和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】本日は動画マガジン!!
日付:2012/08/28
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

火曜版

 『身体にしみこむ陽転思考』 第432号
   和田裕美  <株式会社ペリエ>              



---本日の目次----------------------------------------

1. 和田裕美の「熊野打ち合わせ」

2. 最新情報コーナー
  (毎回欠かさず読めてない人は
   このコーナーでまとめて情報収集です!)
   ・今週のWADACAFE〜podcasting〜 他
------------------------------------------------------



1.和田裕美の「熊野打ち合わせ」


こんにちは、和田裕美です。
それでは、
メルマガをご覧のみなさん
こちら動く私のメッセージです!
http://mmct.jcity.com/?ct=391F14093F17F0F0

と、動画で間に合わせようとしているのは、
もろもろ事情があるからなのです(笑)
すみません〜。

熊野に行ってきて、9月22日、23日の打ち合わせをしてきました。
15日は水野真紀さんの古事記朗読を
同じ場所で開催されるので
9月はイベント盛りだくさんで大忙しだそうです。

実は、今回ラジオに出てもらっている
竹田恒泰さんが熊野に取材に来ていらして
熊野本宮大社の境内でばったりお会いしました。ご縁ですね。
ちょうど、竹田さんがお買い物をするときで
手にはしっかり私のお気に入りの「勝ち守り」が握られていました。
おお〜〜、お目が高い〜!!
と心の中で思いました。
私はこのお守りを肌身離さず持っているのです。

この「勝ち守り」は
仕事に勝つ
学問に勝つ
運命に勝つ
恋愛に勝つ
誘惑に勝つ
人生に勝つ
自分に勝つ
という意味があるんです。

私ね、たくさん人には負けるけれど
自分には負けたくないのです。
だからこれ、持っているのです。
みなさんも負けないでください。
世間とか社会とか自分とかに。
 
去年の9月、速度の遅い大きな台風は
熊野にも大きな爪痕を残しました。
そして、たくさんのものを飲み込みました。
一年で見事に再生した熊野は、新しい息を吹き返しています。
役所の方が
「ライフラインはすべて切れて
 役所から出れず、三日間、
 ソーセージ一本だったんです」とおっしゃっていました。

どうして、役場に「ソーセージ」だけが存在したのか?
それはなぞです。

熊野のわくわくはすごくなりそうです。
もうすぐ閉めます。
http://mmct.jcity.com/?ct=68F14093F17F0F0


では〜
和田裕美



====
金曜日の成功キーワードは「ほ」
挑戦してみたい人は
【和田裕美公式ブログ】まで
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0
どしどしお寄せください。
====




和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

2.最新情報コーナー

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 今週のWADACAFE〜podcasting〜
┗━┻--------


今週のWADACAFEは
(8月26日放送、27日podcasting配信)

リスナーの方からの人間関係のお悩みにお答えしています。
「新しい職場に異動して3ヶ月。
周りに溶け込むことはできてきたものの、
人間や人間関係のマイナス面が見えてきてしまい、
なんとか乗り越えようとさまざまな努力をしてがんばっているけれど、
どうしても辛い・・・どうしたらいいですか?」

さて、そんなお悩みに和田のしみじみアドバイス。
ドキリとします。


▼i-Tunesの方はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

▼他、パソコンでの視聴、
ポータブルプレイヤーにダウンロードされる方はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=442F14093F17F0F0

▼ラジオのご質問もこちらから大募集中です!!
http://mmct.jcity.com/?ct=476F14093F17F0F0


□■ 号外も配信中!! ■□
明治天皇の玄孫で、
『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』の
ベストセラーでおなじみの竹田恒泰さんを
ゲストにお迎えしたときの号外版をアップしています。
話が盛り上がりすぎて、
あとは地上波では過激で(笑)
どうしてもおさまりきらなかった部分です。
じっくりとお聞きくださいませ。



--------------------------------------------------------
【編集後記】 村山水恵

はじめまして、村山水恵と申します。
7月16日にペリエに入社させていただき、
他社で、資格制度の構築をしていた関係で
陽転コミュニケーション講座を
担当させていただくことになりました。

ペリエでは、ピカピカの1年生です!といっても、
人生の半分は仕事をしている年齢になってきましたが(笑)。

ところで、私が担当している「陽転コミュニケーション講座」
皆さん、ご存じのことと思いますが、
2級・1級講座と進み、インストラクター資格を取得し
お仕事にすることができます。

これから2級を受講される方でも、
今年度中にインストラクター資格を取得し、
来年度からインストラクターとして
デビューできる日程を組んでみました。
http://mmct.jcity.com/?ct=289F14093F17F0F0

経験はまったくいりません。
人が好きなら可能性は大きいです。
ぜひ、この機会にインストラクター資格を
検討してみてください。

そして、
「コミュニケーションスキルは日本を活性化させる!」
と意気込む和田と一緒に歩いてください!
(もちろん、自分が学ぶために2級だけ受講してもらってもかまいません)

さてさて、先週末の和田は、新刊本の原稿を抱えつつ、
熊野の打合せに向かったのですが、
熊野の荘厳な空間の中で鋭気を養い、
少しだけ復活できたようです。
そうはいっても熊野のイベントに向け、
ますます多忙をきわめておりますが、
皆さんと素晴らしい時間とわくわくを共有するため
がんばり続けています。

私も、全力でがんばっていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

ところで
昔、高田みづえさんという歌手がいましたが
和田以外、他のスタッフは知らないと言います。
年齢ってこういうときに出るんだね、と和田が言っておりました。
今度、カラオケで
「硝子坂」を歌って、みなさんに
教えてあげようと思っています。

では長くなってすみません。 
それではまた金曜日に。


■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1