ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第59号】
日付:2016/09/14
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第59号】
■┛-------------------------------
2016年9月14日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★日本ファミリーインタベンションセンター
依存症問題を抱える家族のための相談窓口

ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください
http://www.fic-ag.org
TEL0120-111-351
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(日本ファミリーインタベンションセンター ディレクター)
2. 【レポート】「依存依を知るセミナー 東北キャラバン」レポート&今後の開催情報 
3. 【情報】11月に奈良にて開催決定!「ゲシュタルトワークショップ『気づき』『真実の対話』」 
4. 【コラム】「『ベリタレ。×RECOVERY TRIBE』終了!」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
残暑が厳しい日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
日本ファミリーインタベンションセンターの大田です。

さて、今回は最近のインタベンション経過報告と、何点かの事例をお伝えいたします。
8月には、8例のインタベンションが成功し、その後も3件のインタベンションで治療に繋がりました。

そして昨日(9月10日)夜遅く、6月下旬に神奈川県にてインタベンションを行った方のご家族から、1本の電話が入りました。当事者の息子さんが「施設に行きたいから、家に戻らせてほしい」と連絡があり、そのことを私たちに報告してきてくださいました。

彼は若く、6月の介入では施設に繋がらず、家を出ると選択し、その場を去りました。
その後も、ご家族とは何かある度にコンタクトを取り、情報共有を続けていたのですが、今回のことで、お母さまは「私は腹をくくってこの問題に取り組みます」と心強いモチベーションを保っておられました。

最初のインタベンションで繋がらずも、本人が底をつき、今回のように助けを求めてきたのだと思います。
「施設に行くから、家に戻らせて欲しい」というメッセージには、家族からすると安心感がありますので、「じゃぁ、家に戻っておいで」と、家に入れてしまいがちです。

しかし、お母様はすぐにこのことを私たちへ連絡いただきました。私はこう伝えました。
「彼はたしかに底をつき、施設に行かないといけないと思っているはずです。しかし家に入れてしまえば、『やっぱり施設には行かない』と言いかねません。ですので、ひと晩外でなんとかしてもらい、翌朝駅で待ち合わせして、奈良までのチケットを購入し、それを彼に渡してください」と。

なぜそこまで徹底してやるのか? 答えは明白です。

ご家族は息子さんや娘さんを愛しています。しかし、そこに付け入る依存症の怖さがあるからです。確実に施設へ繋げる為には、最後まで慎重に事を進めなくてはなりません。

彼のお母様は、我々の指示を忠実に行っていただき、先ほど彼は新幹線に乗り、奈良へ向かったそうです。奈良へ到着することを祈るばかりです。

ワンネスグループ代表の矢澤も、常々腹のくくり方で将来が変わると言います。そして、偶然か分かりませんが、テレビでは今、スポーツで熱い注目を集める広島で、サッカーのサンフレッチェ広島の監督が腹をくくることが大切、と同時に、25年ぶりの優勝を果たした広島カープのコーチが腹をくくることの、大切さを話していました。

腹をくくった時から新しい将来の道が開かれます。なかなか難しいことですが、我々が全力でサポートいたします。いつでも、どんな些細なことでもご相談ください。

最後に朝晩涼しくなってまいりました。皆さま、お体には十分お気を付けください。
では、今回はこの辺りで。

日本ファミリーインタベンションセンター
ディレクター 大田宏充

************************************
2.
★【レポート】「依存依を知るセミナー 東北キャラバン」レポート&今後の開催情報★
3年目を迎える「依存症を知るセミナー東北キャラバン

今年は「生きづらさから、生きやすさへ」を各会場の統一テーマに据え、
5月の郡山・仙台、9月10日(土)八戸、そして11日(日)盛岡が、終了いたしました。

セミナーにご参加の皆さま、ご登壇いただきました皆さま、そして広報などでご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

盛岡セミナーにご参加いただいた方からの感想をご紹介します。

「お勉強ではなくて、‘魂の声’が届く場面がよいと感じました」
「死にたい、止められない、という言葉や事柄の裏側を考えると言うことや、’依存‘という問題行動ではなく、そのプロセスに目を向ける事が大切だということに深く共感しました」
「依存症は結局は、根が一緒だということが分かり、大きな‘宝’を発見。ケイタイ依存も、淋しい、不安があったのではと気付いたこともよかった! ありがとうさん」

「依存症とは?」という表面的な知識や、単なる依存症体験発表から、一歩踏み込んだ内容をお伝えしたい。ワンネスグループだからこそできる事があります。
今年最後となります新潟での開催は10月9日(日)です。
今回、各会場でいただいた繋がりを大切にし、東北各県にお住まいの多くの方に知っていただけるよう、活動を続けます。来年も開催を予定しております、ぜひお越しください!

▽今後のセミナー実施予定
●依存症を知るセミナー 東北キャラバン
【新潟県 新潟市】
日時:10月9日(日) 13:30〜16:00
場所:新潟ユニゾンプラザ中研修室(新潟市中央区上所2‐2‐2)
参加費:無料(資料代として当日1,000円お支払いください)

また、普段、開催されない北陸地区でも11月にセミナーを開催します!
●依存症を知るセミナー 北陸地区
【石川県 金沢市】
日時:11月26日(土) 13:30〜16:45
場所:金沢商工会議所研修室2(金沢市尾山町9‐13)

************************************
3.
★【情報】11月に奈良にて開催決定!
「ゲシュタルトワークショップ『気づき』『真実の対話』」★

ワンネスグループでは、依存症の回復に必要なリソースとして、
「日々のコミュニケーション」に焦点を当てたスペシャルワークショップを開催いたします。

講師には、オーストラリア心理療法界の第一人者、スティーブ・ビナイ・ガンサー氏をお招きし、
ゲシュタルト療法という人間性の関係性や交わりの「場」を重視するセラピーによって、より深い真の対話を学びます。

また『気づき」編、『真実の対話』編とコミュニケーション・スキルの習得を2段階に分け、
ひとりひとりのニーズに合ったワークショップを展開いたします。

『気づき』では、変化の基となる、自分自身の内面の気づきを会得し、対話へのステップを学びます。

『真実の対話』では、気づきを会得した後、ストレスなく本当の自分を表現する真の対話を学びます。

依存の問題を抱える方や、そのご家族、さらにはコミュニケーションに苦手意識をお持ちの方まで
幸せな人生を送る上で欠かせないコミュニケーション・スキルを高める絶好のチャンスです。
ぜひこの機会にご参加ください。

●「ゲシュタルトワークショップ『気づき』」【2日間】
開催日:2016年11月17日(木)・18日(金)
時間:10:00〜17:00(受付9:30より)
会場:一般社団法人セレニティパークジャパン(奈良県大和高田市東中2-10-18)
価格:54,000円(税込)

●「ゲシュタルトワークショップ『真実の対話』」【2日間】
開催日:2016年11月19日(土)・20日(日)
時間:10:00〜17:00(受付9:30より)
会場:一般社団法人セレニティパークジャパン(奈良県大和高田市東中2-10-18)
価格:54,000円(税込)

●両ワークショップ【4日間】へ同時にお申込みの方への特別割引
「ゲシュタルトワークショップ『気づき』/『真実の対話』」の両方を同時にお申し込みいただくと、
お得にご参加いただけます。
価格:通常108,000円⇒特別割引98,000円(税込)

▽参加申し込み・お問合せはこちら
TEL0745-24-7766
e-mail/info@oneness-g.com

************************************
4.
コラム「『ベリタレ。×RECOVERY TRIBE』終了!」

9月11日(日)大阪アメリカ村において、「ベリタレ。×RECOVERY TRIBE」のイベントが
無事終了しました。

今回で2回目となる、このイベント。
若者の薬物乱用防止の啓発活動とアメリカ村で従来より行われている音楽イベントを融合させた、個性あふれるイベントです。

「ベリタレ。」とは、Buried Talent(ベリードタレント)の略で、
隠れた才能を発掘、開花、進化させるという意味を込めて命名されたそう。

「薬物防止」と「才能発掘」、一見、接点がないように思われる組み合わせですが、
ワンネスグループの提唱する、依存症からの「プラス10の回復」は、まさに「ベリタレ。」

3月の初回にも増して多くの観客が訪れ、若者に向けた依存症意識アンケートの回答数も100を大幅に超えました。今後、各地のセミナーなどで集計結果をお伝えできると思います。

大喝采の中、幕を閉じた昨日のイベントに、
人間の中に眠る才能と可能性の大きさを感じました。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■