和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:先に言っておきます。「おめでとう」
日付:2015/02/17
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■実はね、昨日誕生日だったんですよね。
\(^o^)/ 

(いくつになったか聞かないでね。(´@ω@)

実は今まで、誕生日って
あまりオープンに
言ってこなかったんです。
と、いうのも
私は誕生日というのに
思い入れがなかったんです。
子供の頃から、
そういう環境だったのもあって。

そのせいか、人の誕生日を
あまり記憶できないというか、
スケジュールに書いても
そこに意識が向かずに
忘れてしまうことが
あったのです。
ひどいでしょ。

■そんなことで、
ひどい奴にならないためにも
あまりそれを言わなく
なったんだと思います

しかし、昨日。
公の場所でお祝いして
もらったのです!!!

(//’ω’//)┣¨キ┣¨キ*

うんと、何十年ぶりだろう?
(笑)

■昨日は、
作家で、経営コンサルタント
(わくわく系)の
小坂祐司さんのイベントに
ゲストとして出させて
もらっていました。

小坂さんに出演依頼を受けて
予定を聞かれたときに
あまりに誕生日と
ドンピシャだったので
「あっ、その日誕生日なんです!」
って言ってしまったのですが・・・

なんと、昨日はステージで
トークが終わった後に
まさかのケーキまで出てきて
小坂さんに歌まで歌ってもらって
お祝いしてもらったのです!!!

そして、
同じテーブルの
本田健さんも
お花をくださいました。

じ〜ん。

たくさんの人に「おめでとう」って
言われるのって
すごく、こそばゆいけど、
すごく、うれしいんですよね。

そして「おめでとう」って言葉が
すごいエネルギー高い。

■ノーベル賞とるとか
金メダルとるとか
結婚式をするとか(笑)
そういうことで
「おめでとう」って
なかなか言ってもらえそうに
ないからこそ

誕生日の「おめでとう」って
すごい大事な機会なんだ〜〜!
って、あらためて
思ったのです。

今さらながら
「いいやん、誕生日」と
実感した和田なのでした。

■だから、方針変えます。

今度から
お返しは、スタッフにまかせて
わたしはもう
「お祝いしたい人」に
できるだけ祝ってもらおう!
と、思っています!!
(って、終わったやんやけどな)

■けれど、何にもなくても
さきに「おめでとう」と
未来のお祝いを
したっていいですよね。
まさにイメトレ。

試合に勝って「おめでとう!」
結婚決まって「おめでとう!」
受験に合格して「おめでとう!」
転職決まって「おめでとう!」
数字達成して「おめでとう!」
病気が治って「おめでとう!」
仲直りできて「おめでとう!」
今日、誕生日の人「おめでとう!」

今日も生きてて「おめでとう!」

先に言っておきます、
あなたの未来の「おめでとう」を。
なんかこう言うと
ぜったいにそうなるように
思えます。
いや、なるんだ。

ではね〜。

和田裕美

※※※
営業セミナー
(略して【ウレセミ】)
予定がどうしても合わなくて
キャンセル1名出ました。
はやいもの勝ちです。


======
 編集後記
======
こんにちは、スタッフの上坂です。

昨日、私も
小阪先生のイベントに
勉強のため
参加させていただきました。

全国各地から
多種多様な企業の
経営者や営業マンのかたが
集われていたのですが、
感動したのは
「お互いを学ぶ(まねぶ)」
という信頼関係でした。

自分のやりかたを
まねされても誰も怒らない。
「パクられた!ムキーっ!」
なんて言わない。
「どうぞどうぞ、
 一緒にやりましょう」と。
そして、まねぶ側も
「おかげさまで、
 こんなに変わりました。
 みなさんは私の師匠です。」
と心からおっしゃられている。
自分が幸せになるだけでなく、
人も気分が良くなってもらう、
その関係性に感動いたしました。

そこで、
ふと当社のセミナーに
参加してくださる
みなさまのことを
思い浮かべますと
「本当にこれで人生かわった!」
と、陽転思考を
一生懸命ひろげようと
わくわく陽転体験ツアーに
10人も20人も連れてきてくださる
方がいらっしゃったり、

HPに受講者コメントを
載せてもいいですか?
と聞くと、
笑顔で快諾してくださる
みなさまばかりです。

和田も私も、
いつも一生懸命になって
みなさんに良い情報や良い体験を
お届けしたいと思って
お声がけを頑張っていますが
気付けば、
みなさんが私たちの思う以上に
お力を貸して下さり、
「陽転思考」や
【ウレセミ】を
決して押しつけではなく
相手のことを想って
ご紹介してくださっている
ということを
実感しております。

そうやって広がることが、
和田が今回、
わくわく陽転体験ツアーの開催を
決断する理由でもあったのです。
http://special.wadahiromi.com/yoten-tour2015/
さぁ、お席はどんどん
埋まって来ております。

※大事なおしらせ※

大阪・京都の当日券、
お問い合わせを
多数いただいておりますが
席数に限りがあるため、
【明日17時】までに
直接ご連絡いただいた方のみ
先行してお席を確保することに
いたしました!

もし17時をすぎた場合は、
当日お席のご用意を
お約束しかねますので
迷われている方は
すぐにメールでお申し込みを!
support@wadahiromi.com

また、すでにお申し込み済でも
明日迄にお支払いが
完了されていない場合は
受付の都合上、
自動キャンセルとさせて
いただきますので
ご入金がまだというかたは
お急ぎくださいませ!
別途個別にもご案内いたします。

他会場も、
おはやめにどうぞ!
http://special.wadahiromi.com/yoten-tour2015/

それでは、また来週のワダビジョンで!
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>