ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第67号】
日付:2016/11/09
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第67号】
■┛-------------------------------
2016年11月9日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★ワンネスプレイス
★フラワーガーデン
女性専用の依存症ケア施設
http://f-garden-ag.org
依存症や生きづらさを抱える方たちへ
安心できる環境で、女性らしさ・人間らしさを取り戻す
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1.あいさつ(フラワーガーデン代表)
2.【レポート】『フラワーガーデン設立2周年フォーラムin札幌』無事に終了しました。
3.【レポート】沖縄県地域生活定着の研修会 ワンネスグループがワークショップを開催
4.【お知らせ】11月26日(土)開催! 「依存症を知るセミナーin金沢」
5.【コラム】ワンネス人
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
11月に入り、奈良では朝晩の冷え込みが一段と深まってきました。今年も残すところあと2カ月です。

後からレポートをお届けいたしますが、週末には北海道札幌市にてフラワーガーデン設立2周年記念フォーラムを札幌にて、無事に終わらせてまいりました。

札幌は初めてフォーラムを開催する場所。初めてお逢いする参加者の方も多く、新たな出逢いに緊張とうれしさで胸がわくわくしました。

今回のフォーラムでは地元の札幌で女性の起業家支援を行っている伊藤順子さんに講演をお願いしていました。伊藤さんご自身は依存症当事者ではありませんが、つらい時期を過ごした経験のある方。

「依存症にかかわらず、人は皆同じ、自分らしさを見つけて生きていく」という、勇気や想いが伝わるお話をしてくださいました。やっぱり伊藤さんにお話してもらってよかったと、再認識させてもらいました。

依存症でなくても、人生には挫折があります。紆余曲折しながら、自身のやりたいことを見つけ、決心し行動する姿は、私たちの回復プログラムを進める姿勢となんら違いはありません。

フォーラムを終え、今回のメンバー6名で、北海道名物のスープカレーをいただいたり、有名な時計台や観光地の小樽をまわったり、楽しいひと時を過ごして奈良に帰ってきました。

依存のまっただ中にいた時には想像できないことばかり。人は本当に変わることができると、自分たちの成長をもっと多くの方に届けていきたい。その想いは強まります。

また今回をきっかけに、北海道にフラワーガーデンのネットワークが広がっていくよう、出会いを大切にして、メッセージを届けに帰りたいと思っています。

ワンネスグループ副代表
フラワーガーデン代表
オーバーヘイム容子
************************************
2.
★【レポート】『フラワーガーデン設立2周年フォーラムin札幌』無事に終了しました!★
11月6日(日)、フラワーガーデン2周年記念フォーラムが北海道・札幌で無事に開催することができました。初めての場所、北海道で、自分たちの思いを伝えようと、事前の広報活動にワンネスグループ一丸となって取り組んでまいりました。

ご参加いただいた皆さま、協力いただいた方々、ありがとうございました。当日の様子をフラワーガーデン代表のオーバーヘイム容子よりレポートいたします。
………★………★………★………★………★………
札幌でのフラワーガーデンフォーラムのテーマは「私らしさを見つけ、私が輝く 〜あなたらしく、あなただけの花を咲かせて〜」。

依存症だけでなく、生きづらさを感じている方、よりよい生き方を探している方にメッセージを届けようと計画しました。

準備を重ねて迎えた当日の朝、目覚めたら、なんと一面が雪景色です。深々と雪が積もったなか、私たちフラワーガーデンの仲間6名で会場へ向かいました。さらにハプニングが続きます…。会場へ着くと、当日到着予定だったスタッフが1名、悪天候のため飛行機が新千歳空港へ着陸できず、関西国際空港へ引き返すことになったと連絡が入ります。結局、彼女は北海道へは来れなくなってしまいました。

きっと、今までの自分だったら、「もう最悪だ…、司会のスタッフが現地入りできない。どうするの!?」と、変わらない事実について、ネガティブな声がけを続けていたでしょう。しかし、今回は違いました。「今いる6人でフォーラムを開催し、無事に終了できたらすごくない!?」と、自然に思えていました。私自身が自分の成長を感じた瞬間です。

13時の開演後、まずはご来場の皆様へPVを見ていただきました。フラワーガーデンの紹介、なぜ私たちが北海道にてフォーラムを開催するにいたったかをお伝えしました。

クライアントによる体験談の発表、フラワーガーデンのプログラムの案内、掲示物&展示物を紹介と続く中、はじめてスタッフという立場で発表をしてくれた人もいます。緊張したことと思いますが、がんばってくれました。

フラワーガーデンにやってきたときには、夢や希望も、生きる気力さえなかった仲間たちが、今、夢をもって語っていることに感動して涙される方もいらっしゃり、私自身も感動し、目頭がアツくなりました。
その後、株式会社ワタラクシア代表取締役、なでしこスクール 女性の為の起業塾運営、北海道ママさん行政書士の会副代表、伊藤順子行政書士事務所代表の伊藤順子さんより、「自分らしさ」について自身の経験を踏まえて、お話していただきました。

まったく依存症に関係のないお仕事をされている伊藤さんにお話をしていただくことで、より多くの皆さんへ依存症は身近ということを知っていただくこと、そして、依存症でなくても挫折があり、紆余曲折しながら自身のやりたいことを見つけ、決心し行動する姿は、私たちの回復プログラムを進める姿勢と同じだと思いました。

後半は映画『THE HUNTING GROUND』の上映を行いました。こちらの映画には賛否両論がありますが、観れば観るほど、この映画の素晴らしさに気付きます。

女性たちの回復力やエンパワメント、一人の女性の勇気ある行動が、多くの女性たちに希望を与えました。そして、社会が変わってくれるのを待つのでなく、自らできる事を探して行う。

自身が経験したからこそできる事、同じようにサバイブしたサバイバーの仲間へ、自身の体験を伝えることで得られる共感は、計り知れないほどの安心を与えてくれたことでしょう。

終了後、ご参加いただいた多くの方々が、フォーラムに参加できてよかったと話してくれました。そして、北海道へ、またぜひメッセージを運んでくださいとお話してくださいました。

ご来場いただいた人数は少なかったですが、とても内容の濃いフォーラムが開催できたと思います。

次回は2017年1月14日に東京で開催予定です。安倍昭恵総理大臣夫人をお招きして、講演を予定しております。一人でも多くの方と思いを分かち合いたいと考えています。よろしくお願いいたします。
(オーバーヘイム容子)
************************************
3.
★【レポート】沖縄県地域生活定着の研修会 ワンネスグループがワークショップを開催
ワンネスグループは沖縄県において、今まで、地域支援センターと連携を取りながら、依存症問題への取り組みを行ってきました。

刑務所を退所するにあたり、薬物・アルコール・ギャンブルの依存症問題を抱えたままで、帰住先や就職のあてがなく、頼れる身寄りがない困窮者への支援「特別調整」も活動のひとつ。

この活動を続けるなかで、9月末に地域生活定着支援センターの方より、「依存症を抱える方への支援について研修会を開いてもらえないか。またワンネスグループのスキルを支援者に伝えてほしい」という、大変光栄な申し出をいただきました。

沖縄のスタッフだけでなく、ワンネスグループ全体として知恵を出し合い、研修会を準備。当日はまず、琉球病院精神科の福田貴博先生から、アルコール依存症を中心としたお話をしていただきました。

その後、ワンネスグループ沖縄代表の位田が講演を行い、クライアントと“本気”で向き合うことを伝えしました。この本気を体感してもらうために行ったのは…、“本気じゃんけん”。ワンネスグループの名物となりつつある“本気じゃんけん”で、支援員の皆さんと一緒にもりあがりました。

午後にはグループにわかれてワークを開催。依存症当事者のリアルな心情をお伝えしながら、具体的な対処法を学んでいただけたと感じています。

今回、地域支援員の皆さまに頼りにしていただけたことは、私たちにとって非常にうれしいことでした。今後も2回、3回と回数を重ね、連携を深めていきたいと考えています。
(セレニティパークジャパン沖縄 江口典夫)
************************************
4.
【お知らせ】11月26日(土)開催! 「依存症を知るセミナーin金沢」
「知ることは防ぐこと。知ることは解決への第一歩」として、金沢にて初めてセミナーを開催いたします。

今、著名人による違法薬物使用や違法賭博問題など、メディアをにぎわせている事件の背景には依存症があると考えられる場合が多いですが、スキャンダラスな一面がクローズアップされがちなこともあり、正しい情報が伝わっていないと感じます。

またひと度、依存症になってしまったら、人生はおしまい…と考えている人も多いようです。

しかしワンネスグループはそのようには考えません。私たちのモットーは「依存症は回復できる」です。
しかも「マイナス10からプラス10へ」。

依存症に関する正しい情報とともに、このことをもっと多くの方に知ってもらいたいと考えています。ぜひ会場へ足を運んでいただき、一緒に考えましょう。

今回はワンネスグループ代表の矢澤と、副代表の三宅が登壇します。エネルギッシュな矢澤と、わかりやすい三宅のコンビで送るセミナー、ぜひおすすめいたします。

◎ 「依存症を知るセミナーin金沢」
開催日:2016年11月26日(土)13:30〜16:45
会場:金沢商工会議所研修室2(石川県金沢市尾山町9-13)
※入場無料、予約不要

▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/pdf/kanazawa_seminar20161126.pdf

************************************
5.
★コラム「ワンネス人

ワンネスグループの個性やウリを考える時、世界基準の依存症回復プログラムだったり、包括的な支援であったりと、さまざまな要素があげられますが、

一番はなんといっても個性豊かなスタッフやクライアント、「人」にあると思います。

ワンネスグループは当事者として、またご家族が依存症問題に苦しんだ経験を持つ人がほとんどです。

依存症の苦しみを知る私たちが、それぞれの新しい人生を歩んでいること、まただからこそ同じ苦しみに寄りそってサポートできることが、最大の強みだと感じています。

今回のメルマガでは、ワンネスグループのスタッフが同じ時期に日本の北と南で、思いを発信した催しをレポートしました。一方で矢澤代表は、今週アメリカへ発ち、また新たな出会いを紡いできます。

今日もどこかでワンネスグループの誰かが、思いを伝えていることでしょう。私たちは立ち止まることなく動きます。それがワンネス人の力です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■