和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:責任をとる勇気
日付:2014/07/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
こんにちは、和田裕美です。

先週の火曜日の夜中に
胃に激痛が走りました。

滅多に病気にならない私は
それを胃炎とかとは思わずに

「誰かが、藁人形で
 私のストマックに釘を〜〜!!」と

わけのわからない恐怖に襲われました。(笑)
アホです。

で、翌日、通常の仕事をなんとかこなし
みなに「病院にいきなさい。」と言われて
近所で一番立派な総合病院に行ったんです。

受付で「紹介状は?」とか「予約は?」とか
聞かれたんですけど、そんなのないと言うと
「1時間待ちますよ」と。

でも、一時間待っても順番来ない
あと二人の次です、と言われてから
さらに1時間。

ようやく若いお医者さんがきて
ほっとしたんですが
触診もなく、超音波だけ当てて
 
「まだ、ちょっとわからないので
 胃カメラしますか?でも今予約しても
 8月中旬までいっぱいですけど、とにかく胃炎の
 薬は出しておきます。」と言う。

(わからないんだ・・・。)

「でも、食べないほうがいいですか?」

「食べたくないんだったら、食べないでもいいです。
 食べれるなら、食べてもいいです。」

「はあ・・・。」

なんか、曖昧だ、なんかマックス不安。

で、そんな不安を抱えたまま
自分の判断で絶食をしました。
とにかく食べないことは何よりよさそうかなと判断したんです。

その後、2日間絶食してもよくならないので
近所の年配のお医者さんに見てもらいました。

今度は触診と症状を言うだけで

「あっ、これは腸炎ですね。」とあっさり判明。

ああ、なんかいい対応。
信頼できる、この「断定」な言い方。

しかし、こっちの先生は指示も明確で
「今日から3日は絶食してください。」と言うわけです

「先生すでに2日間も自己判断で絶食しています。」
と、言うと

「はい、しかし腸の治療は今日からですのでね。」
と、厳しい。

ということで
合計、5日間の絶食をしておりました。

今はもう、普通食を食べて元気いっぱいです

しかし、どう思いますか?

曖昧な言い方は、
責任をとりたくない人がする対応です。
「どっちでもいい」って、緩いしいいけれど
これは優しさでもないですよね。

断定的な言い方は、
責任感のある対応です。
だから真剣で厳しいです。

信用を得るということは
やっぱり
本人が自信を持って
「責任をとる勇気」を持っているということですよね。

曖昧な言い方をしているときは
たぶん自信のないときです
そして、信用を失ってしまいます。

そんな自分に気付いたら
「こうです」「そうです」と意識的に
断定的な言い方をしてみてください。

言うと、逃げ場がないので
行動が変わるんです。

営業のコミットと同じです。

それはそうと、
空腹でもわくわく伝染ツアーのことで頭がいっぱいでした。

遠い方には申し訳ないですが
最高のステージにしますので
ぜひ、来てください。
プレミアム席をご希望の方は
お急ぎくださいね。

今回はプレミアム席の方のみ
サインと握手会があります。
http://wadahiromi.com/wakuwaku/

和田裕美


====================
【7月末に早期割引終了…そして大発表!】
「わくわく」終了後にご招待する場所とは?
====================

こんにちは。
スタッフの両角です。

本日は一つ、みなさまに
重要なお知らせをさせていただきたく
筆をとっております。

ご存知の通り、
体感型のエンターテイメントセミナー
「わくわく伝染ツアー the FINAL!!!」
のチケット販売が開始しております…

…が、実は7月末まで限定の
「早期割引」があるんです。
それが、(今日あわせて)
締切まであと3日に迫っております。

どうせ、申し込みをするなら
ちょっとでも安いほうがいいですよね。

どうかお得なチャンスをつかんでくださいませ

■「プレミアム席」の宴、場所など発表です!!

お席は「プレミアム席」「一般指定席」「自由席」
の三種類あるのですが、
この「プレミアム席」はほんとうに

「気が上がる」お席なのです。
少しでも身近にパワーを感じたい人は
ぜひ。こちらでお申し込みくださいませ。

そして、今日発表さしあげたいのは、
「プレミアム席」(※宴付き)の会場の件です

わくわくの宴には、やはり「わくわく」が必要です。
だからこそ、今回は
都会の真ん中にある
白金の静かな一軒家レストラン
「THE HOUSE」での開催になりました。

このレストランは知る人ぞ知る名店。
シロガネーゼ御用達だったりします。(笑)

とにかく、おしゃれ。
とにかく、かっこいい。

まるで外観はヨーロッパの邸宅
http://the-house-shirogane.com

もちろん
カジュアルな服装でもいいし
思い切りおしゃれしてもいいです。

同じ感性を持っている人たちが
集って仲良くなって、わくわくする夜を一緒に作ってください。

10年分の感謝を込めて、これからの10年を祝ってください。
ここで、19:30よりスタートしますので
地方の方はこの際、泊まっていくしかないのですが・・・。

その宴付のお席があと、9席です!
とにかくお急ぎくださいませ。

http://wadahiromi.com/wakuwaku/

======
 編集後記
======
こんにちは、スタッフの上坂です。

先日、和田が講演をした企業の
ご担当者さまと初めてお会いした際に、
「上坂さんは若いのにしっかりしていますね。」と
ありがたいお言葉をいただきました。
(お世辞でも嬉しい!)

ただ、
「メールの文から、きっと若い方なんだろうなというのは感じていたのですが」
とおっしゃっているのを聞いて
ちょっぴり、「ぎくっ。」としたのです。

やはり話し言葉だけではなくメールなどの文面にもその人の経験や性格は表れるのだと実感したのでした。

メールでもマナーはとっても大切です。
しかし、途中で文面を見返すと「この言い方きついかも。」とか「回りくどいかな。」とか、気になることありませんか?
私も、マナー通りかっちかちの文章を作ると、どうしても自分の感情が薄れてしまっているような気がして、「絵文字つけたい」衝動に駆られます。(笑)
自分の言いたいことが正しく相手に伝わり、さらに相手がいい気持ちになるメールをいつも送られているでしょうか?

メールに限らず、生ではないコミュニケーションである文章で、自分の感情・意見を相手に気持ち良く伝えることって、本当に難しいですよね。

そんな方(そして私!)にぜひぜひ聞いて頂きたい教材がこちら。
【人に好かれる文章の書き方CDコース】
CD5枚組+テキスト 30,000円(税込)
http://www.ec-front.jp/wada-shop/webshop/

ありそうでないこの教材、お仕事でもプライベートでも活用できます!
身につけておけば絶対に得をするスキルですね。
ぜひおためしください。

私も人から好かれる文章が書ける素敵女子になります!
一緒に頑張ってくださる方募集中です。(笑)

上坂
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>