ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第76号】
日付:2017/01/11
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第76号】
■┛-------------------------------
2017年1月11日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★日本ファミリーインタベンションセンター
依存症問題を抱える家族のための相談窓口

ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください
http://www.fic-ag.org
TEL0120-111-351
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(日本インタベンションセンター代表)
2.【お知らせ】開催まであと3日!参加申込受付中「フラワーガーデン設立2周年フォーラムin東京」
3.【お知らせ】「依存症を知るセミナー」を四国で初開催!
4.【コラム】激動の2017年に「自分らしく」生きるということ
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★

明けましておめでとうございます。日本ファミリーインタベンションセンターの大田です。
本年もどうぞよろしくお願いします。
さて、今回も前回に引き続き、インタベンションの活動報告をさせていただき、少しでも皆様のお役に立てればと思います。
今回のインタベンションが行われたのは、昨年末、年の瀬の迫る12月30日。
当事者は数週間前から家を出ていき、家族との連絡も遮断し、行方の分からない状態でした。

我々がご家族から相談を受け、行方の分からない当事者をどうやって介入しようかと考えていた時、
たまたまご家族の自宅近くにあるネットカフェで、本人が乗っている車を発見。そこから次第に本人の行動範囲が分かるようになり、ご家族の方と日程調整を行い、インタベンション当日を迎えました。

この当事者の方はギャンブルに問題のある方で、我々が向かった先はパチンコ店でした。
パチンコ店の駐車場で本人が乗っている車を発見し、インタベンション中に本人が逃げて車に乗り込むのを防ぐため、ご家族が持っていたスペアーキーでパチンコ店の駐車場から別の場所に移動させ、ご家族と最終打合せを行い、一緒にホールの中に入りました。

私はホールの外で、逃げ出してくるかもしれない本人を待ち構える体制でいたのですが、同行した施設スタッフに付き添われ、ホールからうな垂れて出てくる彼の姿がありました。

事前情報として、彼はご家族の方とあまり話をしないということでしたので、一旦ご家族の方には席を外していただき、我々だけで彼と話をすることにしました。

楽しくギャンブルをする予定だったはずが、見ず知らずの我々と話をしないといけないことになり、さすがの彼も動揺しているのかと思いきや、意外にも状況をすんなり受け入れている様子です。

「いつかこんな日が来ると思っていた」「自分はギャンブルが問題で、それを何度となくやめようとしたが、一人ではうまくいかなかった」と、こんな言葉が彼の口からこぼれました。

我々には解決策があり、なりたくない自分から脱却し、本当になりたい自分になれる術を知っていることを伝えました。もちろん我々自身の経験を踏まえてです。

彼からの返事は「早く施設に入所して変わっていきたいし、家族との関係もよくしていきたい」というものでした。その後、別の場所にいた家族と施設に入ることを話し、彼は奈良の施設へと入所しました。
インタベンションにまったく同じケースはなく、かかる時間も違えば状況も違います。ただ一つ言えることは、どのご家族にも当事者に対しての深い愛情があるという共通点です。そして、その深い愛情に出会えることは、我々インタベンショニストの励みでもあります。
では、今回はこの辺りで。

日本インタベンションセンター代表
大田宏充

************************************
2.
★【お知らせ】開催まであと3日! 参加申込受付中「フラワーガーデン設立2周年フォーラムin東京」★

今週末にいよいよ迫った、フラワーガーデン設立2周年東京フォーラム。
設立記念フォーラム第3弾の今回は、
内閣総理大臣夫人・安倍昭恵さんにご講演いただけるとあって注目も集まっています。

テーマは「私をいきる それぞれ、色とりどり」。

安倍昭恵さんは、現役総理大臣夫人でありながら、様々な分野において、ご自身の社会活動に精力的に取り組んでいらっしゃる方です。
そのチャーミングでエネルギッシュなお人柄と生き方は、多くの共感を呼んでいます。

日本は日本の女性の社会的地位がまだまだ低く、先進国142カ国中104位という、驚くべき水準であることは、あまり知られていません。
社会的な地位が低いために、生きづらさを抱える女性も少なくありません。
また、こうした生きづらさが女性の依存症問題の根底にあることも少なくありません。

この現状を切り拓くカギとなるのは「自分らしく生きる」ということだと、ワンネスグループは考えています。
一人ひとりの女性が自分らしく生きることで、日本の女性にイキイキとした笑顔が増え、社会全体が輝きを増すと考え、日々活動を行っています。

安倍昭恵さんの講演を聞きながら、自分自身の生き方を考える、新しい年の幕開けにふさわしいひとときを、多くの方と分かちあえれば幸いです。

どうぞ皆さま、フラワーガーデン設立2周年東京フォーラムにぜひお越しください。

◎フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin東京
「私をいきる それぞれ、色とりどり」

●日時:2017年1月14日(土) 12:00〜17:30 (受付開始11:15〜)
●スケジュール:[前半]安倍昭恵総理大臣夫人講演ほか/[後半]映画『ザ・ハンティング・グラウンド』上映会
●会場:ワテラスコモンホール(東京都千代田区淡路町2−101)
●参加費:無料(当日、資料代としてお一人様1,000円が必要となります)
●定員:160名

▽詳しくはこちら
http://www.f-garden-ag.org/second_anniversary_tokyo/

▽問合せはこちら
フラワーガーデンTEL:0744-22-5752

************************************
3.
★【お知らせ】依存症を知るセミナー四国で初開催!★_

違法薬物の問題、カジノ設置の是非などを通して、依存症への関心も高まったなか迎えた2017年。
日々、ワンネスグループの活動に対する時代の要請を感じています。

ひとりでも多くの依存症の方やそのご家族へと回復のバトンをお届けするべく、全国各地で開催しております「依存症を知るセミナー」を、このたび四国で初めて開催することとなりました。
テーマは「依存症と生きづらさ」です。

知ることは防ぐこと。知ることは解決への第一歩。
ぜひ依存症当事者やご家族のみならず、依存症に関心をお持ちの皆さまにお越しいただければ幸いです。

ワンネスグループは、2017年も回復のエネルギーの輪を全国に広げてまいります!

◎「依存症を知る」セミナーin四国キャラバン
【徳島会場】
●日時:2017年1月28日(土) 18:45〜20:30
●会場:シビックセンター4階活動室3(徳島市元町1-24)
●参加費無料
●予約不要(個別相談をご希望の方のみ、事前申込が必要です ※各会場3組限定)

【高知会場】
●日時:2017年1月29日(日) 14:00〜16:00
●会場:ちより街テラス貸し会議室1(高知市知寄町2-1-37)
●参加費無料
●予約不要(個別相談をご希望の方のみ、事前申込が必要です。※各会場3組限定)

▽問合せはこちら
ワンネスグループ奈良オフィス
TEL:0745-24-7766 (月〜金曜10:00〜17:00)

************************************
4.
★【コラム】激動の2017年に「自分らしく」生きるということ★

2017年は世界的に激動の年になるのではないかと、早くも言われています。
また、世の中の大きな変化は70〜80年周期で起きるといった説もあり、その変化の節目がちょうどここ数年だとのこと。
真偽のほどは定かではありませんが、時代がかつてないスピードで変化していることを私たちの多くがひしひしと感じているのではないでしょうか。

こうした激しい変化の中では、感覚が鋭敏な人ほどその嵐に飲み込まれがちです。
依存症を患う多くの方は、こうした世の中の「生きづらさ」を敏感に感じ取ってしまう方が少なくなくありません。
だからこそ、私たちは「自分らしく生きる」ということにこだわっています。

たとえ周りの状況がどうであっても、私たちが立ち返るべき場所は、常に自分自身であり、
「自分らしさ」の根をしっかり張ることで、どんな嵐にも耐えうるしなやか強さを持つことができるからです。
依存症という病気を乗り越えた先の、一人ひとりの強さを私たちは信じています。

wakwak


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■