ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第69号】
日付:2016/11/23
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《まぐまぐ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ【第69号】
■┛-------------------------------
2016年11月23日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★日本ファミリーインタベンションセンター
依存症問題を抱える家族のための相談窓口

ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください
http://www.fic-ag.org
TEL0120-111-351
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(日本ファミリーインタベンションセンターディレクター)
2. 【お知らせ】「依存症を知るセミナーin福岡」定期開催決定! (2017年1月より)
3. 【レポート】オーバーヘイム容子副代表が「日弁連研究財団研修会」で支援実践を報告
4. 【コラム】日本テレビ「世界一受けたい授業」でフラワーガーデンが紹介されました!
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
ニュースレターをお読みくださっている皆さま、こんにちは。日本ファミリーインタベンションセンターの大田です。
今週月曜日、東京にてインタベンションが行われました。そのインタベンションが終わり、メルマガの原稿を書いております。
今回はアルコール依存症者の方を、インタベンションにて沖縄の施設へ繋げることができました。
彼のインタベンションには、家族介入担当者が半年かけ、家族の中にある病でゴチャゴチャになった考えや感情を解きほぐし、信頼関係を構築しながら、インタベンションを行う決心をしていただきました。そして、当事者介入。

そこには未来を悲観し、アルコールの問題によって傷ついた彼がいました。
彼は周りの家族が最近連絡してこないことで、何かあるのではないかと想像していたらしく、僕たちの話も冷静に聞いてくれ、何よりもアルコールによって、なりたくない自分を責め、目には涙を浮かべながら、「アルコールを飲みたい自分」
と「飲みたくない自分」がいると話してくれました。

僕たちは彼の傷ついた感情に寄り添い、「もう我慢しなくていいですよ! 思いっきり泣いて下さい!」と声をかけました。この言葉に大粒の涙を流され、施設へ入所することを決心してくれました。張りつめた場の雰囲気が、安堵へと変わりました。
ご家族が長い間、彼の事を信じ、そして我々を信頼してくれた結果だと思います。小さな可能性を大きな形に変えていくのがインタベンションです。

前回のメルマガでもお伝えしましたが、どんな事でもご相談いただければと思います。
では、今回はこの辺りで。

日本ファミリーインタベンションセンター
ディレクター 大田宏充

************************************
2.
【お知らせ】「依存症を知るセミナーin福岡」定期開催決定! (2017年1月より)
さらに北海道・四国でも初めてのセミナー開催決定!

「知ることは防ぐこと、知ることは解決への一歩」として、ワンネスグループが主催してきた「依存症を知るセミナー」は、関西、関東、東海、沖縄と定期開催の場所を広げてきました。
そして来年からは、福岡での定期開催が再びスタートします!

さらに、これまでの東北キャラバンに加えて、
北海道、四国にもキャラバンとして依存症を知るセミナーがまわります。
北海道や四国は初めてのセミナー開催地です。新しい出会いに期待が膨らみます。

依存症のお悩みを、スタッフが直接お伺いできる時間も設けています。ぜひお越しください!

◎依存症を知るセミナーin福岡
●日時:2017年1月9日(月・祝) 13:30〜15:30
●場所:正友ビル3F (福岡市中央区天神4-5-20)

◎依存症を知るセミナーin徳島
●日時:2017年1月28日(土) 18:45〜20:30
●場所:シビックセンター4F活動室3 (徳島市元町1-24)

◎依存症を知るセミナーin高知
●日時:2017年1月29日(日) 14:00〜16:00
●場所:ちより街テラス貸会議室1 (高知市知寄町2-1-37)

※各会場共に無料、予約不要

▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/semi.php

************************************
3.
【レポート】オーバーヘイム容子副代表が「日弁連研究財団研修会」で支援実践を報告

先週の金曜日、公益財団法人日弁連法務研究財団主催の研修会
「情状弁護の質的転換を目指して〜被疑者更生支援型弁護を学ぶ〜」が、京都市の京都弁護士会館で開催され、
そのパネルディスカッションに、ワンネスグループのオーバーヘイム容子副代表が登壇しました。

オーバーヘイム副代表は、フラワーガーデンにおける支援実践についてVTRを交えて紹介し、
「依存症は様々な犯罪行為に結びつく可能性をはらんでいること」「依存症・生きづらさからの回復が『更生』『再犯防止』につながること」について述べました。
さらに、依存症問題解決のプロフェッショナルとして、犯罪行為からの「ダイバージョン(転換)」を多くの弁護士と連携して行っていることを報告しました。

・逮捕・勾留時の面会での依存症の説明や回復の動機付け
・公判での情状証人出廷
・刑事施設収容中の手紙等のやり取りを通した依存回復のモチベーションの維持
・釈放後や出所後の身柄引き受け
・施設でのプログラム提供
・社会復帰支援

これらの支援は、薬物、アルコール、ギャンブルなど幅広い依存症に対応しています。
さらに、内容の濃い支援を行うべくワンネスグループでは、ダイバージョンセンターを開設し、
治療的・回復的司法を実践されている菅原直美弁護士(奈良弁護士会所属)をセンター長に迎えて、依存症を背景にもつ触法者の回復支援を行っています。
先の10月には、執行猶予中の薬物再使用逮捕による裁判で、ワンネスグループの施設を利用した回復の効果が認められ、再犯では難しい再度の執行猶予判決を得ることができました。
刑事手続きを「生き直しの場」にするワンネスグループの試みは、着実に前進しています。

そして研修会の翌日からは治療的・回復的司法を実践されている弁護士の方、さらに東京で福祉的な支援が必要と思われる被疑者・被告人に対して職種を越えた連携で支援を提供されている、一般社団法人東京TSネット(東京エリア・トラブルシューター・ネットワーク)の皆さん方が沖縄のワンネスグループ各施設を見学されました。

▽ワンネスグループ・ダイバージョンセンター
http://www.oneness-diversion.com

▽フラワーガーデン
http://www.f-garden-ag.org

************************************
4.
【コラム】日本テレビ「世界一受けたい授業」でフラワーガーデンが紹介されました!

11月19日(土)放送の日本テレビ「世界一受けたい授業」の中で、
【保健体育】「早期発見と早期治療が不可欠! 依存症の見分け方」というテーマで、
元プロレスラーでタレントの佐々木健介さんがフラワーガーデンを取材した様子がテレビで放映されました。

緊張した面持ちで施設を訪れた佐々木さんを、包み込むような笑顔で迎えるオーバーヘイム代表。
自分の依存経験を前向きにとらえて話す、井上麻希スタッフ、
佐々木さんのインタビューに、今、自分ができる精一杯の誠実さで答えるクライアントの方々。
そこには、間違いなく過去の自分の「生きづらさ」を乗り越えて
新しく生まれ変わろうとしている「強さ」「美しさ」「やさしさ」が映っていました。

「人は生まれ変わることができる」

そう心から信じられる「世界一受けたい授業」でした。

wakwak


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■