和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:【陽転思考】和田のカミナリが!新教材「白和田×黒和田」
日付:2012/09/14
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

                    2012/09/14配信  
―――――――――――――――――――――――――――
                          
  『身体にしみこむ陽転思考メールレター』第437号

    ■裸の付き合いを極める   和田裕美
       
 
      http://www.perie-net.co.jp/ 
―――――――――――――――――――――――――――

≪今日の特集≫ 

1【混浴は好きですか?】
2【「白和田×黒和田」新教材が誕生しました!】(恐怖の和田)



1.和田裕美の「混浴は好きですか?」


■こんにちは、和田裕美です。
もうすぐ熊野。熊野といえば、川湯温泉で
川湯温泉といえば、川をほじほじすると
すぐにお湯が沸いてくるので、
川沿いに温泉があり、なぜかすべて混浴なのですよね。
 
もちろん、最近は女子用に「露天風呂用の浴衣」というものが
ちゃんと用意してあるので、真っ裸になって入ることもないのですが
温泉通に言わせると、それを着て入るのは邪道だそうで、

「温泉とは裸で入るものだから隠さず堂々と入るのです。
 だいたい、そんなものを着て入るなど温泉に失礼だ!」
と怒られるのです。

「じゃ、股間も隠さないんですか?」
「当たり前です!」
となるのです。

で、この「混浴理論」の指示者が
前回紹介したイマジンプラスの笹川さんなのですが
どうやら混浴で、どこを見られても恥ずかしくないそうです。
また、相手のどこが目に入っても「ふ〜ん」という感じなのだそうです。

そうなると、恥ずかしがっているほうが
やましいような気がします。

■ということで、
見られるのと、見るのと
どっちが恥ずかしいのか?ということです。
みなさん、どっちですか?

私は絶対に見られるほうが恥ずかしいのですが
これって典型的な自意識過剰なんだなと
あらためて思いました。
誰も見てないのに
「あ、あの人見てる!」とか思ってしまうのです。
これって深層心理に「見て欲しい」があるようにも思います(笑)

人って本当に複雑ですよね。
                

和田裕美



成功キーワードは次回お届けいたします。
====
次回の成功キーワードは「み」
挑戦してみたい人は
【和田裕美公式ブログ】まで
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0
どしどしお寄せください。
====



和田裕美に関すること
まとめて一気に情報収集!

┌------------------------------------------------------------┐
 2.新教材誕生しました!
 (人格を疑われて、嫌われそうだから、売りたくない by 和田裕美)
└----------------------------------------------------------■□


 〜和田が、あなたの心に雷を打つ!
 「白和田×黒和田」の衝撃内容を紹介します!〜

朝。
今は朝で、目覚めることが必要なのは知っているのに、
「おやすみ」
「まだ眠っていていいんだよ」
そう言ってほしい。

そんな気持ちになることって、ありますよね。

でも、今は朝なんです。
遮光カーテンで、部屋の中は暗いかもしれないけど、
カーテンの隙間から、太陽の光が漏れていて
朝が来ていることを、本当は自分も知っている。

でも、まだ、もうちょっと・・・。

しかし、ずっとそうはしていられませんよね。

まどろもうとするあなたに、
誰かが、カーテンをサッと開けて窓をガラッと開けて、
朝の光と空気を入れてくれた。

わ!まぶしい!

と、いきなり

抽象的な話から入りましたが、
上のたとえで言えば、今まで、和田の本や教材には、
大きく、二つのメッセージが込められていました。


「そのままでもいいんだよ」
(=100%ポジティブになる必要はないよ)
というメッセージと、
「さあ!起きて一歩踏み出しましょう!」
というメッセージ(上のたとえで言えば、カーテンと窓を開ける)です。

でも・・・中には、
「それでも、動けないんです・・」
という方がいらっしゃる。
上のたとえで言えば、
明るい光と新鮮な空気が入ってきても、
毛布をかぶって丸まって、またまどろんでしまう方。


そんな方のために、和田が、意を決して
今までにない、強い、厳しい教材を作りました!

たとえて言えば、毛布をかぶって丸まった人から、
毛布をひっぺがす!
そして、横抱きにしてお風呂場に連れ去って頭からザーッと
シャワーを浴びせる!

そんなイメージの教材です。

その名も、「白和田×黒和田」。

いまご紹介したのは「黒和田」の内容です。


正直、私も(あ、名乗るの遅れました。メルマガ担当紺野です)
内容を聴いて衝撃でした〜!!

これは、文字通り「目が覚める」!

CDを聴いているとき、私もつい、
誰も周りにいないのに、急に正座して背筋を正して
「ハイッ!」
と返事(何に対して?)をしてしまいそうになったくらいです。


4年ほどペリエにいて、教材の制作もさせていただいたし
講演もセミナーも何十回何百回聞き、
普段の会話もしていましたが、こんな和田は初めてです。


あえて憎まれ役というか、昔でいうところのカミナリ親父みたいな
役割に回って、とにかく動いてほしいという和田の思いが
ビッシビッシと伝わってきました。
強く、怖い(まさかと思うでしょうが、ほんとに怖い)んだけど、
そこにある愛情がザクーッと心の真ん中にまで届くんですよね。


衝撃がすごいから、はっきり言って、
直後は「ダメージ」も受けるかもしれません。

でも、ここまで、心に雷を打たれたら、
「それでも、動けないんです」
そういう方も、動かざるを得ないかなって思います。

このCDに入っているようなことを、普段和田は言わないので、
制作中、担当スタッフは何度もストップをかけて
「もっと強く!もっと厳しく!もっと怖く!」
と促したそうです。

そして、愛あればこその強さ厳しさが、
この「黒和田」CDに吹き込まれました。


「白和田×黒和田」CD。
9月21日(金)申込予約スタートです。

来週は「白和田」の内容もご紹介しますね!
どうぞお楽しみに♪



--------------------------------------------------------
【編集後記】 by 村山水恵

和田は、熊野でのプチわくわくを大成功させるため
今日もせっせと、なにやら練習に向かいました。
私たちもまだ全容はわかりません。
9/22は何が起こるのか?
本当にわくわくしています。

さて先日、「陽転コミュニケーション講座」の
インストラクターコースを修了し
厳しい試験に耐え、それでもわくわくすることを忘れない
無敵の陽転コミュニケーションを身に付けた
第2期インストラクターが誕生しました!

和田裕美の「日本中を笑顔にしたい!」という熱い想いに共鳴し
強い使命感を胸に秘めた力強い
「陽転コミュニケーションレンジャー」達です。

これから彼らは、いじめがたえない、暗いニュースばかりの
日本を元気にするため、第1期・第2期ともに力をあわせ、
日々全国で活動していきます!

と、選挙の演説のような
終わり方になってしまいました。
私、村山もがんばります!

●陽転コミュニケーション講座
http://mmct.jcity.com/?ct=289F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1