和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:ネガティブを受け入れて。
日付:2015/09/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■あるとき
自分の名刺にある肩書きを
「代表取締役社長」を消して
「営業コンサルタント」に
変えた時期がありました。

なぜかというと
「社長」と呼ばれたりするのが嫌で
こんなアリンコみたいに
小さな会社で
社長もなにもないだろう、と
恥ずかしくなったからです。

■それで「営業コンサルタント」
にしたのですが、
それはそれで、
「もっと偉いコンサルの先生に
 申し訳ないないなあ」
と遠慮して
今度は「作家」としたのです。
一応、コンサルやっている時間より
仕事としては「書いている時間」が
なにより長いし、
著作本も50冊を越えたので
いいかなと。

■けれど、
林真理子さんなどの作家さんに
この名刺を渡すとき
書いてある肩書を
「わたしなんかが自らを
 作家と名乗っていいのか?」
という、
謙遜を大きく飛び越えた
情けない卑下が生まれ……

そうしてまた、
「代表取締役」へと
戻っていたのでした(笑)

ああ、揺れ過ぎな
自信のない私です。

■こんなこと書くと
和田さんらしくない、
もっと和田さんは
自信まんまんでしょ?と
言われそうですが、
そもそも自分という人間は
自信のない、人の目ばかりを気にする
ちっちゃい、ちっちゃい
人間なのです。
あ、がっかりした?ごめんごめん。

でも、私は
こんな風に根っこにある
自分のネガティブな部分を
思いきり認めたときに、
変革できたんですよね。
そして、こんなふうに
情けない自分が、
自分のなかにあることが
けっこう好きだったりするんです。

■あるとき、
どうせちっちゃい人間なんだから
恥ずかしがらずに
ちっちゃいとこ見せちゃおうって、
開き直ったんです。
自分を見つめると
それって、仕方ないなあと
思えてきて。
だって、
自信ないことあるんですよ、
いつも自信まんまんになれない
私がいるんですよ。

そう受け止めてみると
だんだん
相手がどう思うよりも、
自分で「こうだ」と
思ってみようって。
自分の心のなかで、
どんな風に思うかは
私の自由なんだからって。

そう、
私は自己否定して、
自分を卑下してきたからこそ
いま、こうして陽転思考を
伝えることができるし
営業をお伝えすることが
できるのだと思うのです。

■さて、先週土曜日に
弊社で開催している
「陽転エデュケータースクール」2期生の
発表会と認定式が行われました。

「聞いていること」と
「知っていること」と
「自分の言葉で伝えるようになること」
(それも完璧に)って
もうぜんぜん違う次元のことで
卒業されてエデュケーターになった
19名の人たちは
すでに、人生がどんどん激変して
よくなっているのです。

みんな、何かの悩みや痛みを抱えて
それを認めて、自分の嫌なとこも認めて
それでも、誰かに
伝えていこうとしたときに
なんか、すごい段階に
到達できるんだと思います。

3期の募集は年末になると思います
またお伝えしますね。

■ということで、
私の今の名刺にある肩書きは
作家、営業コンサルタント
そして、代表取締役と全部入っています
がははは。てめえ厚かましいなあ
と言ってくれーー!!
(正直、厚かましいんだもん)

ではね。

と、終わりかけて、
お知らせあったんだ

●今週末、10月4日(日)は
群馬の前橋で出版記念講演があります。
群馬メンバーお願いします!
煥乎堂(かんこどう)前橋本店ホール
群馬県前橋市本町1−2−13
入場券1000円
開場:13:30
開演:14:00
サイン会:15:30開始
こんにちは、和田裕美です。

■あるとき
自分の名刺にある肩書きを
「代表取締役社長」を消して
「営業コンサルタント」に
変えた時期がありました。

なぜかというと
「社長」と呼ばれたりするのが嫌で
こんなアリンコみたいに
小さな会社で
社長もなにもないだろう、と
恥ずかしくなったからです。

■それで「営業コンサルタント」
にしたのですが、
それはそれで、
「もっと偉いコンサルの先生に
 申し訳ないないなあ」
と遠慮して
今度は「作家」としたのです。
一応、コンサルやっている時間より
仕事としては「書いている時間」が
なにより長いし、
著作本も50冊を越えたので
いいかなと。

■けれど、
林真理子さんなどの作家さんに
この名刺を渡すとき
書いてある肩書を
「わたしなんかが自らを
 作家と名乗っていいのか?」
という、
謙遜を大きく飛び越えた
情けない卑下が生まれ……

そうしてまた、
「代表取締役」へと
戻っていたのでした(笑)

ああ、揺れ過ぎな
自信のない私です。

■こんなこと書くと
和田さんらしくない、
もっと和田さんは
自信まんまんでしょ?と
言われそうですが、
そもそも自分という人間は
自信のない、人の目ばかりを気にする
ちっちゃい、ちっちゃい
人間なのです。
あ、がっかりした?ごめんごめん。

でも、私は
こんな風に根っこにある
自分のネガティブな部分を
思いきり認めたときに、
変革できたんですよね。
そして、こんなふうに
情けない自分が、
自分のなかにあることが
けっこう好きだったりするんです。

■あるとき、
どうせちっちゃい人間なんだから
恥ずかしがらずに
ちっちゃいとこ見せちゃおうって、
開き直ったんです。
自分を見つめると
それって、仕方ないなあと
思えてきて。
だって、
自信ないことあるんですよ、
いつも自信まんまんになれない
私がいるんですよ。

そう受け止めてみると
だんだん
相手がどう思うよりも、
自分で「こうだ」と思ってみようって。
自分の心のなかでどんな風に思うかは
私の自由なんだからって。

そう、
私は自己否定して、
自分を卑下してきたからこそ
いま、こうして陽転思考を
伝えることができるし
営業をお伝えすることが
できるのだと思うのです。

■さて、先週土曜日に
弊社で開催している
「陽転エデュケータースクール」2期生の
発表会と認定式が行われました。

「聞いていること」と
「知っていること」と
「自分の言葉で伝えるようになること」
(それも完璧に)って
もうぜんぜん違う次元のことで
卒業されてエデュケーターになった
19名の人たちは
すでに、人生がどんどん激変して
よくなっているのです。

みんな、何かの悩みや痛みを抱えて
それを認めて、自分の嫌なとこも認めて
それでも、誰かに
伝えていこうとしたときに
なんか、すごい段階に
到達できるんだと思います。

3期の募集は年末になると思います
またお伝えしますね。

■ということで、
私の今の名刺にある肩書きは
作家、営業コンサルタント
そして、代表取締役と全部入っています
がははは。てめえ厚かましいなあ
と言ってくれーー!!
(正直、厚かましいんだもん)

ではね。

と、終わりかけて、
お知らせあったんだ

●今週末、10月4日(日)は
群馬の前橋で出版記念講演があります。
群馬メンバーお願いします!
煥乎堂(かんこどう)前橋本店ホール
群馬県前橋市本町1−2−13
入場券1000円
開場:13:30
開演:14:00
サイン会:15:30開始
https://www.kankodo-web.co.jp/book/osusume.html

ご不明なことは煥乎堂さんへ
電話で問い合わせてくださいませ。
027-235-8111

●また東京では11月28日(土)に
吉祥寺パルコブックセンターでの
トークショー&サイン会もあります。
http://www.libro.jp/blog/pbc-kichijoji/

●それと、11月21日の
営業マンフェス2015は
まだ日がありますが、
どうしようと思っている人は
すぐに行動してください。
投資した分は必ず
何倍にもなって帰ってきます!
http://special.wadahiromi.com/smf/

これからの人生で
ずっと生かされるスキルですもん!
それに実は……
ここで私がねらっていることは
会場での「出会い」なんですよね
一緒にビジネスやる人とか、
いろいろなすごいご縁が
やって来るはず。ふふふ。
http://special.wadahiromi.com/smf/


ところで、余談ですが
最近、内田樹さんの本を読んでいます
今さらか!って感じですよね。
では、ほんとうに…
ではね。


    和田裕美

===========
和田裕美の営業手帳2016
大好評発売中!
今年はこの2色。
【アイボリー】http://u777u.info/o1mX
【マットネイビー】http://u777u.info/o1nM

▼和田裕美事務所 公式HP▼
http://www.wadahiromi.com/

=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>