和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「もったいない」と「面倒くさい」
日付:2014/09/23
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■私、今年の4月まで
有料の携帯配信向けのメルマガを
出していたんです。

土日祝日を除いて
毎日を8年も続けたのですが

地道に続けてくると、原稿が
1800本くらいになっていてね。

なんかさ、私って
ケチだから
「これ、もったいないわあ。」となったんです。

■で、去年
 出版のお話があったとき
「こ、このメルマガ使うなら
 すぐに本できちゃいます!」と
もっと効率よく、楽しようと思って
その原稿、すべて投げわたして

「むっちゃ、らくちんに本できるわ」と
左うちわで、お気楽なこと考えていたんです。

■でも、私という人間に
そんな要領のよさそうなことが
できるはずもないってこと
わかっておけばよかったんです。

その後
メルマガを編集してもらった本の原稿を見たとき
あまり、わくわくしなかったのです。
で、挙げ句に

「なんかこれ、
 薄っぺらいというか
 軽いというか
 ライトというか(同じ意味や!)
 イージーというか・・・う〜ん。」

と、苦労して
1800本のメルマガを編集した担当に
そのすべての労力を覆すような
発言をしてしまいました。(笑)

■出版時期を気にする
編集担当は、汗をかきながら
「こ、これでも十分いいですよ。」と
必死で言ってくれたのですが、

 「もっと「濃厚にする」ためには
 結局、最初から
 とにかく1ページから
 書いていくしかない!」と

言い切ってしまい・・・

その後、本当に
全部、白紙にもどして
ゼロから、書いたんです。

■その時点で、本気で白紙にしたので
目次もなくなってしまい
なんか、「書きながら、すべて作る」という感じ。

いままで
50冊くらい関わってきたけれど
こんな制作をしたのは
はじめてで、正直、途中で迷走。

けど、コツコツと
なんとかやり遂げました。

■私、社名変えて
 なにか自分もすごく変わって

以前よりも、なにかと捨てる勇気が
身に付いてきてて、

ええい、ゼロからやるぞ〜
って、以前よりも、できるようになれたみたいです。

■ときに
「もっといいもの」を作ろうとしないのは

やっぱり、
「もったいない」からではなく
「めんどうくさい」からですよね。

例えば、片付け。

本当は
「面倒だから、捨てることができない」のに

「もったいないから、捨てないんだよ」と

言うのは、なんか
違うのだと思うのです。

■まあ、ということで
なかなかの力作が生まれたのです。
(の、つもり。)

「『私は私』で人間関係はうまくいく」
もう、アマゾンとかで予約できるそうです。
http://urx.nu/ccBg

この本は
自分の意見をきちんと言えたり
断るのが苦痛じゃない人は
あまり必要ないかなと思っています。
(手帳も同じ日発売です。)

■しかし、そうは言いつつ
本当はもっとうまいやり方があったはずです。
私も、勝間さんとかみたいに
効率良く生きたいなと思うこの頃です。

はぁ・・・
所詮、カメはカメなんですよね。(苦笑)

ではね。

和田裕美

■祝!10周年■
2015 W's Diary 和田裕美の営業手帳2015
パールピンクhttp://urx.nu/ccBL
ソフトブラックhttp://urx.nu/ccBP

どちらも、9月27日発売です!

===========
   今週土曜は
和田裕美祭りじゃ〜!!
===========

こんにちは、スタッフの両角です。

今日は、「作家 和田裕美」ファンの方には待望の
大・大・大・告知があります。

それは、
今週土曜日、つまり…4日後の9月27日に
【書籍】
「私は私」で人間関係はうまくいく
(KADOKAWA/中経出版)
http://urx.nu/ccBg

【手帳】
W's Diary 和田裕美の営業手帳2015
が、同時出版されるのです!

もう完全にお祭り気分なのであります!

■書籍についてはまた触れさせていただくとして
まずは手帳です。

というのも、
この時期になると文具店や本屋に
「手帳コーナー」が設けられ
多種多様な手帳が並ぶのですが、
実は、著者のキャラクター手帳として
10年間変わらず愛され続けているのは、
あの有名な陰山手帳と……
「和田手帳」だけなんです!!!!!

派手さはないかもしれないけれど、
開けば和田語録にたくさん出会えて、
日々を賢くマネジメントする工夫がたくさんあって、
一度使ったら長く使っていただける…
それが「和田手帳」なんです。

■おかげさまで、
全席完売した「わくわく伝染ツアー」も
(完売御礼!)
今回で10年を迎えます。

改めて、”続けることの大切さ”を
噛み締めている今だからこそ、
まだ手帳を手にしたことがない方にも
ぜひ今年から10年、20年と
長く続けていただきたいのです。

■紙ならではの手触りだったり、
書くことで得られるひらめきだったり、
手帳の価値が再注目されています。

「和田裕美祭り(発売日)」は土曜ですが、
もちろん事前予約も受付けております!
今年のカラーバリエーションは
パールピンク http://urx.nu/ccBL
そして、
ソフトブラック http://urx.nu/ccBP
です!ま〜素敵!

出版と同時に、どうぞお手に取ってみてください。
一番旬な情報をつかんでください。

そして、もし良かったら
SNSや、「わくわく学園」の投稿欄で
ぜひ感想をお聞かせください。

スタッフ一同、お待ちしております!

======
 編集後記 
======

こんにちは、スタッフの上坂です。

まずは、わくわく伝染ツアー
チケット全席完売!!
本当に本当にありがとうございます!

さきほど業務連絡の流れで
和田にさらっと報告してしまい、
「うわ〜!!なんでもっと
 大々的に言わへんの!!」
と、ビシバシ叩かれてしまいました。
(関西人あるある。)

私にとって初めての
わくわく伝染ツアー。
こんなにたくさんの方に
愛されているイベントなのだと
改めて実感しております。

みなさん、早い時期から予定を空けて
お申込みいただき
ほんっとうにありがとうございます。

さらに身の引き締まる思いで
準備を進めてまいります!

■先週のメルマガで募集いたしました
追加分のプレミアム席、
あっというまに埋まってしまいました。
先着順でご案内させていただきましたが、
ご応募いただいたみなさまありがとうございました。

■さて、話は変わりまして
一昨日、昨日と2日間にわたり
「人に好かれる話し方教室躍動編 IN 大阪」
のために大阪へいってまいりました!

関西人の特長でしょうか、
みなさん初対面とは思えないほどうちとけ、
笑いあり涙ありのすばらしい会
(普通の講座だったはず・・・笑)
となりました。

次回開催詳細が決まりましたら、
またHP上でご案内いたしますので
ときどきぜひチェックしてみて下さいませ☆

それでは、また。
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>