和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:「方言という個性」を復活させると・・・?
日付:2015/01/27
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■最近(というか去年から)
話し言葉を
関西イントネーションに戻してから
かなり自分の「おばちゃん化」は
激しい気がしています。

標準語で話していたほうが
ちょっとお姉さんでいられる
気がするのです。
(ちょっとあつかましいけど)

関西弁で話すと、
「わかりません」が「わからへんわ」になって
「いいなあ」が「ええなあ」になって
「ダメダメ」が「あかんあかん」になって
「ほんとう?」が「ほんまに?」になるので
なんか、距離感が縮まる。
だからすごく人と近くなれる
最高の言葉(音)なんですよ。

でもね
それって遠慮も一緒になくなる
ということなので
なんだか、関西のおばちゃんに
なるのですよね。

■いや、私だって
一応、女なので
いつまでも女扱いされたい、
「かわいい」って言われたい!
けどね、恐ろしいくらいに月日の経つのが早くて
もう、このままいっきに80歳くらいに
なるんだろうなと思うと
もう、しがみつくことなく、
開き直って
歳を重ねることを
楽しんだほうがいいなあと思ったのです

だから、 
実は、関西弁に戻したのは
「いい女」を目指すのをやめて
「いい人間」を目指そうと
思ったからなんですよね。

■いや、これすっかり「女」を
あきらめたわけじゃないですからね。
なんせ私の夢は
人生最高の「モテキ」が80歳
という設定なのですから!(笑)
人生の終末期に最大の「モテキ」が到来する!
これ考えてもみてください。
なんか
わくわくしませんか?
そして、いつまでも
自分を磨いていようと思えますよね。

■ところで、もしも
今、ナチュラルに方言を持っている人で
必死で標準語を話している人がいたら
ちょっと、その封印していた方言を
復活させてみてはどうですか?

あのね、すごい人間関係に変革が起きますよ。
そして、とにかく心が「楽」な体勢になれます。

方言は恥ずかしいものではなく
自分の財産です、個性です。
そして、子供の頃の
無邪気さに戻れる(浄化される)
すごい技なんです。
これに気付いちゃったんだわ、あたし。
ふふふ。

■えっ?もともと標準語の人は
どうしたらいいかって?

それはそれでいいのです。
かっこいいじゃないですか。
「高校のときから青山歩いていたんだぜ」
みたいなノリ。
高校のときジャージ着て
あぜ道歩いていた私からしたら
そんなのは、もう、
あこがれの存在ですからね。
一長一短。

ともあれ
もともと培っていた「方言という個性」は
今からでも使ったほうがいいということです。
覆いが取れます。

■と、それから
ちょっと宣伝があります。
ちょっとだけつきあってください。

あのですね、
ようやく、年に一回の営業セミナーの募集が
はじまりました!
http://special.wadahiromi.com/eigyo-14th/

ありがたいことに毎年
じわじわとどうにか満席になるので
「来て〜〜来て〜〜」
というオーラは
あまり出してないのですが(笑)
「これを受けたらすごいことになる!」
というイメージをもって
受講してもらったほうが
やっぱり確実に結果が上がるので、
ほんとうに売り上げが
何倍にもなった人のコメントを
入れた動画を作成したのだ。

じゃ〜ん。
ウエブのトップにあります。
http://wadahiromi.com

今、ちょっと時間あったら
作業の手をとめて
動画だけでも見てください。
セミナーを受けなくても
彼らのコメントみるだけで
「がんばろう」って思えます。

私は何度見ても感動して
泣きそうになるんだけど。
(結果を出した人の言葉って
 エネルギーが溢れているんですよね。)
http://wadahiromi.com

■営業力は
今まで売るという機会を
持たなかった人ほど
身につけると、人生変わります。
だって「いらない」と言ってる人を
「欲しい」に変えるんですよ。
そこに「お金を払ってもらう」という
行為までついているんです。

強引でもなく
無理矢理でもなく
ファンをつくりながら
人を動かすことができるようになったら
もう、すごいでしょ?
私は全ての人に
この能力を身につけて欲しいと
心から思っているのですよね

ほな〜〜。

追伸:うちのスタッフの上坂も
思い切り関西弁(神戸)なのですが
まだ25歳なのに、どうも
他の若い女子よりも「おばちゃん気配」が
漂っているように思います。
ちょっと早熟ですかね。

和田裕美


======
 編集後記
======
どうも、早熟な上坂です。
って、和田さ〜ん!
嫁入り前の女子のイメージを
壊さないで下さい!

あ、こういうのが
おばちゃん気配なんですね。
ノリツッコミが。

■それはさておき、
営業セミナー14期の募集とあわせて
さらに嬉しいお知らせです♪

わくわく陽転体験ツアー、
沖縄会場の募集を開始致しました!!
http://special.wadahiromi.com/yoten-tour2015/
↑こちらからお申し込みいただけます。

来る、5月16日(土)
青い空、碧い海、白い砂浜
そして、熱い和田とともに
陽転思考にぴったりな
空気が流れる南国、沖縄で
素敵な学びと思い出を作りませんか?

GW後なので、航空券もとりやすく
ラッシュを避けて
ゆっくり楽しめるはずですので
ちょっと頑張って
今からご予定に組込んでいただければ幸いです!

■いよいよ、今週末
エデュケータースクール1期が
スタートいたします!

少人数で、
山の上ホテルという最高のロケーション。
和洋折衷のモダンな空間で
独特な雰囲気をかんじながら
濃い〜〜〜時間を
みなさんと過ごしたいと思います。

そして、早くも
2期の開催はいつ!?という
お問い合わせが殺到しております。

こちらの詳細は、
3月末に一斉公開予定!
お楽しみに☆
http://special.wadahiromi.com/youteneducator/

■一年でもっとも寒いとされる
大寒をすぎて、
立春ももう目の前。

温かい春が早く訪れることを願います。
みなさま、体調にはくれぐれもご留意くださいね。

ほなまた来週!
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1