ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第55号】
日付:2016/08/17
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第55号】
■┛-------------------------------
2016年8月17日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★フラワーガーデン
女性専用のケア施設
http://f-garden-ag.org
依存症や生きづらさを抱える方たちへ
安心できる環境で、女性らしさ・人間らしさを取り戻す
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(フラワーガーデン代表)
2. 【レポート】 「フラワーガーデン設立2周年フォーラム」 感動に包まれ終了
3. 【レポート】 ソーシャルパノラマ第2期が深い充実感とともに終了
4. コラム「女性のエンパワメント」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★

先日、「フラワーガーデン設立2周年フォーラム 〜女性の依存症と生きづらさ〜回復そして生きやすさ〜」が無事終了致しました。
ご参加頂いたみなさま、応援メッセージをくださったみなさま、お花を届けてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今回のフォーラムは、何カ月も前からフラワーガーデンの仲間が力を合わせて準備し、一つひとつ作り上げてきました。
発表では、勇気をもって自分の辛い体験を話してくれた二人の仲間の姿に、涙されている来場者の方もいらっしゃいました。
大勢の方々に希望のメッセージが届いたことと思います。

後にはフラワーガーデンの仲間、全員に壇上に出てもらい、自己紹介とメッセージを一人ひとり発表してもらいました。
彼女たちにはこの時間を設けているとは伝えていませんでしたが、みんな堂々と自分の想いを伝えてくれました。
とても輝かしい姿に感動しました。

「人は変われる」「回復できる」という姿を、みなさまに見ていただくことができました。

「フラワーガーデンフォーラム&『The Hunting Ground』上映会」はこの後、北海道、東京、名古屋、沖縄、福岡でも開催予定です。

多くのみなさまに、フラワーガーデンのことや、女性の力、レジリエンスをお伝えしたいと思います。

今回ご参加頂けなかったみなさま、もう一度参加したいというみなさまのお越しを
各地にて、スタッフ一同心よりお待ちしております。

フラワーガーデン代表
オーバーヘイム容子

************************************
2.
【レポート】 「フラワーガーデン設立2周年フォーラム」 
感動に包まれて終了しました★

「あいさつ」でも触ましたが、「フラワーガーデン設立2周年フォーラム」が、去る8月6日大阪で行われました。
当日は、大勢の方々にご参加いただきました。
2周年を迎え、フラワーガーデンの活動がさらにパワフルに拡がっています。

<オープニング>
スタッフが何カ月も前から準備して初めて作ったビデオ映像を流し、フラワーガーデンの1年を振り返りました。代表のオーバーヘイム容子があいさつさせていただき、今回のフォーラムに込めた思いを伝えました。
さらにダイバージョンセンターのセンター長である菅原直美弁護士からも、日頃の活動について話をさせていただきました。

<講演>
生きづらさを抱えた女子高生をサポートしている一般社団法人Colaboの仁藤夢乃さんに、
女子高生の現状や、市民一人ひとりに何ができるのか、お話していただきました。
オーバーヘイム代表の中学三年になる娘も最前列で話を聞き、
「すごく共感した。私たちのことを理解してくれている内容で、自分のおかれている現状に感謝が持てた。聞けて良かった。」
と、感想を伝えてくれました。

<サプライズ>
少女や若い女性を支援する「若草プロジェクト」を通じてご縁のあった、瀬戸内寂聴さんの秘書をされている、瀬尾まなほさんからメッセージをいただきました。サプライズの企画でしたので、スタッフも喜んでくれました。

<フラワーガーデンクライアントの発表>
フラワーガーデンのクライアントは、何カ月も前から掲示物や、発表の準備に励んできました。企画や構成も自分たちで行い、寸劇や対談、体験談の発表と、当日まで力を合わせてきました。
当日は、一人ひとりが自分の経験を表現し、イキイキとした姿が印象的でした。

<『THE HUNTING GROUND』上映会>
夢見ていたキャンパスライフで性被害を受け、学生生活が一変してしまった女性たちが
被害をなかったことにするのでなく、勇気をもって自身の被害体験を発信し、社会へメッセージを伝えていく姿に、
女性達の力、エンパワメント、回復力、そしてレジリエンスが感じられ、それはフラワーガーデンの活動と重なるようでした。

フラワーガーデンのメンバーも、傷ついた過去、忘れたい過去を抱えていましたが、今ではその過去があったからこそ伝えられることがたくさんあると知っています。

過去をなかったことにするのでなく、向き合い、傷を癒していく。

ゆっくりと自分のペースで自分を受け入れ、自分自身とつながり、少しずつ自分のことが好きになる。
そして希望や夢が持てるようになり、やがて自分の存在意義を知ることができるのです。

<フィナーレ>
そして、最後にはフラワーガーデンのクライアント、全員に壇上に出てもらい、自己紹介とメッセージを一人ひとりが発表しました。前を向き、堂々と回復に向かう姿に、会場全体が感動に包まれながら幕を閉じました。

************************************
3.【レポート】 ソーシャルパノラマ第2期が深い充実感とともに終了

第2期となるソーシャルパノラマコンサルタント認定コース、そして初開催の上級認定コースI、上級認定コースIIが、大好評のうちに終了致しました。
開発者ルーカス・ダークス博士による、丁寧でユーモアを交えたすばらしい指導を受けて、多くの参加者が得難い学びを手にすることができました。

シンプルかつ非常に強力な技術であるメンタルスペース心理学「ソーシャルパノラマ」の技術を学ぶため、
カウンセラーやコーチングなどの心理専門職の方だけではなく、企業の管理職の方、そして依存症者本人や、
依存症者と接するご家族のみなさまなど大勢の方々がご参加くださいました。

ソーシャルパノラマは、人間関係において自分と他者の関係を空間的に捉えます。
どういう位置関係ならば、気持ちが楽になるか?または、どのような状態なら、その関係をより良く感じられるだろうか?
自分抱える問題を視覚化し、改善していくためにはどうすればいいのか?そのスキルを丁寧に学びます。

今回の参加者の皆さんからも、賞賛の声が届いています。

「自分の奥深くの内面にあった幼少期の出来事が、今の自分が抱えている問題に密接につながっていることを知りました。自分の心をもっと愛してあげようと思いました。」
「再受講の方も多く、臨床的な質問も出たため、とても勉強になりました。」
「実際に家族問題や様々なグループ内において活用できるスキルが満載でした!」
「とっても創造的でありながら、理論的でダイナミック。そしてひとつひとつのワークが、映画のようにドラマチック。でも、シンプルで効果的!」

今年は新たに上級認定コースも加わって、さらにパワーアップした高度な内容に、参加者のみなさまも懸命についてきてくださり、
深い学びの内容に、大きな充実感につつまれながら終了いたしました。
仕事の現場で、この学びが役立てられ、ソーシャルパノラマの学びの効果が広がっていくことを願っています。

************************************
4.
コラム「女性のエンパワメント」

先日、オリンピックの報道に男性優位の風潮があるというニュースを見ました。
甲子園でも、女性マネージャーがグランドに立とうとして制止されたというニュースを見ました。
真意はともあれ、私たちの日常には女性であるがゆえに直面する社会問題があります。

ひとりの力では、どうすることもできないと思うような困難でも、
ひとり、ひとりが手をたずさえ、力を合わせることで、驚くほど大きな力が生まれるがあります。
これぞ、女性のエンパワメント。
フラワーガーデン2周年のフォーラムは、そんなエンパワメントの可能性を感じる素晴らしいイベントとなりました。

より良い社会を目指して、女性・男性に拘らず手をたずさえていくことが
まず何よりも大事なのだと感じています。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■