和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:あけましておめでとうございます。
日付:2015/01/06
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine
こんにちは 和田裕美です

あらためまして
新年あけましておめでとうございます。

■さて新年早々から、わたしの
おばかぶりを報告しますね。

まず、京都に帰るための
新幹線をネットで予約。
帰りの新幹線もちゃんと予約。

けれど、まず出発するとき
9:17分発を、9:50だと勘違いして
駅に到着したら
予約していた新幹線が
もう出てしまっていたのです

が〜ん。

呆然として
窓口にいったら
ネットで予約したのは
ネットでキャンセルしてくださいと言われ
とにかく必死でなんとか取り直して
それ以降の新幹線に
無事になんとか乗れた。

■そのときふと、
「帰りの新幹線は大丈夫か?」と
天から声が聞こえたので
確認してみたら・・・

ぎゃ〜〜、間違っている!!

行く日と
同じ日の新幹線を予約していたんです。。
と、いうことは・・・? (◎ω◎)

そう、もうその新幹線も
出てしまった後。

がび〜ん。

行きも帰りも両方間違えるなんて・・・・
けっこう凹みました
自己嫌悪どっぷりです。

■帰りの新幹線も
あわてて、取り直しましたが
帰省ラッシュでもう
早朝のしか空いてない。
仕方なく、それで予約。
あるだけよかったです。

でもね、そんな自分にがっかりしたときに
やっぱり天使が舞い降りるんですよ
世の中って捨てたもんじゃないですよね。

■京都駅から
左京区の家に向かうために
タクシーに乗ったときのこと。

運転手さんに
「明後日、早朝に京都駅に行くのですが
 タクシーって予約できるんですか?」と
一応聞くと

「いや〜三が日は予約は
 どこも取ってないですよ。
 運転手も休んでいるし少ないのでね、
 どこもタクシーは行列です。
 とにかくお客さん
 いまのうちに電話したほうがいいですよ。」

「え〜〜!」

そこで、
慌ててMKタクシーの予約センターに電話。

ツーツー。
なんどかけても
ツー。ツー。

「話し中みたいです・・・(;´*Δ*`)」

「ああ、受話器を上げているのかもしれないです。
 どこもそうですよ、きっと・・・。」

その後も
いろいろとかけたんだけど
電話に出るところがあっても
「三が日は予約とれませんのや。」
という返事。

運転手さんに
「やっぱりダメみたいです。」

再び凹む・・・

■あきらめて
「もう、普通出発する時間よりも
 はやめに道にたって流しを拾います。」
と、私がいうと

「私は明日昼からなので
 私が空いていたら来てあげるんだけど・・・」
と、考えこんだ運転手さんは
そこでおもむろに携帯を取り出して
誰かに電話した。

「あ〜北村さん
 わたし、滝口です。
 明後日、出ますか?
 いや今乗っているお客さん、
 タクシーつかまらなくて
 困ってはるんで、北村さんお願いしますわ。」
と。

なんと!探してくれている!!

■そして電話の向こうの北村さんは
快諾してくださったようでした。

その夜、京都は大雪となり
翌日は雪がかなり積もっていました。

北村さんは時間通りに来てくださっていました。

北村さんは
「今日はみんなこの雪でしょ
 運転手は休んでいますね。
 わたしも予約なかったら
 出てなかったかもしれません
 お客さんはほんとうに運がいいですね。」

と笑いながら
言ってくれたのです。

(私って運がいいんだ〜〜)

■自分はダメなとこばっかりだけど
いつも、周囲に支えてもらっている。

失敗したけど、ドジだけど
ぜんぶ、なんとかなっている!

これってすごくないですか?

そういうことを確認してみると
ますます自分は運がいいんだと思えて
失敗からはじまって
結果はにんまり。これぞ陽転。

いや、気を付けます。
そして、感謝わすれません。

こんな私ですが
どうか今年も宜しくお願いします。

■1月10日は
新しい「陽転思考」を披露します。

あと「和田手帳」が
有楽町三省堂ビジネス部門で
堂々の1位となりました!!!

めでたい年明けでしょ??

ではね。

和田裕美


======
 編集後記 
======

みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂です。

あけましておめでとうございます。
昨年はみなさまとさまざまな会場でお会いでき
たくさんご縁をいただいた一年でした。

本年も、和田裕美事務所は
モウレツスタートダッシュで
進んでまいりますので
何卒よろしくお願い致します!

■わくわく陽転体験ツアーが
せまっております!

今回は和田も初挑戦で
セミナー中にみなさんには
簡単なワークしていただく予定です。
東京会場のお席、残りわずかです!
http://special.wadahiromi.com/yoten-tour2015/

一年のスタートをきるのに
もってこいなので、ぜひ来てください!

■しかも
最新刊の「失敗してよかった!」を
お一人1冊ずつプレゼント☆
さらには東京会場だけ、
60分長い特別版なのです!
たっぷり和田の話が聴けます!
たくさんのご参加、お待ちしております。

お申し込みは9日の18時までです。
(お席がなくなり次第終了いたします。)

※東京以外の会場日程が
一部変更になりました。
最新情報は随時、サイトにてご確認ください。
http://special.wadahiromi.com/yoten-tour2015/

■3月の営業セミナーについて、
数件お問い合わせをいただいております。

こちらももうすぐ、募集開始になりますが
絶対絶対ぜーったいうけたい!
という方のために
日程だけお知らせいたします!

「和田裕美の売れる営業に変わるセミナー」14期
2015年3月21日(土)、22日(日)
@東京

手帳に書き込んで、
募集開始をおまちくださいませ☆
(メルマガでお知らせいたします。)

それでは、みなさんが
羊の毛のように温かくやわらかい気持ちで過ごせる
幸せな一年になりますように・・・
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>