和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:わくわく(ハラハラ)陽転体験ツアー珍道中。
日付:2015/04/07
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、スタッフの上坂です。

「あれ?!和田さんは?!」
というお声が
たくさん聞こえてきますが、
優しいみなさまなら
事情を理解していただけると信じ
今回は私が代筆させていただきます。
ご容赦くださいませ。

■というのも、
先週末、和田は
わくわく陽転体験ツアーのため
金曜仙台、土曜札幌、日曜福岡
という殺人的スケジュールで
まさに全国横断してまいりました。
http://special.wadahiromi.com/yoten-tour2015/

まったく息つくひまもなく、
終わったら即移動で、
3日間で4回も飛行機にのりました。

帰ってきてからも、
ゆっくり休むのかと思いきや
重なっている連載記事や
今度あたらしく出る
7年ぶりの営業本の期限に追われ、
(「成約率98%の秘訣」お楽しみに!)
さらにさらに和田は
この時期に自宅の引っ越しを
強行しているため
昨夜寝ていないそうです。
(×ω×;)))≡

これで、みなさまにも
「ならば仕方ない!」と
ご納得いただけましたでしょうか…。

とはいえもちろん、
楽しみにしていただている
読者のみなさまのために
今週中に別途号外として
和田からはあらためて
メッセージを送らせて頂きますので
どうかそれまでお待ち下さいませ!

■そこで、今回は
【ここだけの裏話】として
ツアーのどたばた珍道中を
披露させていただきます。

そもそも、
なぜこんなスケジュールに
なったかといいますと
企画段階で交通手段のことを
深く考えていなかったためです。

札幌から福岡の直通便なんて
バンバン出ているものと
強気に思い込んでおり
まさか羽田で乗り継がないと
いけないなんて
和田も私もさっぱり
気付いていませんでした。
(ダメスタッフでごめんなさい。)

■1日目、夕方に
和田と仙台にはいりました。

会場につくと、
協力隊員のみなさまが
一緒に準備を手伝って下さいました。
ふと和田が
「せっかく仙台きたんだから
 牛タンたべたい。」
と言ったので、
協力隊のかたにお勧めをきくと
たまたまご主人が
牛タン屋さんをしているという方が
いらっしゃいました。

そしてセミナー後
ご主人のお店に案内してくださり、
和田と私は、それはそれは
今まで食べたことのないくらい
ジューシーで肉厚な牛タンを
いただくことができました…
(至福のひととき)

そのかたは、
ばりばり営業をされている
女性だったのですが、
お子さんが4人もいて
波瀾万丈な人生を歩んでこられた
ということでしたが
和田と出会い、
営業セミナーにも参加してから
本当に人生がみるみる好転し
「和田さんのおかげで、
 今幸せいっぱいです!」と
笑顔でおっしゃっていました。

牛タンの味わい以上に深い
ありがたおことばを噛みしめつつ
翌朝早々に札幌へ向かいます。

■さて、札幌では
前後に昼食をとる時間もないほどの
過密スケジュールでしたので
仙台で腹ごしらえを…と
空港でそばをすする和田。
(Facebook参照)
案の定、アナウンスで
呼び出されました。(笑)

無事に札幌にたどりつくも
和田は「ラーメン食べたい…」
とぼやいていましたが
それを振り切って会場へ。

ここでもやはり、
協力隊のみなさまが
ご協力してくださいました。

ベテランのみなさんは、
私が細かくお願いしなくとも
先回りして動いてくださり
あっというまに準備完了しました。

さすが、
営業や陽転思考を
学ばれているだけあって
動きがとにかく速い!

■札幌でも順調にセミナーを終え
そのまま和田と私は
片付けもほったらかして
会場をあとに。

やはり協力隊のすばらしいみなさまが
全部請けおってくださったのです。
「お客さんを使うなんて
 ひどい事務所ね!!」
といわれても当然ですが、
本当に本当に感謝しております!

おかげさまでなんとか無事に
飛行機に飛び乗ることができました。

「これでやっと折り返したぞ…」と
疲れた顔に苦笑いを浮かべつつ
羽田で乗り継ぎ、
深夜に福岡へ到着しました。

この時点でふたりとも
半分意識が飛んでいたと思います。

■札幌ではろくに食べ物を
口にしていなかったので
お腹が空いた我々は
眠気とたたかいながら
ホテルのコンシェルジュおすすめの
近くの居酒屋さんへ。

ここがもう本当に大当たり!でした。
和田は札幌あたりから
「ゴマサバたべたい!」
を連呼していたのですが、
ここで極上のそれに出会えたのです。

他にも地元の美味しいお料理を
地酒と共にいただきました。
つかの間の、エネルギー補給で
生き返りました。
(こちらもFacebook参照)

■そしていよいよ迎えた
3日目福岡会場。
福岡だけの特別ゲストとして
第1部は小阪裕司先生に
ご登壇いただきました!
http://www.kosakayuji.com/

「マーケティングとは
 人の心を知ることです」と、
「わくわく系マーケティング」について
商売人じゃなくても分かる・使えるお話を
初心者にも非常にわかりやすく
教えてくださいました。
会場も大盛り上がり!
小阪先生、ほんとうに
ありがとうございました!!!

第2部の和田のセミナーと、
プレミアムセミナー&懇親会も
無事に終了しました。

全セミナーを終えて
くたくたのへろへろになった
和田と私はそのまま博多空港へ。

空港内のラーメン屋で
博多ラーメンと餃子、ビールを注文し
おっさんのごとく「ぷは〜〜!」と
乾杯したのでした。

そしてようやく二人で
反省したのです。
「次回はさきに
 交通経路を念頭において
 スケジュールを組もう。」と。
(いまさら。)

■そんなこんなで
3日間ほんとうにハードでしたが、
全国でずっとずっと
和田のことを待ってくださっていて
ようやくお会いできたかたや、
ご家族やご友人に連れてこられて
はじめてセミナーにきたというかたと
直接お会いできたことで
嬉しいお声をたくさんいただきました。

それが何よりの
和田のエネルギーになりましたし、
また次のわくわくする何かを
企画するための大事な材料となったのです。

ご参加いただいた
仙台・札幌・福岡のみなさま
本当にありがとうございました!
またお会いできるのが楽しみです。

全国まわっていて、
本当に「よかった!」です。

まだまだツアーは続きます!
広島・名古屋・沖縄のみなさま。
待っていてくださいね〜!
(そして、地元の美味しいお店
 教えて下さい♪笑)
http://special.wadahiromi.com/yoten-tour2015/
※広島・名古屋はまもなく完売!

それではまた、ワダビジョン号外にて!

スタッフ 上坂
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>