和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:今日が、最後だから。
日付:2014/09/30
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

■こんにちは、和田裕美です。

1年間で31日がない月のことを
「にしむくさむらい」と
小さいころに覚えたわけですが

今日のような30日という日は
「あれ、今月は31日なかったっけ?」と
いまだに子供とときと同じように
心のなかでぶつぶつと
「にしむくさむらい」と言ったりしてます。

に(二月)、し(四月)、む(六月)、く(九月)、
さむらい(士だから、十一月)・・・

もう、いい加減に覚えたらいいのに
いまだに、こうやって確認しないと
わからなくなる私って、やっぱり
相当記憶力がないか、
あほかのどっちかですね。(笑)

■と、いうことで今日は9月の30日。
明日から10月になります。
「わくわく伝染ツアー」まで
あと、25日のカウントダウンです。

焦る気持と、わくわくが
入り乱れる日々を過ごしております。

ところで、「ファイナル」と言ったからか
今年はあっという間に
お席が完売になりました!

ありがとうございます!

で、ついつい考えちゃうんです

「これ、最後って言ってなかったら
 まだ満席じゃなかったのかな」と。

■最後だから
最終回だからと、思ったら
人は動けるってことは

「今度ね」
「来年ね」
「いつかね」
「そのうちね」って、
思うから
なかなか動けないわけですよね。

でも、この人生こそが
今日の1日こそが
最後なんですよね。

■朝、起きて
新しい1日が始まっていることが
当たり前に思っているけれど、

明日が来ないかもしれないと思って
眠る人も世の中にはいます。

明日、やろう。
来月から、やろう。

まだまだチャンスは
やってくるのかもしれないけれど

私たち
いつか
死んじゃいますから。

最後だから、動けるなら
今日も、最後です
この人生も最後です。
そう思って、
動いたほうがいいですよね。

で、明日から10月1日。
今年があと、12週間で終ります。

がんばろね!

和田裕美
=============
【「私は私」でいくのだ!感想募集】

「『私は私』で人間関係はうまくいく」の
感想などをブログ、Facebookなどで
書いてくださった方、全員に
和田が読んで「これはすごい!」と
感動した究極の「小説」を一冊プレゼントします。
タイトルも、ジャンルも、作家名も、
もらった人にしかわかりません。

これぞ、秘密のプレゼントです。

■応募方法■
1.「『私は私』で人間関係はうまくいく」を
 書店さんか、アマゾンなどでお求めください。
 http://urx.nu/crBc

2.感想や、自分の決意
 気付きなどをブログ、フェースブックに
 書いてください。
 同じ内容を、アマゾンレビューにもUPしてください。
 
3.書けたら、UP後に
 和田裕美事務所までお知らせください。
(support@wadahiromi.com)

4.和田が読んで、たぶん感動します。

5.11月末〜順番に「小説」がとどきます。

6.募集期間:本日〜11月末まで

本を読む人が少なくなりました。
もちろん、自分の本も読んで欲しいけれど
たくさんの人が「本を読むこと」を
もっともっと好きになって欲しいと願って
今回の企画を思いつきました。
感想を書くのが苦手な方は
ぜひ、挑戦してください。

上手く書く必要はないです。
とにかく、書くことで
いろいろなスキルが伸びますので
やってみてください。

=================
【緊急告知】立ち見席を増設します!
=================

こんにちは、スタッフの両角です。

「わくわく伝染ツアー」のチケット販売を
開始した7月から、
スタッフが残席数をおいかけるのに
大慌てしてしまうほど、
あっという間に満員御礼となりました。

みなさま、本当に、
ありがとうございました!

実は、このスピードに追いつけず
お申し込みが間に合わなかった方が
たくさんいらっしゃいます。

その方々のために急きょ、
【24席限定 立ち見席】7,500円(税込)を、
ご用意することにしました!

これが本当に、ラストチャンスです!

■「立ち見席」と言われて思い出すのは、
学生時代にウィーンで
オペラ鑑賞したときのこと。

お金が無かった当時の私は、
少しでも安く見れる立ち見席をチョイスし、
きっと会場に来るのも似た境遇の若者なんだと
思い込んでいたわけです。

ところがいざ現地にいくと、
立ち見コーナーにいるのは世代はバラバラ、
なんと80歳を超えた(あくまで推測ですが)
エレガントなおばあ様までいるのです。

しかも場所取りがとってもお洒落で、
みなさん早めに来て、
色とりどりのスカーフやハンカチを置いて、
開演まで姿を消すのですね。

私の右隣を確保したおばあ様も
開演ぎりぎりに戻ってきました。

■おばあ様は学生の私に英語で話かけます。
「このオペラの見所はここで、
それが見るために今日はやってきたの」
おばあ様の見所は第一部に含まれていたようで、
休憩に入ると「では、また」と
鮮やかに会場をあとにしました。

■周りの立ち見客もこなれた様子で
思い思いのオペラ鑑賞を楽しみます。

左隣にいた現地の学生さんは、
「授業の合間に見に来た」と言い
とても勉強熱心!

■でも、それもそのはずなんです。
だって、立ち見までして見に来るお客さんに
冷やかしがいるはずないんですよね。

お客さん同士の距離も近く
自然とコミュニケーションが生まれるのも
立ち見ならではの特権かもしれません。

■10月25日(土)14:00〜17:30、
空いてる方がいらっしゃったら
ぜひ遊びにいらしてください。

アグレッシブな人たちが集結する
24席限定立ち見席での
「わくわく伝染ツアー」は
特別エネルギッシュだと思いますよ!

お申し込みは10月2日(木)正午より開始です。
http://www.wadahiromi.com/wakuwaku/
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>