ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第61号】
日付:2016/09/28
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第61号】
■┛-------------------------------
2016年9月28日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★セレニティパークジャパン奈良・名古屋
ギャンブル・アルコール依存症の回復施設
http://spj-ag.org/

施設のことがよく分かるブログも更新中!
http://spj-ag.org/hibi/
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(セレニティパークジャパン名古屋代表)
2. 【レポート】名古屋テレビ「UP!」が『SPJ名古屋』『拳玉』を特集 
3. 【お知らせ】セリーン・ベガ博士による「鍾乳洞ワークショップin沖縄」
4. 【コラム】コラム「ギャンブル依存症を知るセミナーin関西」がスタート!
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
メルマガをご覧のみなさん、こんにちは。

秋分の日も過ぎ、朝夕はめっきり涼しくなってきました。
季節の変わり目、十分お気をつけてください。

さて、最近のセレニティパークジャパン名古屋の様子ですが、
岐阜県瑞穂市での講演会、地元テレビ局の取材、定例の東海地区セミナーと忙しく動いております。

瑞穂市の講演会では「依存症を学ぶ」というテーマで依存症の説明、
脱却のために何ができるか、予防には何ができるかなど、体験談も交えながら
市内にお住まいの方や、地元大学の学生など300名程の参加者の皆様にお伝えしました。
終了後に市の職員の方々にお褒めいただき、
「来年もぜひお願いします」とうれしいお言葉もいただきました。

また名古屋テレビの取材では、我々の施設の様子と同時に、
雇用創生事業でもあるラーメン店『拳玉』の取材も行われました。
ギャンブル依存症から脱却したスタッフを追いかけて取材していただき、
放送の直後から名古屋施設やワンネス相談ダイアルへ、たくさんの連絡をいただいています。

さらに『拳玉』といえば、7月、沖縄でオープンした『拳玉沖縄』も頑張っています。
2つのテレビ局からの取材を受け、放送終了後の翌日にご来店されたお客様から、
「昨日、テレビで見たよ、がんばってください、応援しています」と
激励のお言葉をかけていただきました。

改めて、この『拳玉』という店を通して、たくさんの方々からの応援やお力添えがあってこそ、
「今」があることを実感しています。
『拳玉沖縄』はまだスタートを切ったばかりですが、「今」に満足することなく進んで行きたいと
決心しておりますので、今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

セレニティパークジャパン名古屋代表
泉圭介
************************************
2.
★【レポート】名古屋テレビ「UP!」が『SPJ名古屋』『拳玉』を特集★

冒頭の挨拶でも触れた通り、9月22日(木)に名古屋テレビの情報番組「UP!」にて
『SPJ名古屋』『拳玉』が取り上げられました。
ギャンブル依存症が社会問題として知られるようになる中、
ワンネスグループの取組みが注目を集めています。

その背景には、ワンネスグループの回復支援の理念が、
単なる社会復帰のトレーニングを超えているという事実があります。

このメルマガのタイトルにもなっている「マイナス10からプラス10へ」の回復は、
自分が依存対象に頼らざるを得なかった生きづらさを克服し、
依存症になる前より、もっと自分らしく豊かな人生を送ることを目的としています。

今回特集された『拳玉』も、単なる社会復帰のトレーニングの場ではなく
その美味しさから、名古屋で評判の人気ラーメン店となっています。
7月にオープンした『麺屋拳玉沖縄』も、社会復帰支援の枠を超え、
地元の方の評判を得つつあります。
ライバルの多いこの業界で、人気のお店になることは大変なこと。
努力や情熱がなければ達成できるはずもなく、
真面目でひたむきな味づくりに、依存症者も何も関係ありません。

人はいくつになっても変わることができる。
人生は自分で思う以上に可能性に満ちている。
ワンネスグループを巣立った多くの方々が、その実例として社会で活躍しています。
今、ワンネスグループが多くのマスコミから注目されているのは、
こうしたワンネス流の回復支援が支持されるようになってきたからではないでしょうか。

▽放送内容が紹介されています。名古屋テレビ「UP!」HP
http://www.nagoyatv.com/up/special/entry-7681.html

▽『麺屋 拳玉』HP
http://www.menya-kendama.com/

************************************
3.
★【お知らせ】セリーン・ベガ博士による「鍾乳洞ワークショップin沖縄」
悠久の時を越えた神秘の場所で、自らの魂につながる体験を★

インスピレーションあふれる指導に優れ、
治療的催眠の世界的権威スティーブン・ギリガン氏のパートナーでもある
心理療法士のセリーン・ベガ博士によるワークショップが、
沖縄の鍾乳洞「ガンガラーの谷」で開催されます。

3日間のこのプログラムでは
「身体のムーブメント」や「ジェネラティブ・トランス」といった体験的なワークによって
否定的な思考や制限的な信念によって分断されてしまった自己を統合し、
頭と心と身体をつないで、自分自身の深い本質である魂と対話します。

自分の身体を通じて命とつながることで、新しい自己に目覚め、
創造性の源からのメッセージを受け取ることができるようになっていきます。

また沖縄の「ガンガラーの谷」は、悠久の時をかけて大地が生成した神秘の鍾乳洞で、
このワークショップを行うには最高の環境です。
自らの存在を超えた土地のエネルギーの中で自分を見つめ直し、
あまねく世界の扉を開いていきます。

身体や魂を養うセルフケアの実践に興味のある方や、
自らのワークを深めたいセラピストやコーチに特におすすめのワークショップです!

●セリーン・ベガ博士による「鍾乳洞ワークショップ in 沖縄」
日時:2017年4月21日(金)16:00〜21:00、22日(土)・23日(日) 15:30〜21:30
場所:沖縄 ガンガラーの谷(沖縄県南城市玉城字前川202番地)
参加費(すべての日程で夕食が含まれます):
[超早割]12月末まで:98,000円(税別)
[早割] 2月末まで:108,000円(税別)
[通常]当日まで:128,000円(税別)
▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/jaai/semi_selene/
▽ガンガラーの谷
http://www.gangala.com/
▽お問合せTEL0120-200-069

************************************
4.
コラム「ギャンブル依存症を知るセミナーin関西」がスタート!

依存症の表面的知識から一歩踏み込み、細分化されたテーマで
ギャンブル依存症を知ろうとする試みで、
関西4会場で行われる「ギャンブル依存症を知るセミナー」。

違法賭博問題やIR(カジノを含む統合型リゾート)導入議論などが
メディアで取り上げられるにつれて、
世間の関心を集め始めている「ギャンブル依存症」。

しかし、問題を過剰に、センセーショナルに扱っていく中で、
‘単純に対象物さえなくなればいい’‘規制を強化すれば依存症は減少する’といったような
意見が多く見聞きされる現状があります。
そのような対策は、私たちの経験から、真の意味での効果に結びつかないと考えます。

初回は9月24日、「レース系ギャンブルへの依存を考える」をテーマに
京都市の京都社会福祉会館で開催。
依存症者のご家族や依存症者の支援をされている方などにご参加いただきました。

パチンコやスロットなどに依存する方と、競馬・競輪・競艇・オートといった
レース系ギャンブル(公営競技)に依存する方に、違いはあるのか?
なぜ、レース系ギャンブルにハマったのか?など、様々な疑問について、
ワンネスグループ全施設にアンケート調査を実施。
その結果をお伝えするとともに、競馬に依存した、
競艇に依存した、それぞれの当事者の体験発表を深掘りしました。

次回は、10月13日(木)大阪市中央区のドーンセンターにて
「合法ギャンブル、違法ギャンブル…なぜそれを選んだ?」をテーマに開催します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■