ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第52号】
日付:2016/07/27
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第52号】
■┛-------------------------------
2016年7月27日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★薬物・アルコール依存症回復支援施設
GARDEN

あなたの状態やペースにあわせて、
依存症回復経験のあるスタッフがサポート

世界基準の回復プログラムで、
一歩一歩、あなたらしい人生を創りだそう。

TEL0120-111-351
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(GARDEN代表)
2. 第30回NCPG(全米問題ギャンブル協議会)総会、現地レポート
3. いよいよ今週開幕!「ソーシャルパノラマ認定コース」
4. コラム「無限の可能性」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
暑い夏が続いております。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
特に外仕事の方は、大変だと思います熱中症にはくれぐれも気を付けてください。

私が丸7年間、薬物離脱教育で講師として参加させていただいておりました奈良少年刑務所が、今年度末で閉鎖されることとなりました。

1908年に建てられた日本で現役最古の刑務所で、老朽化により閉鎖となるとのことです。

奈良少刑の教育では、ミーティングをするのではなく、「依存症の病気の概念」について講義を行ってきました。そこで、初めて出会う受刑者の皆さんと時間と空間と思いを共有し、多くの分かち合いをさせていただきました。

その教育をきっかけに手紙のやりとりなどに繋がってくる方も多く、また、出所後GARDENに入所し回復を遂げているメンバーもいます。
私にとって、自身の成長を手助けしてくれ、受刑者の皆さんの回復への入り口でもあり、たくさんの思い出が詰まった奈良少刑がなくなることに寂しさを隠し切れませんが、受け入れて前を向いていきたいと思います。今週、最後の教育に行ってきます。心残りのないよう精一杯の講義に臨みます。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
一般社団法人GARDEN代表
伊藤宏基

************************************
2.
★第30回NCPG(全米問題ギャンブル協議会)総会、現地レポート★
今年で第30回目を迎える、NCPG(全米問題ギャンブル協議会)の年次総会に
ワンネスグループ副代表の三宅と通訳担当の川口が、参加してまいりました。

ニューヨークで2日間にわたって開催されたこの総会では、「ファンタジースポーツ」など、
まだ規制が不十分な新しいギャンブルについての情報や、
ギャンブル依存症を取り巻く現状について、
充実したプレゼンテーションや、活発な議論が行われました。

また、予防の取り組みについても力を入れており、
日本ではワンネスグループが窓口になって活動している
IGCCB(国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会)の
カウンセラー認定についてのワークショップも行われました。

さらに、三宅副代表によって
NCPG専務理事キース・ホワイト氏への単独インタビューも行われ、
スマートフォンなど技術発展に伴う新たなリスク、
新しいギャンブルの登場や、メディアとの関係性、
予防活動の重要性などについて語っていただきました。

ギャンブル依存症者の回復支援を何よりも大切に考え、
政治的にニュートラルな立ち位置で活動を続けるNCPGの理念は、
ワンネスグループの理念とも重なります。

規制や圧力という形でギャンブル運営者と対峙するのではなく、
ギャンブルの持つメリットやデメリットを深く理解し、いま苦しむ当事者本人や家族へ適切な支援が提供できるようにする。その目的のために問題ギャンブルに関する様々な立場の方が利害に関係な集う。

日本国内でもNCPGのような団体が生まれるよう、ワンネスグループも僅かばかりながら尽力していきたいと、改めて感じた、3回目のNCPG訪問でした。

三宅副代表のレポートと、キース・ホワイト氏へのインタビューは、
下記URLからご覧いただけます!

NY滞在レポート ※ワンネスグループHP「活動レポート」7月15、19、20日掲載
http://oneness-g.com/report/

キース・ホワイト氏インタビュー ※Youtube「ワンネスグループ『依存症を知る』チャンネル」にて掲載
https://youtu.be/HAjoSYHNSBc

************************************
3.
★いよいよ今週開幕!「ソーシャルパノラマ認定コース」★

心が持つ空間的認識を変えることで、思い込みやものの見方を改善し、
心の扉を開くメンタルスペース心理学「ソーシャルパノラマ」の認定コースがいよいよ開幕いたします!
人間関係を劇的に改善する技術として業界関係者をうならせたこのコース。
今年も開発者ルーカス・ダークス博士が来日し、直々に教えを受けることができる贅沢なチャンスです。
まだお席に若干の余裕がありますので、ご検討中という方はぜひこの機会にどうぞ!

◎「ソーシャルパノラマ・コンサルタント認定コース」
●日時:2016年7月29日(金)、30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日)【全5日間】
10:00〜18:00 [最終日16:00] (受付9:30)
●場所:
<7月29日(金)〜31日(日)>:NATULUCK東陽町 (江東区東陽3-27-32 玉河ビル5階)
<8月6日(土)、7日(日)>:ハロー貸会議室神保町 (千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル10F)
●参加費:328,000円(税抜)

◎「ソーシャルパノラマ・コンサルタント 上級認定コースI」
※すでにソーシャルパノラマ・コンサルタントの認定を受けている方が対象
●日時:2016年8月6日(土)、7日(日)【全2日間】
10:00〜18:00 (受付9:30)
●場所:ハロー貸会議室神保町 (千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル10F)
●参加費:54,000円(税抜)

◎「ソーシャルパノラマ・ンサルタント 上級認定コースII」
*すでにソーシャルパノラマ・コンサルタントの認定を受けている方で、上級認定コースIを受講終了している方が対象
●日時:2016年8月8日(月)、9日(火)【全2日間】
10:00〜18:00 (受付9:30)
●場所:ハロー貸会議室神保町 (千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル10F)
●参加費:198,000円(税抜)

※収益は依存症の回復支援に活用します。

▽詳しくはこちら
http://www.oneness-g.com/jaai/semi_lucas/

▽ソーシャルパノラマジャパンHP
http://socialpanorama.oneness-g.com/sp/

************************************
4.
コラム「無限の可能性」

初めて矢澤代表の「マイナス10からプラス10の回復」という言葉を聞いたとき、
にわかに信じられませんでした。
それは、矢澤代表という特別な人だけの話ではないかと思ったことを記憶しています。

それから月日が流れ、矢澤代表とワンネスグループに関わる方々の、
数多くの劇的な変化を目の当たりにし、
誰もが「無限の可能性」を秘めていることを、信じられるようになりました。

変化は1日にしてならず。
けれど自分の可能性を信じて、決して諦めないこと。
くじけそうになっても、
矢澤代表、三宅副代表といった、「プラス10」の回復を体現する仲間の手が、ここはあります。
彼らは決して特別ではない。同じ苦しみを乗り越えた人たちなのです。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■