和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:チャンスは人を選んでやってくる。
日付:2014/08/19
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

私の専属のヘアスタイリストは
ミヤマタカヒトさんといって、
もうかれこれ10年の付き合いなんです。

いつも私たちが髪型に求めるものは
「やわらかく、やわらかく」と、いうもの。

営業をやっていると言うと
どうしても、「鉄の女」みたいな
強いイメージを持たれるんですよね。

でも、営業って
アグレッシブな人ばかりが成功する世界じゃない。

人に遠慮して、
人の気持をすぐに読んでしまうような
ごくごく普通の人見知りの人も
違うアプローチで確実に結果を出せるんです。

私はそうだった。

だから、私はその本来の
「強さではなく、やわらかさ」を
外見からも表現したかったんです。
かわいくなりすぎず、
痛い美魔女にならないように。(笑)

10年間、じわじわとエイジングしながらも
ちょっとずつ、年齢に合わせながら
ヘアスタイルを作ってきたんですよね。

まあ、これは好みもありますけど
私はそうしてきてよかったと思っているし
ミヤマさんじゃないとじゃないと
できなかったなあと思っているのです。

さて、そんなミヤマさんは、
先日、とあるヘアスタイルのコンテストで
東日本代表になったんです。

地方予選にノミネートをされてから
毎晩、仕事が終わってから
夜中の2時まで、練習、練習、練習、練習。
代表を目指して、ひたすらに、ひたむきに。

「裕美さん、練習するしかないんです。
 僕は、人より多く、練習するしかないんです。」
そう言って、ミヤマさんは本当に勝ち残った。

そして、代表に選ばれてからも
また日々、決勝戦に向けて毎晩
夜中まで、練習、練習、練習の日々。
夏休みも、お盆休みもなく、練習しています

チャンスとか、奇跡とかって
「運がよかった」というだけで
くるわけじゃないんですよね。

練習して、努力して、夢をみて
そこに必死で向かっている人を選んで
やってくるのです。

努力しても報われないとか
がんばっても結果が出ないとか
もちろん、そういうときはあるかもだけど

だからといって
なにもしないで
指をくわえて見ているだけよりも
確実に、「やってくる」可能性は高いってこと。

練習は裏切らない
努力も裏切らない

たとえ、負けても
悔いだけは残らない

ということで、私も
「わくわく伝染ツアー」に向けて
悔いだけは残らないように
がんばっていこうって
ミヤマさんと、高校球児を見ていると
ひしひしと思うわけです

ではね。

和田裕美

======
 お知らせ
======
○人間関係激変セットがあっというまに
 売り切れてしまいました。
 あとほんの少し、追加しました。
http://wadahiromi.com/campaign/2014summer/

○高校生のための「陽転思考セミナー」
 いよいよ今週末になりました。
 勇気をもって参加したい方は以下から!
http://wadahiromi.com/activity/classroom/201408_youten-hs

○ラジオ「WADA CAFE」
 FMFUJI 土曜日2:28〜
 番組では質問を募集しています
 以下より、お申し込みくださいませ。
(呼んで欲しいゲストのリクエストもください)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

○大阪の「人に好かれる話し方教室」躍動編
 ただいま、募集中。
 http://www.sukareru.com/

○「わくわく学園」ウラグチニュウガクデキマス。
 今だけ。こっそり。
http://wadahiromi.com/info/uraguchi.html


==================
わくわく伝染ツアーまであと…9週!!
==================

こんにちは、
スタッフの両角です。

「わくわく伝染ツアー the FINAL」まで
あと9週となりました。

実はいつも
プレミアム席の場所には
お得意様などのご招待席も一緒に
用意していたんです。

しかし今年は
早々にすべてのプレミアム席が完売し
ご招待席を確保できない状態。

では、指定席・・・と思っていたら
あっというまに
指定席もあと数十席で売り切れます。

あとは自由席のみなので
実は御招待席が従来通り
ご用意できないかも!
と、なってしまいました。

そんなことを心配して和田にいうと
「うん、でもね
 ちゃんと自分の意思で
 自分から申し込んでくれた人の前で
 話す方が、自由で楽しいから、
 これでいいのよ。」
とのこと。

よかったです。\(^o^)/

とにかく、
スタッフよりもお客様の勢いのあるわくわく。
こ、これは前代未聞です!

さて、そんなことで
スタッフは色んな意味で(笑)
わくわくドキドキしておりますが、
全国から足を運んでくださる方からも
わくわくのお声を多数いただいております。

そんな言葉を
わくわく伝染ツアー未体験者の方に
お届けしたいと思います!!!

■本ツアーを鑑賞された方は、
よく「わくわく以来人生が変わった」
という表現をされるのですが

それには大きく2パターンあります。
ひとつめは

「今回で3回目の参加となります。
 毎回泣かせてもらっていますが、
 そのせいか普段はどうしても取り除けない
 心の頑固な汚れが落ちてスッキリするのです。
 今年はファイナル。。。
 思う存分泣かせていただきます!!!」

というように
思い切り大人泣きすることで、
デトックス系の効果を体験されたもの。

だから、
ツアーを終えたみなさんの顔は
どこか晴れ晴れしく
「なんかクヨクヨしてるのが時間のムダに思えてきた。」
なんて力強いコメントが多数あるわけです。

■もう一つは、
驚くほどモチベーションがあがるというもの。

「いつもなら思う所があっても黙っている私ですが、
『わくわく伝染』の後は
 わくわくする気持ちにまかせて行動できるようで
 自主的に「イベントの企画を出してみた」んです。
 すると、周囲の人間もすぐに応えてくれて。
 まさか自分の意見が尊重されるとは!
 今年のツアーでも思い切りわくわくしますよ!」

これは、あくまで一例ですが、
モチベーションは決断力に変わって
今まで踏み切れなかったことが
どんどん実践できるようになる。
気がついたら周囲の環境が驚くほど変わっていた…
そんな話は珍しくありません。

■今年のわくわく伝染ツアーはついにFINALです。

お申し込みいただいた方はぜひ、
わくわくをマックスまで高めておいてください。

わくわく伝染ツアーのお申し込みはコチラから
http://wadahiromi.com/wakuwaku/

======
 編集後記
======
スタッフの上坂です。

さきほどちらっと和田が申しておりましたが、
現在なんとわくわく学園裏口入学受付中なのです・・・。
ここだけの話ですよ!!

通常わくわく学園に入会できる月は
決まっているのですが、
「ど〜しても、今すぐ入りたい!!」
と熱意にめらめら燃えたお声を
数名さまからいただき、
学園長がこっそり裏口をご用意したのです。
http://wadahiromi.com/info/uraguchi.html

「裏口」ってなんだかテンション上がりますよね!
一見怪しい入口ですが、「裏口ってことはお金を積まなきゃ・・・」というわけではないのでご安心を!笑

裏口入学が可能なのはこの数日だけ・・・
いつ裏口が閉じてしまうかは、
神のみ・・・ではなく学園長のみぞ知るのです。

今ご入会いただければ、
9月に学園限定のCDが手に入りますよ!
6月のチャンスを見送られた方、
ぜひわずかなこの機会をお見逃しなく!!
http://wadahiromi.com/info/uraguchi.html
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>