和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「本音」って楽よ。
日付:2015/08/06
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■コンサート運営会社の方に
聞いたのですが
たとえチケットが完売になっても
当日、会場に来ない人が
だいたい5%〜10%も
いるらしいです。

1万人の会場だったら
500人は来ていないわけで
そりゃ、もったいないわ〜、
ヤフオクで売るしかないわ〜
とか、話していたんですが

じゃ、自分はどうなんだ?と
我が身を振り返ると
仕事が入ったりして、
チケットを無駄にしたことが
確かに過去にあるああるある〜。
(なんだったかさえ覚えてないけど)

考えたら、これって全部
優先順位を自分がつけているだけ
なんですよね
死んでも行きたいものだったら
仕事サボるはずですもん。
(笑)

■けっこう真面目な人は
「決めていた予定を
 ドタキャンすること」を
あまりよしとはしないで
「悪いから」「もったないから」
あと、
「ドタキャンするような人に
 思われたくない」
という心理から
無理にでも行こうとしますよね?

私は個人的に、
こういう真面目な人のほうが
好きなんだけど
ほんとうに気が向かないときとか
なんか、わくわくしないときは
そんなに真面目にならないで
「やめたー!」とドタキャンしても
いいじゃないかって
思っているのです。

少なくとも、私は、
そうしています。

■先日、友人の
仁さん(心屋仁之助さん)と
話していて

「ドタキャンよくするよ、
 気分乗らないとき。
 で、具合悪いとか、
 仕事とかって嘘つかないで
『なんか、気分乗らないんですよね』
 って正直に言う。
 これよくやっていると、
 友達少なくなったけど
 まあ、生きてて楽よ」と
彼も言っていました。

そう、いいんですよ
そんなに真面目に頑に
なにかを守らなくても。
自分をもっと大事にしたほうが
いいこともあるのだ。

■とはいえ、
ドタキャンされるとどうなるか?
それはやはり
ちょっと寂しいですよね。
つまりは、
結局、あとから出てきた用事のほうが
大事だったということで
優先順位的には、まあ、
1番じゃなかったってことだから。

でも、悲しんでも怒っても
それが事実だし、
正直言ってもらえるほうがいいとして
そんなことで傷つくこともなく
「そうかそうかそうか」と
受け流すくらいにして、
気にしないことです。
なにか気付きがあるはずだから。

それに、相手にも自分にも
寛容になることで
けっこう、生きるの楽だしね。

・・・・・
■ああ、なんか書いてて
恥ずかしくなってきた。

実は、先週の
紀伊国屋サザンシアターでの講演で
当日の夕方に
「急用ができて行けなくなりました!」
というメールをくれた友人に
私は激怒したのだ。

そして、
「満席でチケットを
 買えない人もいるのに
 もっとはやく言ってくれたら
 売ったのにめっちゃざんねんです」
と返事しのだ。

(ほんとうは「迷惑だ」「さいて〜」
 と書きたかったけど我慢した。)

おまえ、今までの話
なんだったの?って感じ。(笑)

ああ、私なんて
所詮、偉そうに言っても
感情はこの程度。
わかっていても、この程度。
あははは。(ごめんなさい)

■けどね、
その後、そんな返事をした自分が
おかしくなって、笑ってしまった
いつのまにか怒りが消えて、
「まあ、いいか」になっていた。
知人はびっくりして謝ってきた。

だから、すべて「本音」って
楽だということです。
長く続けたい相手なら、
無理しないことですよね。

しかし、
本音で語るということで
「みんな私の講演だけは
 ぜったいドタキャンしないでね!」

とここに言っておくことにする。
よろしく。


和田裕美

======
 編集後記
======
みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂です。

■先週の新刊記念講演は
大きな会場がわずか1ヶ月弱で埋まり
満席で大盛況のなか
ぶじ終了いたしました。
お越しいただいたみなさま、
本当にありがとうございました!

当日、質問シートを配布し
その場で和田が答えるということも
試みたのですが
なかなか鋭いご質問や
同じように悩んでいる方が
たくさんいるであろうご相談も
多々ありましたので、
会場でお応えできなかったものは
今後ワダビジョンや公式ブログで
順次おこたえしていく予定です。
おたのしみに!

■あっという間に8月ですね!
今年も3分の2が終わります。

世間はまもなくお盆ですね。
私もじつは先週末から
すこしお休みをいただいて
帰省しておりました。

今回の帰省で、
人生初の母娘旅をしてみたのです。
旅先は徳島県の鳴門。
海と山に囲まれたのどかな町で、
どこを向いても自然が美しく、
おいしい海鮮にも舌鼓をうちました。

いつも帰省するときは
友達とあそんでばっかりで
親孝行なんてなんにも
してこなかったのですが…
「あ、家族ともすごさなきゃ」
と、ふと思ったのは
すこし大人になったから…でしょうか。

■さて、休みはありがたくても
その間にたまる仕事を見越して
今は非常にお忙しくされている方
おおいと思います。

普段の疲れをゆっくり癒やしたい、
そう考えるのが普通ですし
ぜひそうしていただきたいですが
人生で1回くらい、
休めるときに頑張ってみる夏休みも
いいと思いませんか?

なんといっても、今は
和田裕美事務所が
キャンペーン中なのですから。(笑)

<在庫少なくなっています>
2015夏キャンペーン
開始直後からご注文が殺到し
すでに残り僅かの商品も出ています。

差が付く人は、
やはり行動が早いんですね。
でもでも、まだ追いつけますよ!

・陽転思考セット(非売品カルタ付き)
http://wadahiromi.com/shop/2015summeryouten

・スペシャルセット
http://wadahiromi.com/shop/2015summerspecial

・プレミアムセット
http://wadahiromi.com/shop/2015summerpremium

売り切れ次第終了です。
限られたチャンスをつかむ、
そんな2015夏にしてみるのも
いかがでしょう?

私も気持ちをあらたに、
また夏をかけぬけますので
みなさんの頑張りも
応援しております!!

お食事・睡眠はしっかりとって
夏バテしないようにしてくださいね。

それではまた、
次回のワダビジョンで!
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>