活動情報メルマガ (バックナンバー)
----- おいでんせ〜岡山 -----



件名:【☆ おいでんせぇ岡山 メルマガ ☆】 Vol.60
日付:2013/08/24
差出人:おいでんせぇ岡山 

件名:【☆ おいでんせぇ岡山 メルマガ ☆】 Vol.60
日付:2013/8/24
差出人:おいでんせぇ岡山

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇



移住者ウェルカムネットワーク おいでんせぇ岡山 メールマガジン Vol.60
2013.8.24配信



◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◇ お知らせ ◇
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

ゆうゆさんより2件のお知らせです。

おいでんせぇ岡山 (担当 金行)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◇ 『ぬいぬいワークショップ』のお知らせ ◇
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

先日、祝島に行ってまいりました^ - ^
エメラルドグリーンの海の透明さ、
上からも魚が泳いでいるのが良く見えます。
クルーザーに乗って行き、海の底まで見え、多種多様な生物が生きています。
そこが上関原発建設予定地。

海はいのちのお母さん

生物は自分の体内に海をつくることで陸に上がってきたそうです。
海に繋がるのが子宮。

〜わたしたちは、みんな子宮からやってきた〜
いのちのプロジェクトとして
布ナプキン製作
『ぬいぬいワークショップ』を企画いたしました。

日時:9月5日(新月)(木)
10:00から12:00
場所:岡山市立芳田公民館
http://kouminkan.city.okayama.jp/yoshida/access.html
岡山県岡山市南区西市96−1
材料費:2500円
(針、糸のご用意もいたしますが、ご自分の使いやすい針や指ぬきをお持ちください)

講師
中村 ふみ(なかむら ふみ)

1960年1月1日岡山県笠岡市生まれ。
1980年、中学生の頃からの希望であった倉敷「染め織り研究所」に20歳の時に
入所し、織りや草木染めを学ぶ夢の一年間を過ごす。
自身が化学物質過敏症であったため作り始めた、無添加の草木染めの下着類が、
その心地よさゆえ次第に口コミで広がっていく。
子宮摘出の手術を経験し、女性に同じ悲しみを味わって欲しくないとの願いから、
シルク布ナプキンを開発。
2003年(有)アルデバランを夫と共に設立。
コンセプトに「薬効手染」を掲げ、日々研鑽し、ワクワクと積極的に、
体が真に喜ぶ品々を作りながら、布ナプキンの啓蒙に取り組んでいる。

主催:おいでんせぇ岡山
お申し込みはこちらよりお願いします。
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=robin&formid=101
『ぬいぬいワークショップ』申し込みと明記下さい。
担当:逢澤(ゆうゆ)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◇ イベントの出店者を募集 ◇
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

以下のイベントの出店者を募集しています^ - ^

ブース代については、
支援者及び避難者の方は無料
一般の方は売り上げの何%かを寄付してください♪

一応わたくしの方でまとめて、
主催者へお伝えするという形になりましたので、
よろしくお願いいたします。
ご連絡はこちらより。
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=robin&formid=101
「みちのくフェスタ出店について」と明記下さい。
担当:逢澤(ゆうゆ)


 ♫ 一時でも笑顔になれる時間を持ちたいから♫
みちのくフェスタin真備・美しい森

東日本大震災・福島第一原発事故の被災者・避難者を支援する音楽ライヴを
中心にしたイヴェントです。
枠をこえて、人と人の繋がりをつくりたいと思い、そしてまだ繋がれていない
人へも、声を届けたいという願いを込めて開催します。

日時:10/26(土)※避難者・支援者は当日宿泊も可
会場:真備美しい森(倉敷市真備町市場1647)
内容:メインは音楽ライブ!
阪神淡路大震災の時から東北沖大震災の被災地避難慰問を続けている
ミュージシャンや長期入院の子供達の病院を慰問、子供達の
ワークショップ等の日々の活動を続けているミュージシャン達を招く。
・岡山の地元で活躍するミュージシャン達
・避難者支援活動をされている団体の音楽活動も紹介します

子供達へのワークショップ 
1.おいでんせぇ岡山 竹素材で物作りと料理と自然探検
2.子ども未來愛・ネットワーク 自然エネルギーの考え方を
簡単な実験を通してのエコの提案(自エネ組)
ヒップホップ団体に寄る ヒップホップダンスや 
5.ネイチャーゲーム体験 stc

主催 みちのくカフェ
後援 倉敷市・ラジオ福島
共催団体 
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター『ゆうあいセンター』
おいでんせぇ岡山  
子ども未來・愛ネットワーク
せとうち交流プロジェクト 
よりはぐプロジェクト 
おかやまバトン
原発事故・子供被災者支援法おかやまフォーラム 
協力 吉備野工房ちみち

タイムスケジュール
     ステージコーナー    ワークショップ
13:00〜 音楽イヴェント     ものつくり体験
     地元ミュージシャン   ヒップホップダンス
     支援団体音楽・フラ   ネイチャーゲーム
15:30頃 ECO ソーラー電源のお話と簡単な実験
     (ソーター電源vs 商業電源) 大塚 尚幹
16:00〜 りくお  ピアノ・ボーカル
     ヤマサキヤマト&村治進 ハング・スチールパン
     にじいろ音楽隊 ヴァイオリン・クラリネット・太鼓
18:30   終了 
◆参加費 
避難者 500円  ※子ども無料 
※交流イベント初参加の方は招待も?
支援者 1000円 (支援団体から購入)


清音駅集合 会場までのマイクロバス送迎
12:00  13:00 14:00 で考えています。 
申し込みは各団体窓口へ


各種お申し込み・お問い合わせは
1. 各団体窓口へ
2. ゆうあいセンター     電話086-231-0532
3. みちのくフェスタ事務局 
 michinokufesta@gmail.com  電話086-231-0532
真備美しい森
倉敷市真備町市場1647 電話・ファックス 086-697−0660
自然の中にあり広々とした空間、駐車場も第四駐車場まであります。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=7392
車でおこしの摂は、井原線-備中呉妹駅側からお越し下さい

---------------------------------------------------------------------------------------


発行:移住者ウェルカムネットワーク おいでんせぇ岡山
ホームページ:http://www.oidense-okayama.me/
facebookページ:http://www.facebook.com/Oidense
お問い合せ:https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=robin&formid=101

イノチネ∞命の根プロジェクト
ホームページ:http://inochine.jimdo.com/
facebookページ:http://www.facebook.com/inochine


---------------------------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
おいでんせぇ岡山 活動情報メルマガ

発行者:おいでんせぇ岡山

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■