和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:友だちは、グチっぽくってケンカしちゃった!
日付:2014/05/07
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission#mail


■こんにちは、和田裕美です。

おくればせながら、今回より
「週刊ワダビジョン」企画をスタートします!!

(ワダビジョン企画とは?
       ↓
 毎週号、非常にためになるテーマを
 満載にしていこう!という
 切なる思いを込めたもの。
 ただ、ただ、思いですけれど)

■と、その前に、ちょっと雑談してもいい?
 
【雑談コーナー】

 GW、 私は
 頭の中にある、ぐるぐるした
 いろんな事柄を整理するため
 歩き回っておりました。

 (上記、翻訳すると
  だらだらとしていました、という意味です)

 で、犬の散歩中に
 TSUTAYAの前(六本木)を通りかかったわけです。
 
 「うわ〜映画みたいな
  でも、犬連れは入れないし・・・」と、
 ぼうぜんと立ち尽くしているところに

 「あっ、和田さん」と声がかかりました。
 振り向くと、知り合いが立っていました。

・・・と、長くなりそうなんで、続きは編集後記にします。

では、本題にいくよ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月のテーマは、
「GWでスローになったモチベーションをUPさせる」

■GW明けのミーティングで、
スタッフが開口一番
こんなことを、ほざいておりました。

=============

和田さん、聞いてください。
久しぶりに地元の友人に会ったのですが
休み中にも関わらず、
大嫌いな職場の上司のことを考えては
一日中イライラが止まらないというのです。

現にずっと、彼女って
愚痴ばっかりなんですよ。
聞いてる私もさすがにイラっとして

「愚痴っても、状況は
 変わらないんだから
 もう仕方ないじゃん!」と言ってしまったんです。

なんか空気悪くなって・・・

こういうとき、どうしたらいいんですか?

=============

ふむふむ、そうですね。

私の友人がこのような状態な場合は
「ふーん、大変だねえ」と言って
とにかく「ふん、ふん。そうかそうか」と
話を聞きます。途中、ウザくなると思うけれど
聞いているふりして、乗り切ります。

(しかし、これが
 何度も続くなら、
 たんになんでも愚痴る人なので
 もうあまり会わないかもしれません)

アドバイスはしません。
たぶん、言ってすっきりしたいだけだから。

で、褒める。

「〇〇ちゃん、すげ〜
 そんな上司の下でがんばってて
 尊敬するよ!!」ってね。

そのあと、
「そんなに嫌なら、辞めればいいのに」
「でも、収入が必要だし辞められないのよ」
と、なれば、

「じゃ、がんばってやるしかないね!」
となり

「じゃ、上司に言えばいいよ、そういう言葉使いやめてって」
「それも、言えない。きっと嫌われるよ。」
となれば、さらに

「よし、それでもやっていくしかないじゃん!」
となります。

別に解決もしない、別に諭しもしない。

ただ、最後に、

「嫌いな人のこと考えて大事な時間を
 使うのって、何よりも時間の無駄だから、
 もう、笑って、かわして、やるしかないね。
 飲むぞ〜」と言います。

わかって欲しいだけです。
「わたしって大変でしょ」って。
どうしたらいいかとか聞いてないです。相手は。

アドバイスはいりません。
必要なのは、理解のみ。

というのが和田の答えですたい!!

ではね、和田裕美より。


-------------------------------
5月中に陽転思考は身に付きます。
-------------------------------

こんにちは。
スタッフの両角です。

■最近変わったね、何かはじめたの?
と質問されることがたまにあるのですが、
そんなときは、
陽転思考の話をします。

私を変えてくれた張本人だからです。(笑)

「事実はひとつ、考え方はふたつでね…」
と必死に説明すると、
返ってくるのはだいたいこんな感じ。

「うーん。わかるんだけどさぁ、
 それができたら苦労しないよね」

伝わらなかったかなぁ…と
首を傾げていると、
後日こんなメールがくることがあります。

「こないだ言ってた思考の話。
 あれ、詳しく知りたいから
 著者を教えてくれないかな??」

■そんなときは、
胸がキュンと高鳴って
もう前のめりで和田のおすすめ本を
送っちゃう私ですが、

本当は、本と並行して
挑戦して欲しいトレーニングがあるのです。

それは、
『人生を好転させる
 陽転思考マスターコースCD』。

本気で、確実に、
陽転思考をマスターしたいと願う人は、
それなりのトレーニングが必要だからです。

CDには、陽転思考の考え方の基礎から
どう身に付けていくのか、
身に付けたらどんな変化があるのか、
そして、フォローアップまでが収録されています。

トレーニング中に陥りがちな「弱い思考」も、
時間軸に添って和田がフォローするので
めげずに続けることができます。

■人が新しい習慣を身に付けるためには、
2週間から30日を必要とするそうです。

それくらい時間をかけてようやく
前頭葉の思考パターンが変わってきて
定着してくるという感じらしいです。

もちろん、書籍を読むだけで、
できる意思の強い人は
CDなど必要ないのかもしれませんが・・・

私は必要、ないと困る!!

で、
はじめるなら5月が狙い目かと
勝手に思っています。

社会全体のモチベーションが
下がっている
5月こそ、自分をしっかり持ちたいからです!

詳しい情報はコチラから。

http://mmct.jcity.com/?ct=136F14093F17F0F0

----------------------------------

いきなり編集後記

続き。

「うわ〜ラッキー、あたしってなんで運がいいんでしょ。
 ちょ、ちょ、もも(犬)見ててくれる?
 5分、いや、3分、すぐに戻るから〜」と

ももの手綱をそやつに渡し
私は急いでDVDを借りに行ったわけです。

でも、気付きました。
「何が借りたいかわからない」という事実に・・・・。

で、3分という時間制限のなか
目につくものをタイトルで選び
本当に3分で、ももと、
これまたぼうぜんと立っている友人のところに
ダッシュで舞い戻ったわけです。

で、なにが言いたいのかというと、
私は、なんでも迷わないで決めることが
いかに素晴らしいかということを実感したわけです。

インド映画の「きっと、うまくいく」
イギリス映画の「アンコール!!」

むちゃ、よかったのよ、この映画。

で、ここでの雑談は、「直感で動け!」ということで
映画の解説ではないのです。(笑)

とにかく、悩まず、パッと決めちゃえ!
   
じっくり選ぶときがあってもいいけれど
ときに、制限時間を決めて
さっと、パッと決めることをしてみてください

その結果「よかった」となれば
どんどん、決断が早くなりますよ。

と、いうことです。

では、またお会いしましょう〜。

わだ

=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>