数日経ったら
テーブルに上って、下に手を伸ばして、ちゃんと取れるようになったんです。

何度も、何度も、繰り返しながら
その方法を模索している様子を見ていて
失敗の連続から人は学ぶのだなと
つくづく思いました。

大人になると
失敗も怖くなってしまい
やろうとしなくなります。

けれど
子供はそういう固定観念がないから
「自分にはできないかも・・」なんて不安にならない。

大人になると
問題を抱えることが楽しいことでなくなってしまう。

けれど子供は
失敗の連鎖でさえ
楽しいことになる。


実は、田舎で初めての子育てをしている私にも
手さぐりのなかで、ときどき失敗もして
これでいいのかなと
ちょっと不安になり
立ち止まるときがありました。

失敗の連鎖で成長する子供をみて
ああ、私もがんばろうって思えたのです。

そんなとき
なんとなく
何度も何度も
挑戦して目標達成することの大切さを感じたくて
私も制作に携わった
「息を吸って吐くように目標達成する52週間CD」を
もう一度、聞くようになったのです。

久しぶりに聞く声に
気付きがたくさんありました。

聞き始めて数週間たったころ
突然、和田から連絡がありました。

鳥肌!
心って
つながるんだ!って思いました。

私、このCDが大好きです。
私の心が晴れ晴れとして
やる気があふれてくるからです。

心が晴れ晴れとしたい方におすすめします。


■「息を吸って吐くように目標達成する52週間CD」
【Vol.1】
http://mmct.jcity.com/?ct=51F14093F17F0F0
【Vol.2】
http://mmct.jcity.com/?ct=221F14093F17F0F0



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ 今週のWADACAFE〜podcasting〜 
┗━┻--------


今週のWADACAFEは
(7月1日放送、2日podcasting配信)

今週はただいま恋愛中の方からの質問。
どうやら会話が盛り上がらず悩んでいるようです。
雑談を展開する方法、あと何より大事なのは●●だとか。
それも無理ならこれでもどう?と更に丁寧に回答する和田。
言葉に詰まってしまう方、特に、必聴です!!

▼i-Tunesの方はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

▼他、パソコンでの視聴、
ポータブルプレイヤーにダウンロードされる方はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=442F14093F17F0F0

▼ラジオのご質問もこちらから大募集中です!!
http://mmct.jcity.com/?ct=476F14093F17F0F0



--------------------------------------------------------
【編集後記】 

言い忘れたけれど
監訳本が出ました!
「書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと」です。
http://mmct.jcity.com/?ct=391F14093F17F0F0


これ、あとがきにものすごく
ものすごく苦労して
もう、何回書いても納得できなくて
「これでオッケー」となって
ゲラになってから
しつこく、書き直ししています。

正直、自分の本でないし
あとがきなどそう目立つものではないので
そんなに時間かけてどうするの!って
つくづく自分の効率の悪さを思いましたが
私、納得できないのは嫌なのです。
頑固で、上手に生きれないところが
私をつくっているのだと思います。

ではね〜。

和田裕美

■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1