ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第75号】
日付:2017/01/04
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 


■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第75号】
■┛-------------------------------
2017年1月4日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★セレニティパークジャパン奈良・名古屋
ギャンブル・アルコール依存症の回復施設
http://spj-ag.org/

施設のことがよく分かるブログも更新中!
http://spj-ag.org/hibi/
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ (ワンネスグループ副代表)
2.【お知らせ】開催間近!1月14日(土)「フラワーガーデン設立2周年フォーラム in 東京」
3.【情報】2017年海外講師ワークショップのご紹介 
4.【コラム】仕事初め
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★

皆さま、新年おめでとうございます。
旧年中はワンネスグループ、グループ内各団体の活動に対してご理解、ご支援をいただき、スタッフを代表して厚く御礼申し上げます。

「やめられないを、やめられるへ」「マイナス10からプラス10の回復」という言葉にもあるように、
これまで私たちは、日本国内における依存症に対する一般的な見方や捉え方の変革を、スタッフそれぞれの行動を通して示し続け、
また、依存症から脱却して健康的な生き方を手にすることができるという希望を、様々な機会を通じて発信し続けてきました。
すべては、依存の問題を抱え苦しむご本人やご家族、ご友人へ、解決策を提供していきたいという思いに基づくものです。

これらの活動を続けている中、私たちスタッフの意識は「本来の自分に出会うことができる」「人生はもっと幸せなものにすることができる」という点に注がれるようになってきています。

依存症の背景、その根底にあるものは一体なんだろうか? 

根底にあるものは依存をやめても変わらないのだろうか? …いや、何歳になっても変えることはできる。
「依存症は病気」という見方を超えたところに、グループの新しい方向性を見出しています。

私は昨年末、ギャンブル依存症問題の解決を目指す者のひとりとして、依存症の真実を広く知っていただきたく、スタッフの協力を得ながら北海道から沖縄まで全国7会場で、緊急セミナーを開催しました。

ギャンブルの存在云々ではない、自身の心の根底にある「生きづらさ」に直面し、新しい生き方を実践することで依存脱却し、人生も変化し続けているという経験をお話させていただきました。

矢澤代表を先頭に、今年もスタートを切った2017年。

元旦に配信しました代表メッセージにもありましたとおり、今年は、それぞれの人生に新たな風を吹かせ、よりよい人生への旅路を応援するようなビッグイベントや、海外講師ワークショップを数多く予定しています。

勇気付け、エンパワメント。

私たちが従来、施設での依存症回復支援でずっと続けてきたことが、今年、大きなテーマ性をもって依存症であるかどうかは関係なく、すべての人々に向けて発信されます。

勇気を持って、困難を乗り越えて今を生きる人たち。

その姿は、いまこの瞬間もワンネスグループ各施設で輝いています。メルマガをご覧の皆さまのみならず、一人でも多くの皆さまに、できることなら各拠点の様子を見ていただきたいと願っています。

ワンネスグループは、今年も新たな価値観を持って2017年を一歩ずつ着実に歩んでいきます。
皆さまにとってよい一年となりますよう祈念いたします。

一般財団法人ワンネスグループ 副代表
一般社団法人セレニティパークジャパン 代表
三宅隆之(精神保健福祉士)

************************************
2.
★【お知らせ】 開催間近!1月14日(土)「フラワーガーデン設立2周年フォーラムin東京」★

元旦に配信いたしました特別号でもご案内させていただきましたが、
フラワーガーデンの東京フォーラムが間近になりました。

自分らしく生きることを考えるのに、新年ほどふさわしい時期はありません。

設立2周年を記念して、大阪、札幌とそれぞれ充実した内容でお届けしてきた「フラワーガーデン設立2周年フォーラム」。
今月開催されます東京フォーラムでは、内閣総理大臣夫人・安倍昭恵さんをお招きしてご講演いただきます(急な公務により予定が変更になる場合があります)。

テーマは「私をいきる それぞれ、色とりどり」です。

実は世界基準から見て日本の女性の社会的地位は、先進国142カ国中104位という、驚くべき低い水準であることをご存知ですか?

この指数が示すように、日本では女性の社会的な地位が低く置かれ、そのため生きづらさを抱える女性も少なくありません。

皆さんと一緒に私たちが考えたいのは、現状を悲観するのではなく、この状況には可能性があるということです。

そのカギになるのが「自分らしく生きる」ことだと考えています。

安倍昭恵さんは、現役総理大臣夫人でありながら、ご自身の社会活動にも精力的に取り組んでいらっしゃいます。温かいお人柄溢れる「私らしさ」についての講演は、私たちに新たな気づきを与えてくれることでしょう。

一人ひとりの女性が、自分らしく輝くことで、日本の女性にもっとイキイキとした笑顔が増え、社会自体が輝きを増すはずと私たちは考えています。

小さな一歩でもいい、何かが変わる勇気をお届けできれば幸いです。
どうぞ皆さま、新しい年を飾るにふさわしい東京フォーラムに、ぜひお越しください。

◎フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin東京
「私をいきる それぞれ、色とりどり」

●日時:2017年1月14日(土) 12:00〜17:30 (受付開始11:15〜)
●スケジュール:[前半]安倍昭恵総理大臣夫人講演ほか/[後半]映画『ザ・ハンティング・グラウンド』上映会
●会場:ワテラスコモンホール(東京都千代田区淡路町2−101)
●参加費:無料(当日、資料代としてお一人様1,000円が必要となります)
●定員:160名

▽詳しくはこちら
http://www.f-garden-ag.org/second_anniversary_tokyo/

▽問合せはこちら
フラワーガーデンTEL:0744-22-5752

************************************
3.
★【情報】2017年海外講師ワークショップのご紹介★

JAAI(日本アディクション・インタベンショニスト協会)では、2017年もより自分らしく生きることへの手助けとなるセミナーやワークショップを予定しています。ラインナップにしてお届けいたします。詳細はまたメルマガやホームページなどでご紹介いたします。一人でも多くの皆さんに、より自分らしくイキイキと生きる術を学んでいただければ幸いです。

【JAAI 2017年ワークショップのご案内】
★ワークショップ★
4月/セリーン・ベガ博士 鍾乳洞ワークショップin沖縄
http://oneness-g.com/jaai/semi_selene/
7月/ジュディス・ディロージャー博士…世界最高峰のNLPトレーナーによる女性限定のワークショップ
7月/リチャード・グレイ博士…トラウマケアの第一人者、3度目の来日。再発防止プログラムを伝授
10月/ロクサーナ・エリクソン博士…3年連続の来日。ミルトン・エリクソン博士の愛娘に直接学ぶ、エリクソン催眠の神髄
12月/ルーカス・ダークス博士…人間関係を再構築する手段として、ますます広がりを見せるメンタルスペース心理学ソーシャルパノラマ。3年目に突入の人気講座

また、ワンネスグループが協賛しますビッグイベントが開催されます。
★カンファレンス★
7月/ヒーローズジャーニーカンファレンスJAPAN
人生を力強く歩む偉人が日本に集結し、創造力あふれるパワフルなエネルギーを伝えてくれます。
<スピーカー>
カイル・メイナード…先天性四肢切断という障害を持ちながらも、アフリカ最高峰のキリマンジャロ5,895mの登頂に成功するなどの偉業を成し遂げた
ローラ・デッカー…史上最年少若干14歳で単独ヨット世界一周を成功させた少女(現在21歳)
ロバート・ウォルター…神話学者ジョーゼフ・キャンベルの晩年に活動を共にしたヒーローズジャーニーの専門家
パトリック・タカヤ・ソロモン…映画『ファインディング・ジョー(英雄の法則)』の監督

11月/ヴィヴィアン・ハー
子どもの奴隷労働問題解決のために、家の前で始めたレモネードスタンドがSNSを通じて拡散し、世界を動かした12歳の少女。彼女が来日し、私たちにメッセージを届けてくれます。

情報は随時メルマガやホームページでお届けいたします。お見逃しなく!!

************************************
4.
★【コラム】仕事初め★
新年、本日から仕事初めという方も多いかと思います。
ワンネスグループスタッフ一同、2017年という新たな年が、どのような挑戦と成長の年になるのか、
ドキドキ・ワクワクと期待に胸を膨らませて、スタートを切りました。

けれども、今、現在、仕事に苦しんでいらっしゃる方にとって
休み明けの初日がどれほど心も足も重く感じられるか、私たちはよく知っています。

何かに頼らなければ、自分を支えることができなくなり、依存症になってしまった経験を持つ人は多くいるからです。しかし同じように、そこから回復した仲間も大勢います。

もし、自分の中に苦しみの声が感じられたら、まずはその声を聞いてあげてください。
そして家族や信頼できる方に思い切って打ち明けましょう。それが一番勇気の必要なことかもしれません。

依存物質に頼ることなく、自分自身の「生きづらさ」と向き合うことによって、自分らしい幸せは必ず見つかります。

仕事初めの日を、希望の気持ちを胸に迎えられるような自分に変化する。ワンネスグループはそのお手伝いをさせていただいています。

(wakwak)

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■