ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第56号】
日付:2016/08/24
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第56号】
■┛-------------------------------
2016年8月24日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★セレニティパークジャパン沖縄
ギャンブル・アルコール依存症の回復施設
http://spj-ag.org/CURA.html

「美ら海」に囲まれ、心を癒やす
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(セレニティパークジャパン沖縄代表)
2. 【レポート】飲食店『麺屋拳玉沖縄』1カ月奮闘記
3. 【レポート】沖縄の活動と、新施設完成について
4. コラム「種をまく人」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
皆さん、こんにちは。セレニティパークジャパン沖縄の位田忠臣です。
遅い遅いと言われていた台風が一気に発生するようになり、各地の被害が気になります。
沖縄は台風がよく来ますので、対策がしっかりとされていますが、他の地域では事前対策が間に合わず、甚大な被害につながることが多いそうです。
やはり事前にしっかりと対策をしておくことが大事なのかもしれません。

さて沖縄でのプログラムのなかに、通称[ちゃりんP(自転車のちゃりんこと、プログラムのP)]があります。
ロードバイク好きには、この沖縄の海と自然の中で走る時間はたまらなく感動できる時間となります。
初めてロードバイクに乗るクライアントの方も、この魅力にはまり、自分たちでロードバイクを購入し、休日に楽しむ人も増えています。
回復の中で自然の力に癒され、アディクションではない熱中する何かを見つけられることは、とても奇跡的なことです。
新しい感動する何かに出会った時、人は前向きになれるのではないでしょうか?

セレニティーパークジャパン沖縄代表
位田忠臣

************************************
2.
★【レポート】 『麺屋拳玉沖縄』開店1カ月奮闘記★

沖縄に開店したワンネスグループが運営している飲食店『拳玉沖縄』。
開店からはや1カ月、スタッフも仕事や1日の流れに慣れ、
スムーズに運営ができるようになってきました。

目下の課題は、いかに多くのお客様に『麺屋拳玉沖縄』を知ってもらうか。
今は、地元のお客様がほとんどですが、
沖縄へ観光で訪れた方にもお越し頂けるように画策しています。

観光情報誌に情報を掲載し、海外のお客様への対応にも励んでいます。
先日22日は、地元紙である琉球新報に取り上げていただき、依存症者の雇用創生というソーシャルアントレプレナー(社会企業家)としてのワンネスグループをお伝えいただきました。
※その時の記事はこちら http://ryukyushimpo.jp/news/entry-341362.html

沖縄には中国や台湾から観光にいらっしゃる方も多く、
ツアーコンダクターの方と連携をとって外国人のお客様に働きかけるとともに、
中国語のメニューを作成したり、好みの味付けを研究したりして、
幅広いお客様に喜んでいただけるよう、日々工夫を凝らしています。

デザートメニューとして、地元沖縄のソウルフードのひとつ、氷ぜんざいを新たに追加、
メインのメニューもラーメンとステーキだけでなく、新しいメニューを考案しています。

『麺屋拳玉沖縄』らしさを模索し、多くのお客様に愛されるオンリーワンの店を目指して奮闘の日々です。
秋からの新展開にどうぞご期待ください!

************************************
3.
★【レポート】SPJ沖縄の活動と、新施設完成について★

セレニティパークジャパン沖縄では依存症回復支援の届きにくい、石垣島や宮古島といった離島に赴き、セミナーを開催してまいりました。
こうした積み重ねの結果、現在、離島からの相談が増えてきており、活動の手応えを感じています。

また今までにもお伝えしてきましたが、沖縄の南城市では新しい施設を建設中です。
現在、内装段階に入り、経験のあるスタッフやクライアントが中心となって、自らの手で内装工事を行っています。
セレニティパークジャパン沖縄の位田代表も、クライアントの皆さんと一緒に、施設づくりに精を出しています。
依存症で傷ついた心を抱えて入所される方々が、快適な環境で、気持ちよく回復の道を歩めるよう、みんな心を込めて作業しています。

10月1日には、まず施設2階に入るセレニティパークジャパン沖縄がオープンします。
次いで、1Fに入るガーデンがオープンする予定です。

沖縄の暑さを吹き飛ばしてしまうほど、熱い気持ちで精力的に取り組んでいる沖縄の活動に、
これからも応援よろしくお願いいたします。

************************************
4.
コラム「種をまく人」

先日、リオデジャネイロオリンピックが閉会しました。
出場したアスリートたちのたくさんのドラマに、テレビに釘付けになり
寝不足になることもしばしばでした。

4年ごとの開催は、アスリートたちの成長や衰えも如実に映し出します。
絶対王者の敗北の陰には、その姿に憧れ追い続けてきた若い世代の成長がありました。
自らの成長を目指しながら、後進のために種をまき続ける。そして、それがまた次の世代へと引き継がれる。
そうした多くの「種をまく人」の姿が印象に残ったオリンピックでした。

私たちワンネスグループも矢澤代表がたった一人で始め、種をまき続けてきました。
その種も、今、元気に頼もしく成長しています。
オリンピックを見ながら、「種をまく人」について思いを馳せた夏でした。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■