和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:キスがうまい!15分の串上げ物語。
日付:2014/11/25
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■今日はまた、名古屋に来ています。
気がつけば毎日のように
どこかに旅に出ています

新幹線に乗ることも多いのですが
どうしても食事が、移動中の
お弁当になってしまうんですよね。

お弁当、嫌いじゃないけど
昼も夜もお弁当とかになることもあって
温かいものが恋しくなるんです。

だから、10分でも15分でも
出発まで時間があると
「とにかく温かいものを食べよう」と
駅構内にある、
食べもの屋さんに飛び込むんです。

■新大阪駅では駅構内に
うどん、ネギ焼き、カレー(田村の)、
たこ焼き、串カツのお店が並ぶ
イートインコーナーがあるのですが
そこが最近にお気に入りです。

この前も、新大阪で
新幹線に乗るまでに
15分あったので、
吸い込まれるように
串揚げやさんのカウンターに
気付いたら座ってしまっていました。

そしてビールと串揚げ数本をいっきに注文。
(キス、芋、レンコン、エビ、なす、豚)

■それでとにかく
わくわくして揚がるのを待ってたんですが
串が揚がってきたとき、
すでにあと8分・・・

そこでようやく我にかえった私は
「時間ないやん・・・」と悟ったのです。

だいたい、あと15分で串揚げ屋にいくのが
おかしいんだけど。(笑)

■で、おまけに串揚げって、熱いんだわ。

ふうふう。あつあつ。
がぶがぶ、うまい。必死で食らう。

キスがうまい〜めっちゃうまい〜。
(あっ、魚のキスです)

しかし、さすがに
3分前になったので、
残る二本の串揚げを断念。
ああ、もったいない。

■でも、
ここは【大阪】なのだ。

(注:大阪ではカウンターで食べていると
 隣の人が普通に話しかけてきます。
 例えば、お店の人に
「これ何の魚ですか?」と聞くと
 知らないとなりのおじさんが
 お店の人より先に
「あ〜それは甘鯛や、
 でも、鯛やけど鯛ちゃうんねんで。」とか
 説明してくれます。)

「郷に入っては郷に従えだ、裕美。」

私は自分に言い聞かせ
勇気を持って、隣のカップルの男性のほうに
声をかけました!

■「あの〜、この串食べませんか?
  わたし、もう電車乗るんです。」

一瞬きょとんした彼は
「あ、ありがとうございます。」と
笑って嬉しそうに受け取ってくれました。
(関西人でなかった!)
隣で彼女が「よかったね」と
舞い降りてきた、「串揚げ運」を
喜んでいました。

おお〜〜

とうとう、わたしも
関西のおばちゃんになれたかも。
なんか、いいことしたかも。
なんか、気分がよいかも。

こんなことで
私、幸せになれました。ほう。

■それにしても・・・
東京では
隣の人が話しかけてくることって
あまりないんですよね。

でも、人とつながるって
フェースブックとかツイッターとか
ネットの世界のことばかり
言われるけど

なんだか、
普通にとなりにいる人に
普通に声をかけることが
普通にできるようになったら

つながるってことが
その場だけであっても
もっと実感したものに
なるんじゃないかなって思います。

セミナーとかで
隣になった人に
先に「どうも」って会釈だけでも
普通にできるほうが
なんだか自然ですよね。

■ということで
11月29日(土)
石山記念ホールで手帳イベントします!
来てくださる人は
隣になった人に
先手必勝で「どうも」って
やってみてくださいね
http://peatix.com/event/59310

実感としての
つながり方を学べると思います。

ではね。

和田裕美
(タイトルの「キス」は
 ということで魚のキスですよ。)


=================
今週末、手帳のイベント開催します!
=================

こんにちは、スタッフの両角です。

先ほど和田も申していたように、
今週末に11月29日(土)@渋谷にて
手帳のイベントが開催されます!
http://peatix.com/event/59310

しかも今回10周年を記念して、
通常1万円のところを、

特別価格 3,000円 で
お申し込みいただけます!!!!

この手帳、累計30万部越えともいわれる
ロングセラー手帳なのですが、
愛され続けるのには訳があります。

手帳には週ごとに和田のメッセージが書かれていて
ワクワクするための仕掛けがたくさんあります。

イベントでは
和田が手帳に込めた思いやこだわり、
誕生秘話、じょうずな使い方などを
たっぷり解説させていただきます。

現在、「和田にこんなことを聞いてみたい!」
質問を大募集しています。

イベント内でお答えした質問はブログか
動画ならYouTubeにUPいたします。
ぜひ、
support@wadahiromi.comまで、
みなさまの疑問をお寄せください!

会場でお会いできますこと
心より楽しみにしております。

======
 編集後記
======
こんにちは、スタッフの上坂です。

さて、
わくわく学園の11月度募集が
ついに今週末で終了いたします!

【ついに情報解禁!】
今回のCD。
和田裕美と、
風水鑑定家のナッキー先生こと
生田目浩美さんが
2015年みなさんが飛躍するための方法を
伝授する対談なのですが

これ、1月中旬に発売になるのです。
↓↓↓
【データ版】(有料ダウンロード)
17,000円+消費税
※文字起こしテキストデータあり
【CD版(3枚組)】
19,000円+消費税

もちろん、どなたでも購入できるのですが
わくわく学園の方は
これが無料でもらえるんです。

仮に、会費を商品代と思っても
5,000円+消費税×3ヶ月だから
15,000円でめちゃくちゃお得です!

これで他のコンテンツも使えるのだから
とにかくラッキー!

年内に2枚もらえるので
2015年に入る前に準備ができます。

※途中で退会された場合、在籍月分までしか届きません。

さらに、今回だけの
年一括払い(振込み)で
1ヶ月無料キャンペーンも
終了しちゃいますよ〜!

というわけで、
大サービス中のわくわく学園
(来年名前変わります!
 案をくださった方ありがとうございました。
 まだまだ募集中です。)
この機会をおみのがしなく!

あと5日です!
https://wadahiromi.com/info/
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1