活動情報メルマガ (バックナンバー)
----- おいでんせ〜岡山 -----



件名:【☆ おいでんせぇ岡山 メルマガ ☆】 Vol.8その3
日付:2012/02/27
差出人:おいでんせぇ岡山 

件名:【☆ おいでんせぇ岡山 メルマガ ☆】 Vol.8その3
日付:2012/2/27
差出人:おいでんせぇ岡山

「おいでんせぇ岡山 メールマガジンVol.8 その3」です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
6. みんなの声
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

岡山へ移住されてこられたお母さんから、
避難を考えていらっしゃる方へ、
何かお役に立ちたいと、嬉しいメールが届いております。
ゆうゆさんのブログより、 素敵な声を紹介させていただきます。
詳しくはブログをご覧くださいね。

『311から、私たちにできること』
給食についての和気の方のご投稿です。
http://ameblo.jp/keep-honestyu-yu/entry-11156413260.html

『岡山へ移住されている方の思い』
はぐっこ保育園の紹介。
http://ameblo.jp/keep-honestyu-yu/entry-11166643680.html


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
7. その他お知らせ
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

・おいでんせぇパスポート
東日本大震災をきっかけに岡山へ来られた被災者の方を対象に、
「おいでんせぇパスポート」を発行しています。
以下のフォームよりお申し出ください。
<発行受付>「おいでんせぇパスポート発行希望」と入力ください。
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=robin&formid=101

・「シェアライフスペース」
支援物資についての情報シェアのページです。
物資についてはこちらをご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/kibinokuni/

・facebookページ
「おいでんせぇ岡山」の公式facebookページです。
http://www.facebook.com/Oidense


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
8. 担当スタッフからのお知らせ
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【おいでんせぇ岡山の活動実績について】

2/4付け、山陽新聞によれば、
住民票レベルの2011年人口移動報告では 震災後福島は3万1381人減少。
福島の実際の減少は6万0496人だといわれています。

岡山は1997年以来の14年ぶりの増加で605人増。
中四国唯一の転入増加県になりました。

岡山市1304人、倉敷市741人、総社市217人の増加。
転入増加に転じたのは、愛知・京都・兵庫・大阪・岡山の5県です。

いずれも新幹線のぞみ停車駅沿線ではないでしょうか?
千葉では55年ぶりに転出増 柏市などのホットスポットの影響と
浦安の液状化に よるものでしょうか。

一方【おいでんせえ岡山】の受入人数は、
3月16日の立ち上げから2/4現在、105家族269人となりました。
増加分の45%に関わったことになります。
岡山県全体では昨年は2084人の転出超過だったので、
2689人も増加したということになります。
母子専用シェアハウス『やすらぎの泉』のある和気町でも、
男12人女21人の36人転入増となっています。
既に12/25集計でも、【おいでんせぇ岡山】が受け入れたのは
福島県が10%ほどで、あとはほとんど関東圏の原発自主避難者、
つまり被災証明を持っていない家族です。

では、岡山をなぜ選ぶのか。
●岡山は関東からそこそこ離れている、
放射線の影響が少なく子供を外で遊ばせられる
●内部被曝を考慮すれば、おおむね食品の汚染が少ない
●新幹線のぞみが停車し、週末単身で残った夫が訪問しやすい
●地震台風などの自然災害が少なく、瀬戸内海沿いで安心
といったところが、今現在405件の問い合わせコメントからは 類推されます。

横浜市からは給食が信用できないと言って
岡山に避難して 来られる例もかなりあります。
岡山はガレキを受け入れるのか、という問い合わせもあります。
今現在、岡山へ避難して来られた方々からも、
折角放射能から逃げてきたのに、と内情は切迫しています。


上記は、おいでんせぇ岡山の広報担当の岡將男さんが調べたものです。
この活動報告は、県政記者クラブ、議会へも提出されました。
去年の3月16日に「おいでんせぇ岡山」が立ち上がりもうすぐ1年。
現状を把握して、また次にステップアップしていこうと思います。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

金行 麻理子

---------------------------------------------------------------------------------------


発行:東日本大震災支援隊 おいでんせぇ岡山
ホームページ:http://www.oidense-okayama.me/
ブログ:http://ameblo.jp/oidense-okayama/
ツイッター:http://twitter.com/oidense
お問い合せ:https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=robin&formid=101


---------------------------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
おいでんせぇ岡山 活動情報メルマガ

発行者:おいでんせぇ岡山

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■