ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第48号】
日付:2016/06/29
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第48号】
■┛-------------------------------
2016年6月29日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★ワンネスプレイス
沖縄の自然に抱かれた安心の空間。
依存症リカバリーセンター ワンネスプレイス沖縄

エグゼクティブリカバリー
とくに高い機密性を必要とされるVIP・法人役員・著名人の方は
こちらにご連絡ください。
http://place.oneness-g.com/
TEL0120-200-069
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(ワンネスグループ副代表)
2. 日本初!リチャード・モス医師による「マンダラ・オブ・ビーイング(TM) ディープワン認定コース」開催決定
3. 参加者の方々から賞賛の声!「エリクソン催眠認定コース」大好評のうちに終了
4. コラム「ワンネスグループがあるということ」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★

今年も、はや半分が過ぎようとしています。
時間の流れの速さを感じる毎日ですが、もっと多くの方に、もっと沢山の「ワンネスマインド」を届けるため、年の後半に向けてスタッフ一同、さらに頑張ってまいります。

個人的には、春先にフィンランドのNPO団体を訪問し、親の依存症の影響を受けている子ども達に対する支援や、依存症予防啓発の素晴らしい事例を学んだこと
が今年前半の大きな出来事でした。「依存症から子どもたちを守る。」これを単なるスローガンにせず、現実のものとしたい。現地NPOとの連携構築は進んでいます。

年後半に向けて…。まず7月のNCPG(全米問題ギャンブル協議会)総会への参加からスタートします。
3年目の参加となる今回は、ワンネスグループの手掛けている問題ギャンブルの予防啓発の紹介をするだけでなく、長い歴史を持つNCPGの啓発活動や、
関係者連携のありかたを、日本国内でも同様に展開できる部分はあるのか、問題ギャンブルに関係する各界各団体に広く提言できるよう、学びを深めます。

さらには、社会人や学生の皆さんに向けた、仕事や学業を続けたままで問題ギャンブルの解決を目指す通所型「日曜コース」も、秋から第2期がスタートしますし、
今年度の大きな目標である、止めるという事を第一選択肢としない「ギャンブル節制コース」も、初めてのケースが既にスタートしています。

支援の現場で何が起こっているのか?依存症や生きづらさを抱えた本人や家族が真に求めている事は何か?
依存そのものを経験した「当事者性」と、多くのトレーニングや海外の先進事例を取り入れながら、幅広く深い支援を行える「専門職性」の両輪をもって
依存症の問題に取り組むことが出来る。そして、その経験を踏まえて、各所で発言できる。
それがワンネスグループの強みです。


ワンネスグループ副代表
セレニティパークジャパン代表
三宅隆之

************************************
2.
★日本初!リチャード・モス医師による「マンダラ・オブ・ビーイング(TM)ディープワン認定コース」開催決定★

知る人ぞ知る、「生き方」「存在」「スピリチュアリティ」のマスター、アメリカのリチャード・モス医師による
日本初のワークショップが開催されます!

「マンダラ・オブ・ビーイング(TM)」とは、 モス医師によって考案されたワークで、
自分らしく生きたい、より良い人生を送りたいと願う人々に、
今、この瞬間の自分を取り戻し、生きるための気づきを得て本質的な変容をもたらす方法です。

「今」を中心に、「過去と未来」「あなたと他者」のストーリー を上下左右に配置して、それぞれのポジションに移動しながら、
メンタルスペース心理学の方法を応用し、クライエントがセラピストのサポートを受けながら自分を深く見つめます。
それはまさにマンダラのような位置関係であり、瞑想的な生き方を実践する方法、深い洞察の道具でもあります。

4日間のディープワン認定コースでは、
「マンダラ・オブ・ビーイング(TM)」の基礎的なコンセプトから人間存在の核心にいたるスピリチュアルな概念までを扱い、
新たな信念体系を与えられるものではなく、参加者自身の気づきの中に、 深い洞察と覚醒、発見が導かれるよう、
モス医師の話や様々な実践的なワークを通じてガイド していきます。

アメリカの大企業経営者や、著名なリーダたちが師と仰ぐ、リチャード・モス医師の日本初のワークショップを、是非お見逃しなく!

◎「マンダラ・オブ・ビーイング(TM)ディープワン 認定コース DAY1〜DAY4」
※4日間の全日程を終了された方に認定証を発行いたします。
●日時:2016年10月27日(木)〜30日(日)【全4日間】
■10:00〜18:00
●場所:国際ファッションセンターROOM111(東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(8月末まで):188,000円(税抜)
●早割価格(9月末まで):208,000円(税抜)
●通常価格(10月以降):228,000円(税抜)

◎「マンダラ・オブ・ビーイング(TM)DAY1イントロ(1日のみ)」
※マンダラ・オブ・ビーイング(TM)の導入となる内容を学ぶ、1日のみの参加コースです。
※4日間の初日にご参加いただくため人数枠に限りがあります。
●日時:2016年10月27日(木)【DAY1のみ】
■10:00〜18:00
●場所:国際ファッションセンターROOM111(東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(8月末まで):38,000円(税抜)
●早割価格(9月末まで):48,000円(税抜)
●通常価格(10月以降):58,000円(税抜)

◎「イブニングセミナー」
●日時:2016年10月26日(水)
■19:00〜21:00
●場所:都内未定
●超早割価格(8月末まで):4,000円(税抜)
●早割価格(9月末まで):4,500円(税抜)
●通常価格(10月以降):5,000円(税抜)

▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/jaai/semi_moss/

************************************
3.
★参加者の方々から賞賛の声!「エリクソン催眠認定コース」大好評のうちに終了★

エリクソン催眠の創始者ミルトン・エリクソン氏のご息女ロクサーナ・エリクソン博士、その盟友ダン・ショート博士のお二人によるワークショップが、
先日、大好評のうちに終了いたしました。2015年の初開催に続き、さらにパワーアップした第2回の開催でも、多くの参加者の方々から賞賛の声を頂いております。
その一部を抜粋してご紹介します。

なお、このたびワンネスグループは、米国NLP協会主催トレーナーズトレーニングの「エリクソン催眠コース」受講公式指定校に選ばれました。
これからもエリクソン催眠の素晴らしさを日本に広めるべく力を注いでまいります。また、来年も引き続きワークショップを開催いたします。どうぞお楽しみに!


<エリクソン催眠 プラクティショナー認定コースご感想>
■TAE様
催眠はまったく初めてで内容も難しく、初日は戸惑いました。しかしロクサーナ博士・ダン博士の愛情がすばらしくて、私たちに対する接し方、伝え方、色々なシーンで
お二人がどれだけエリクソン催眠を愛しているか、その先のクライアントの幸せな姿を強くイメージされているか、そのお姿に大変感動しました。
こんなにハートが温かくなり、感動的で講師の方々が真剣に向き合ってくださった内容のワークショップは初めてです。

■N・W様
催眠については、興味から学びたいと思ったのですが、素晴らしいセミナーだったと思います。内容が濃く充実しており、これからも続けて行きたいと思います。
お二人の先生からクライアントや他者に対する大きくて深い愛を感じ感動しました。
エリクソン財団の著名な講師の方から学べて良かったです。

■Tak様
4日間を過ごして、催眠というツール以前に、人としての在り方がとても大切なことを学びました。
ロクサーナ博士、ダン博士の温かい心が伝わってきて非常に満たされた気持ちです。
主催いただいたワンネスグループの細やかな心配りがとても嬉しく、安心し、リラックスして講義に集中できました。


<エリクソン催眠 マスタープラクティショナー認定コースご感想>
■Ami様
すばらしい講座でした。エリクソン催眠の根底には、多くの経験から積み上げられた沢山のスキルがあるということ。そのスキルによって、深いトランスに誘導されていくことがよく解りました。
これからも、スキルアップをしていきたいと思います。ロクサーナ博士の声と笑顔は、優しく包み込まれるようで、とても癒されます。ダン・ショート博士の目と笑顔はとても優しかったです。
またお会いしたいです。素晴らしい機会を作ってくださった、ワンネスグループに心から感謝しています。

■YAMANEKO様
マスタープラクティショナーコースでは、ヒプノセラピストとして取り組まなければならない、典型的で、しかも難しい問題に対して、エリクソン的手法を詳細にわかりやすく解説していただきました。
これはとても貴重な学びとなりました。また、グループ誘導や実際の催眠誘導を通して、エリクソン催眠の実際の進め方、その構造、トランスの体感覚を持つことができました。
これは他では得られない。貴重な体験となりました。

■マリア様
常日頃セラピーを行う上で、やっていること(セッションとして)ではあるが、ワークを通して、潜在意識の引き出し方の新しいチカラを見出すことができた。
日本では、セラピスト同士が横繋がりを持たないため、互いに良いセッションを分かち合うことが出来ないが、
このワークショップでは遠くアメリカの、エリクソンという偉大なる尊敬する先生達とのワークで、分かち合う事が出来たと思う。感謝しかありません、ありがとう。


●ロクサーナ・エリクソン博士&ダン・ショート博士の講座レポートと感想はこちら
http://www.oneness-g.com/Roxana_Ericsson/

************************************
4.
コラム「ワンネスグループがあるということ」

先日、元俳優の高知東生さんが覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで逮捕されるというニュースが流れました。
元プロ野球選手の清原さんに続き、またもや有名人の薬物事件が大きく報じられることとなり、さっそく、午後のワイドショーなどでワンネスグループスタッフによるコメントが求められました。

こうした薬物事件は、芸能界やスポーツ界といった華やかな世界の特殊なできごとのように思われますが、
実際にはこうして公に報じられる事件だけでなく、表には出てこない多くの薬物依存に関わる事件があります。
また、薬物使用が中学生や高校生、一部には小学生にまで蔓延しつつある薬物乱用の低年齢化という問題もあります。

メディアを賑わす事件が、依存症についての正しい知識を得るきっかけになったり
ワンネスグループのような専門の回復支援施設があることや、
ダイバージョンセンターのような刑事手続きを「生き直しの場」にする支援があることを、
依存症の悩みを抱える当事者や家族の救いとして認知されるようになることを願ってやみません。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■