ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第72号】
日付:2016/12/14
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第72号】
■┛-------------------------------
2016年12月14日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★薬物・アルコール依存症回復支援施設 GARDEN

あなたの状態やペースにあわせて、
依存症回復経験のあるスタッフがサポート

世界基準の回復プログラムで、
一歩一歩、あなたらしい人生を創りだそう。

TEL0120-111-351
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ (GARDEN代表)
2.【レポート】 リチャード・グレイ博士ワークショップが終了しました!
3.【お知らせ】 ギャンブル依存症緊急セミナーを開催!
4.【コラム】 スター俳優の芸能界引退について
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
今年も残すところ、あと20日を切りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

奈良で行われた、グレイ博士のワークショップが先日で終了いたしました。
グレイ博士のワークはとてもユニークでパワフル、陽のエネルギーを放ってくれる素晴らしいものでした。次回の来日も、ものすごく楽しみです。生きていくことがより楽しく素敵になると思います。皆さんもぜひご参加ください。

秋ごろより、就労支援プログラムのひとつである農園『ワンネスの里』を、障害者総合支援法に基づく事業にするために、県や消防とやりとりをくり返しながら、尽力してきました。宇陀市にようやく物件が見つかり、来春にはスタートが切れそうな見通しがつきました。畑での農作業を通しての回復は特別です。自然と調和しながら、作物を作り、それを販売するという一連の流れを経験することにより、自尊心を養うことが可能です。

ワンネスの里には、畑や田んぼ、ビニールハウス、養鶏場があります。お米や卵、季節の野菜を作っています。たとえば今であれば、白菜、人参、大根、ターサイ、チンゲンサイ、パクチー、ほうれん草、ラディッシュ、みぶな、ミズナ、ジャガイモ、ナバナ、ニンニク、玉ねぎ、里芋、しいたけ、ネギ、ピーマン、ゴーヤ、ナス、そら豆などです。

これらの野菜などは近くの道の駅での販売や顧客販売をしています。またインターネットでの宅配注文も行っておりますので、ご興味がある方はぜひご利用ください。季節によって収穫できる野菜が異なりますので、詳しくは問合せください。問合せとご注文は下記メールアドレスまで。
yhideki77@gmail.com
ブログはこちらからhttp://garden-ag.org/sato

年末にかけて、まだまだ寒さが厳しくなりますが、お身体に気を付けてください。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
一般社団法人GARDEN代表
伊藤宏基

************************************
2.
【レポート】 リチャード・グレイ博士ワークショップが終了しました。
去る12月4日より11日まで、奈良県のセレニティパークジャパンにてリチャード・グレイ博士の手によるブルックリンプログラム(BP)認定コース、およびヒーローズジャーニー/アーキタイプ(HJ)ワークショップを開催しました。BPレベルIは今年の1月に続き2回目、BPアドバンストおよびHJは本邦初開催です。

レベルIでは去年と同じく、自分の経験の記憶とその時の感覚をジェスチャーと結びつけて条件付けを行い、いつでも気分を高めることができるようにする練習を行いました。アドバンストでは、アンカリングを用いて自分にとって望ましく、周囲の人々や環境・状況にもマッチした、未来の人生の目標の計画とシナリオを作るプロセスをくり返しました。

ブルックリンプログラムの特長は、シンプルさ・再現性・科学性・安全性にあります。プロセスの手順書やスクリプトが用意されているので、誰でも確実に行えて常に同じものを再現できます。
グレイ先生は神経言語プログラミング(NLP)、催眠、心理学、脳神経科学などを熟知されており、NLPや催眠、行動心理学の実践的なメソッドを、ユング心理学や脳神経科学の観点からひもとき、その場で効果を感じられるワークがいかに心の探求からも説明でき、脳の研究でも実証されているかを確認しながらプログラムを組み立てておられます。

また、基本的によい気持ちになるワークなので、受ける人がネガティブな状態に陥る危険性も極めて低い安全なプログラムとなっています。

HJはブルックリンプログラムの実用性に、個人の人生を英雄の旅に見立てるというドラマ性とロマンティシズムを加味した感動的なワークショップでした。
英雄の旅は20世紀前中半のアメリカの神話学者、ジョーゼフ・キャンベルが、世界中の物語や伝説を渉猟して発見した神話のシナリオのパターンです。
個人がそれぞれの障害物や困難を乗り越えて真の自分や生きる目的を探求し、人生という作品を編み上げていく過程をこれに見立てています。
それぞれのステージで直面する葛藤や戦いを、周囲の助けや自分の内側の資源を利用して乗り越えるシミュレーションを行います。

二つのシリーズでは、ポジティブな状態になれること、自分の価値や力を実感できること、自分に選択肢があると知り、その時の自分の状態や人生を自分でコントロールできることなどが共通しています。
一人ひとりの奥底にある人間性の本質を尊重し、その人独自の幸せと生きる目的を手にするお手伝いのための珠玉のワーク集です。

リチャード・グレイ博士、ご参加くださった皆さまとの一体感が印象的なワークショップでした。また次回、皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

************************************
3.
【お知らせ】ギャンブル依存症緊急セミナーを開催!

日本でカジノを解禁するきっかけとなる、IR(カジノを含む統合型リゾート)推進法案。
賛成、反対の意見がぶつかり合いながら審議が行われました。

私たちワンネスグループは、ギャンブル依存症で苦しむ方々の回復支援、相談支援を行ってきました。それら現場での経験を踏まえ、IR推進法案の議論は慎重な態度をもって進める必要があると考えます。

カジノ設置により依存症者が増える可能性を懸念する声がありますが、一方で、これまで野放しに近かったギャンブルによる問題を、今回の法案審議を機に明確に示していくことが出来ればむしろ依存症者が減る可能性が考えられます。

ギャンブル依存に注目が集まっている今こそ、冷静に、現実的で具体的な対策を考える重要な機会ではないでしょうか。

いまこの瞬間も、自身のギャンブルがコントロールできないことにより苦しんでいる本人や、その家族がいます。家庭内の問題はもちろん、職場、学校、地域社会などにおいて様々な人が影響を受けますし、自身が依存症になる可能性もゼロではありません。ギャンブル依存症は他人事ではない、身近な問題なのです。

問題をギャンブルの存在のせいにするのではなく、依存の背景を的確に捉えて、本人や家族の支援提供をする。予防に関しても、現に行われているアルコールや薬物教育に倣って、ギャンブルのメリットデメリットを伝え、依存に陥らないように、心のケアを中心としたアプローチを早い段階で行う必要があると考えます。

私たちワンネスグループは、ギャンブル依存症回復支援、相談対応、予防啓発活動の現場での経験をもって社会に寄与する活動を行っています。

そこでこのたび、ギャンブル依存症をより深く理解する場を作りたいと考え、急きょ、全国各地でセミナーを開催することに決定いたしました。
進行は、かつてギャンブル依存で苦しんだ経験を持つ、グループ副代表の三宅隆之(精神保健福祉士)が務めます。

なお、セミナー開催の前に、短時間ではありますが記者向けの会見を実施いたします。

◎「ギャンブル依存症を知る緊急セミナー」開催概要
※どの会場も予約不要・入場無料
■大阪【大阪市】
日時:12月16日(金)記者会見12:30〜/セミナー14:00〜16:00
会場:ドーンセンター中会議室3(大阪市中央区大手前1-3-49)

■愛知【名古屋市】
日時:12月17日(土)記者会見18:15 〜/セミナー19:00〜20:30
会場:ウィルあいちセミナールーム6(名古屋市東区上竪杉町1)

■東京【千代田区】
日時:12月18日(日)記者会見11:30〜/セミナー13:00〜15:00
会場:アクセア半蔵門貸会議室第1会議室(東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル5F)

■宮城【仙台市】
日時:12月21日(水)記者会見11:30〜/セミナー13:00〜15:00
会場:貸し会議室PARM-CITY 131 4H(仙台市青葉区一番町3-1-16)

■北海道【札幌市】
日時:12月22日(木)記者会見12:00〜/セミナー13:30〜15:30
会場:札幌市教育文化会館研修室402(札幌市中央区北1条西13)

■福岡【福岡市】
日時:12月25日(日)記者会見12:00〜/セミナー13:30〜15:30
会場:新光ビル2F・B室(福岡市中央区天神4-4-24)

■沖縄【那覇市】
日時:12月26日(月)記者会見17:15〜/セミナー18:45〜20:30
会場:沖縄県総合福祉センター401研修室(那覇市首里石嶺町4-373-1)

▽詳しくはこちら
http://www.oneness-g.com/press_conf/

▽お申し込みはこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=spjag&formid=179&_ga=1.159972157.1037665726.1427341866

************************************
4.
【コラム】スター俳優の芸能界引退について

先日、あるスター俳優の芸能界引退についてのニュースが流れました。
そして薬物使用疑惑にまつわる一連の報道が理由であるとの、本人の直筆のコメントが出されました。
事の真偽は別として、ひとりの才能ある俳優が引退せざるを得なくなった事態に胸が痛みます。
二重の意味で彼を追い詰めたものが、薬物疑惑とセクシュアリティに関する報道であったことに、改めて考えさせられました。

個人の尊厳、そして理解と寛容。
ワンネスグループが力を入れて取り組んでいる啓発活動は、依存症予防であると同時に、
「生きづらさ」を乗り越え、ひとりひとりが「自分らしく」生きることを肯定する活動でもあります。
彼をそこまで追い詰めた社会の圧力というものが何だったのか、
私たちの活動の根本にある使命を再認識させられました。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■