ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第63号】
日付:2016/10/12
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第63号】
■┛-------------------------------
2016年10月12日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★薬物・アルコール依存症回復支援施設 GARDEN

あなたの状態やペースにあわせて、
依存症回復経験のあるスタッフがサポート

世界基準の回復プログラムで、
一歩一歩、あなたらしい人生を創りだそう。

TEL0120-111-351
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1.あいさつ(GARDEN代表)
2.【情報】12月3日開催! セレニティパークジャパン名古屋フォーラム「トラウマ、依存症、そして回復」
3.【お知らせ】11月6日スタート!第2期セレニティパークジャパン日曜コース 
4.【コラム】「本気じゃんけん」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
すっかり秋らしい気候となり、朝晩は肌寒さも感じるようになってきました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

ワンネスグループは、2005年9月22日で発足より丸11年が経ち、12年目を迎えました。
何もなかったあの頃から、多くの方々に支えられながら11年で、手前味噌ですが、日本で誇れるすばらしい共同体へと発展しました。これも皆様のお力添えのお陰だと心より感謝申し上げます。
ワンネスグループへの「入口」としましては、最近は一日に多くて40件以上、平均でも10数件の相談電話が続いています。
また、刑務所からの手紙も、ひと月に15通以上届きます。

インタベンション(家族とスタッフが連携した本人への介入)も月に約8件、先月は11人がインタベンションで入所を果たし、回復の光を掴むことができました。
沖縄では新しいデイケアの開設が予定されています。その後にはFLOWER GARDENのグループホームと、くらの里農園の新しいデイケアの開設を計画しています。
「出口」の部分でも、9月は卒業生が5人。皆、自立した暮らしをはじめ社会復帰を果たし、自助グループに通い、家族への埋め合わせからの関係を維持し、入所中のクライアントの希望となっています。
家族のプログラムに関しては、参加者は継続的に増え続け、プログラムの提供も充実してきました。最近では、ネット上の電話ツールskypeでのプログラム提供も行っています。また、自身の回復を進めていられる家族の方々が経験を分かち合いサポートも行ってくれています。
まだまだ、書き出したらキリがないほど、ワンネスグループは発展を続けています。これはすごいことです。
ご理解を示していただき、支えていただいている皆様と、誠心誠意で働いている職員に感謝いたします。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
一般社団法人GARDEN代表
伊藤宏基

************************************
2.
【情報】
★12月3日開催! セレニティパークジャパン名古屋フォーラム
「トラウマ、依存症、そして回復」★

トラウマが依存症の発生にも関係していることをご存知でしょうか?

虐待、犯罪、事故、いじめ、セクハラ、大規模自然災害など、長い期間、その出来事にとらわれ、
否定的な影響を生み出す心的外傷「トラウマ」。
私たちワンネスグループの調査では、利用者の半数近くが、過去何らかの虐待経験があったと回答しています。(2015年9月調べ)

トラウマによって自分自身の内面に生きづらさを生み出し、その苦しい感情から自分自身を守るために、
アルコール・薬物・ギャンブルなどへ、依存していく多くのケースに私たちは接してきました。
今回のフォーラムでは、トラウマケアに関するプロフェッショナルのお二人をゲスト講師にお迎えし、
依存症の背景にもなると考えられるトラウマについて考えます。

お一人目は、アメリカ国内で依存症を抱える受刑者の治療や、刑事司法における治療プログラムの開発、
トラウマ治療モデル「ブルックリンプログラム」の創始者として名高いリチャード・グレイ博士。

お二人目は、小児発達学や小児精神神経学がご専門であり、長年子どものトラウマ治療に携わってきた、
福井大学子どものこころの発達研究センターの友田明美教授です。

トラウマケアに関して国内外の第一線でご活躍されるお二人から、
貴重なお話を伺うことができるまたとない機会です。どうぞお見逃しなく。

◎セレニティパークジャパン名古屋フォーラム「トラウマ、依存症、そして回復」
●日時:2016年12月3日(土) 12:00〜16:30
●場所:栄ガスホール(名古屋市中区栄3-15-33栄ガスビル5F)
●入場無料 ※ただし資料代として1,000円をいただきます

▽詳しくはこちら
http://spj-ag.org/pdf/nagoya_forum20161203.pdf

************************************
3.
【お知らせ】
★11月6日スタート! 第2期セレニティパークジャパン日曜コース★
 
「依存をやめていきたいのに、回復施設への入所以外に選択肢が見つからない…」
そう考えて、あきらめていませんか。

ワンネスグループでは、働きながら、学校に行きながらでも、
依存症からの回復に取り組むことができる「日曜コース」を設けています。
いよいよ11月6日からは、第2期が始まります。

12ステップやエモーションリテラシー(感情についての学び)など、入所型でご提供しているプログラムに加え、
日曜コース独自のプログラムをご提供しています。
また、日曜コース受講中は定期的な個人カウンセリングを行い、コース実施日以外の回復計画など
アフターケアについてもサポートしています。
さらに、ご家族とも定期的な面談をさせていただきながら、「家族の回復」のサポートもいたします。

依存症と向き合う新たな選択肢として、ぜひご検討ください。

◎第2期セレニティパークジャパン日曜コース概要
●期間:2016年11月6日(日)より<全20回>
●日時:原則日曜日13:00〜15:30
●場所:セレニティパークジャパン(奈良県大和高田市東中2-10-18)
●対象:ギャンブルを中心に、何かがコントロールできずに困っているご本人・ご家族
(※依存症と診断されている、いないにかかわらず参加可能)
●内容:
・回復のためのワーク(感情を知る、12ステップなど)
・再発予防のワーク(危険信号、対処法など)
・回復継続・金銭管理のためのプランニング
・個人のカウンセリング(初回+月1回)
・家族のカウンセリング(期間中2回) など

▽問合せ・申込みはこちら
TEL:0745-24-2050(月〜金曜10:00〜17:00)
メール:miyake@spj-ag.org

************************************
4.
コラム「本気じゃんけん」

先日、大阪府内の高校へ薬物乱用防止教室の講師として伺いました。
フラワーガーデンスタッフの井上麻希とともに
「あきらめないこと」「自分を大切にすること」「友達や大切な人とのつながり」
についてお伝えしました。

そして、最後の締めくくりは「本気じゃんけん」。

「本気じゃんけん」とは、勝っても、負けても、あいこでも、「よっしゃー!」と叫ぶ、じゃんけんのこと。
勝敗にかかわらず、本気で一緒に喜ぶことは、お互いがつながるきっかけになります。

300名近くの生徒さん達と一緒にチャレンジすることができた上に、
「もう1回やってください!」と、まさかのアンコール。
何かが通じ合った実感が、本当にうれしかったです。

ワンネスグループのスタッフは、全国各地に伺います。
学校だけでなく、様々な機会を通じてメッセージを運びながら、
依存症予防にとどまらず、若い人たちが「自分らしい生き方」を歩めるように応援しています。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
三宅隆之

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■