和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「夏バテ」を陽転できますか?
日付:2015/08/27
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■ここ最近、私はよく
周囲に自慢していました。

「胃が小さくなって、
 かなり小食になったのよね
 食費もかからないし、
 痩せるし、すごいラッキーなの」と。

でも、涼しくなってきたら
すごい食欲が出てきて
なにを食べてもおいしいんです。   
(あれ?おかしいな。
 胃小さくないよ。)

そして気付きました。
私、小食になったわけではなく
どうやら夏バテしていただけみたいです。

■実はわたしには、
陽転思考をやっているので
なんでもよいほうに考える癖が
定着しています。
だから、
「夏バテ」の「バテる」という言葉に
無意識にも抵抗し、
「胃が小さくなった」と
肯定的にとらえてしまっていた
ようなのです。
   
たとえば、俗にいう
「風邪っぽい」ときも
「なんか、ぞくぞくするから
 霊がとりついたかも!」と
自分が風邪をひくという事実を
あまり受け入れないことが
多いのです。

これって、
どうなんですかね……
風邪より霊のほうが怖いやん!
って感じですかね(笑)

まあ、もちろんこんな私は
ちょっと身体に目を向けて
せめて「風邪」は認めたほうが
いいように思います。

けれど、
肯定的に考える思考癖は
ないより、あったほうが
ずっとずっといいですよね。
ぜったいにいい結果になるに
決まっているからです。

■たとえば、
なにかに挑戦したいときも
なにかを伝えたいときも

または営業で
なにかを売りたいときも
目の前にある【事実】から
「こうなると無理」
「これがあるから難しい」
「これが大変」という
否定的な要素に
フォーカスしてしまうと
それは、もう絶対に
「行動しないほうがいい」
という答えしか出てこない。

だから挑戦はしないし、
伝えようとしないし
売ろうとしない(売れない)のです。

でも、その【事実】から
「こうしたら簡単」
「これがいい理由」
「これがすごい」という
肯定的な要素にフォーカスすると
それは、もう絶対に
「動いたほうがいい」
という答えに導かれるので
挑戦するし、伝えるし、
売れるのです。

複雑になって
物事の悪い側面ばかりをみて
どんより暗い気分になっても
下を向いたままでは
明るい星を見つけることができません。

夏バテを
「胃が小さくなってラッキー」
というのはバカみたいだけど
それ以外のことで
もっともっと幸せを感じるような
「ラッキーな思考癖」を
ぜひ陽転で身につけてください。

9月1日から「営業マンフェス」の
申込がスタートします。
お席は申込順です。
あっと言う間に完売です。
もう取り合いです!
いまから、徹夜で並んでください!
(どこに?)

と、言えたら嬉しいなあ……。

がんばりますーー!

         和田裕美


======
 編集後記
======
みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂です。

最近は涼しい日が
つづいていますね。
冷え性の私は
夜クーラーをいれずに
寝られるようになって
大助かりしています!
が、寒暖差がはげしいので
体調にはおきをつけください。

■さいきん、和田と話していて
「知らないって最強!!」
という話題で盛り上がりました。

和田がフルコミッションの
営業の世界に飛び込んで、
初めこそ不振はありましたが
めきめき頭角を現し、
いけいけどんどん状態だったのが
ちょうど今の私くらいの
年齢だったそうです。
当時の和田はすでに
「私に売れないはずがない!」と
信じこんでいたのです。

和田は言います。
「営業についてまったく
 何もしらなかった。
 知識もスキルもなかった。
 だからこそ、なんにもおそれずに
 行動できた」と。

■和田裕美事務所は
今よりもっとスタッフがたくさん
いた時代がありました。
今は最低限のスタッフで
やっているにもかかわらず
むかしと同じ規模で
わくわく伝染ツアーや
セミナーなどを運営しています。

私にとって初めての
わくわく伝染ツアーでは
内心パニックになりながら
気づいたら終わっていたのですが、
なんとか無事成功をおさめました。
他のセミナーも同様です。
もちろん失敗も多々ありますが…

それでも、周りの方の助けや
お客さまのご協力を賜りながら
やってこれているのは
「昔はもっと人数がいて
 こんなふうに役割分担していた」
という事実を
今のスタッフが知らないからだ、
と和田はいいます。

今やりたいことがある、
ちょっと高いハードルだけど
挑戦したいことがある、
と思っていたら、
周りの意見は参考にしなくて
いいのかもしれません。

なかには、心から心配して
「やめといたほうがいいよ」
「私は失敗したことあるから
 こうしたほうがいいよ」
と声をかけてくれる人が
いると思いますが、
いざ問題を目前にしたときに
「そういえばあんなこと
 言っていたなあ……」と
足が震えたり、腰がひけたり
するとおもいます。

100%実力を出せば
越えられるハードルも、
情報があることで不安が生じ
足があがりきらずに
転んでしまうのではないか
と、和田と私は意見が一致しました!

■みなさんも、
新しいことを始めるときは
あえて情報を集めずに
とにかく動いてみると
自分のベストパフォーマンスを
発揮できるかもしれませんね。

「成功者は走りだしてから考える」
和田語録より。

それでは、また次回のワダビジョンで!
9月1日からの
「営業マンフェス」の方法解禁を
おたのしみに♪
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>