ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第84号】
日付:2017/03/08
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第84号】
■┛-------------------------------
2017年3月8日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループのスタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、
ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし、配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★セレニティパークジャパン沖縄
ギャンブル・アルコール依存症の回復施設
http://spj-ag.org/CURA.html

「美ら海」に囲まれ、心を癒やす
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウントで情報発信中!
「@oneness-g」でID検索
LINEでお友達になりましょう!

□MENU―――――――――
1.あいさつ(セレニティパークジャパン沖縄代表
2.【情報】4月開催! セリーン・ベガ博士「鍾乳洞ワークショップin沖縄」お得な早割価格は3月末まで!
3.【お知らせ】GWに開催! 「依存症を知るセミナー」東北キャラバン2017
4.【コラム】街なかで依存症啓発に出会いました
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
春3月を迎え、沖縄では季節への変化がはっきり感じられるようになりました。皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

私たちセレニティパークジャパン沖縄も、新たな変化への季節を迎えつつあります。一施設としての枠を超え、地域全体にどのような貢献をしていけるかという視点での活動が始まっています。これもひとえに私たちの活動を温かく見守ってきてくださった皆様のおかげです、この場を借りてお礼申し上げます。

先日、地域生活定着支援センター様が開催された九州ブロックの研修会に参加してまいりました。同時に九州各地の精神保健福祉センターや保護観察所など、依存症回復支援にかかわる機関の担当者の方にもご挨拶させていただきました。

その折、依存症回復支援にかかわる関係者の方々の熱意と苦悩を感じました。どの機関、関係者の方々もどのようにアプローチをすれば、支援を必要としている方々に助けの手が届くのか、真剣に悩んで方法を模索されていました。

私も依存症支援に関わるひとりの援助者として、その姿勢を学ばせていただくと同時に、同じ課題を共有する者として熱い時間を過ごさせていただきました。この魂と魂が触れ合うような関係性を沖縄に持ち帰り、支援者間の横のつながりとして生かしていくことができれば、今後、地域全体の福祉の向上が図れるものと希望を得ることができました。

また、新たな依存症への取り組みとして、沖縄地域における子ども達へフォーカスした支援の重要性について目を向けています。子どもの貧困・虐待などの背景には依存症の問題が深く関与しているケースが多いです。特に沖縄では、アルコール依存の問題が子どもの生きる権利を脅かしているケースを多く見かけます。

私たちのこれまでの活動の中でも養育者が依存症であり、虐待を受け、自分も依存症になったという悲しい連鎖を見出すことがあります。子どもの時の傷つきは、依存症への扉を開く鍵になります。これを止めたいと強く思います。子どもの現在を守ることができれば、未来の依存症発症率に影響を与えることが可能だと考えています。この問題に関して沖縄各地の市町村関係機関と協議を重ね、協力しながら沖縄地域全体に貢献していきたいです。

現在、沖縄で依存症からの回復に向き合っているクライアント総数も50人を超え、グループの施設も4カ所になりました。今後もワンネスグループの一翼として、依存症からの回復をテーマに地域社会へ貢献していけるようになりたいと願っています。

皆様の御多幸を願いながら筆を置かせていただきます。ありがとうございました。

一般社団法人セレニティパークジャパン沖縄代表 大黒 武
************************************
2.
★【情報】★4月開催! セリーン・ベガ博士「鍾乳洞ワークショップin沖縄」お得な早割価格は3月末まで!★
4月に初来日されて開催される、アメリカ出身の女性心理療法士セリーン・ベガ博士による「鍾乳洞ワークショップin沖縄」は、身体の動きが生むエネルギーによって、自分の中の本当の自分という宇宙(コスモ)に触れ、真の自分との関係を結ぶワークショップです。

セリーン博士が行なう「身体のムーブメント」や「ジェネラティブ・トランス」といった体験的なワークでは、
自分の成長を妨げる否定的な思考や制限的な信念によって分断された「本質的な自分(魂)」とのつながりを取り戻します。

「無力感」や「恐れ」による欠乏感によって人生の選択を行うのではなく、人が本来持っている生命のエネルギーを繊細に感じ取り、「いのちの限りを生き尽くす」豊かな人生を歩むプロセスへと導きます。

今回のワークショップは、悠久の時間を越えたエネルギー溢れる神秘の鍾乳洞、沖縄の「ガンガラーの谷」で開催。「ガンガラーの谷」で行うことによって、自分自身の魂だけでなく、自分の心や存在を超えたあまねく世界へとのつながりを感じていただくためです。

また「鍾乳洞ワークショップin沖縄」に合わせて、4月16日(日)には、那覇市で開催されるフラワーガーデンフォーラムにてセリーン博士の講演を予定、4月18日(火)、19日(水)には南城市ワンネスグループ施設において、セリーン博士によるアディクションに特化したワークショップを開催いたします。

身体や魂を養うセルフケアの実践に興味のある方や、自らのワークを深めたいセラピストやコーチの方、必見のワークショップです。

お得に参加していただける早割価格でのお申込みは3月末まで。みなさまのご参加を心よりお待ち申しあげます。

◎セリーン・ベガ博士による「鍾乳洞ワークショップin沖縄」
●日時:2017年4月21日(金)16:00〜21:00、22日(土)・23日(日) 15:30〜21:30
●場所:沖縄ガンガラーの谷(沖縄県南城市玉城字前川202)
●参加費:
[早割]3月末まで:108,000円(税別)
[通常]当日まで:128,000円(税別)
※収益は依存症の回復支援に活用します。
※すべての日程で、夕食が含まれます。
※宿泊費・移動費は含まれません。

◎フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin沖縄
●日程:2017年4月16日(日)
●会場:沖縄県総合福祉センターゆいホール(那覇市首里石嶺町4-373-1)
●参加費:無料 ※当日、資料代(高校生以上お一人様/1000円)が必要です。
▽詳しくはこちら
http://www.f-garden-ag.org/second_anniversary_nagoya/

◎セリーン・ベガ博士による、アディクションに特化したワークショップ
●日程:2017年4月18日(火)、19日(水)
●会場:ワンネスグループ施設(沖縄県南城市)
●参加費:50,000円(税別)
※詳しくはお電話・メールでお問合せください。

▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/jaai/semi_selene/
▽ガンガラーの谷
http://www.gangala.com/
▽お問合せ
TEL:0120-200-069
MAIL:info@oneness-g.com

************************************
3.

★【お知らせ】★GWに開催! 「依存症を知るセミナー」東北キャラバン2017
ワンネスグループスタッフが各地を訪れて開催させていただいている「依存症を知るセミナー」が、5月のゴールデンウィークには東北地方(山形・仙台・福島)を回ります。

今回は「依存症 身近な人ができること・できないこと」をテーマに、依存症問題を抱える方のご家族や身近な方にぜひ知ってもらいたい内容をお伝えいたします。ご家族の方が当事者のためによかれと思って行うことが、実は逆効果になっている場合も多く、なぜその行為が当事者のためにならないか、反対にどのような態度や行為が適切か、ワンネスグループがこれまで行ってきた相談支援、家族向け支援の経験を通してお伝えさせていただこうと考えています。

ぜひ会場に足をお運びください。お待ちしております。

【依存症を知るセミナーin東北キャラバン2017 山形】
●日時:5月5日(金・祝)14:00〜16:00
●会場:山形県生涯学習センター第5会議室(山形市緑町1-2-36)

【依存症を知るセミナーin東北キャラバン2017 仙台】
●日時:5月6日(土)14:00〜16:00
●会場:フォレスト仙台第6会議室(仙台市青葉区柏木1-2-45)

【依存症を知るセミナーin東北キャラバン2017 福島】
●日時:5月7日(日)14:00〜16:00
●会場:福島テルサ会議室つきのわ(福島市上町4-25)

※入場無料/事前予約不要(当日は資料代1000円が必要です)

▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/semi.php

▽お問合せはこちら
ワンネスグループ奈良オフィス 
TEL0745-24-7766

************************************
4.
★【コラム】★街なかで依存症啓発に出会いました
先日、JR大阪駅にて、リーフレットとポケットティッシュを配っている方々いらっしゃったので、何気なく手に取ったら、依存症啓発がテーマでした。

厚生労働省が制作したもので、「ウォンバットさんたち」というかわいいキャラクターが登場して、依存症について説明してくれていました。

「つい○○しちゃってない?」と語りかけ、「〜それって依存症かも〜」と、アルコールやインターネットなど、さまざまな依存症について紹介されていました。

かわいいキャラクターが登場していたこともあって、一緒にいた子どもも「何それ?」と興味を示してくれます。若い人たちへのアプローチとしてはいいなぁと思いました。

スマホやネットゲーム、恋愛や人間関係、アルコールや薬物など、依存につながる要素があるものは社会の多くに存在しています。まずは「依存症」という症状について知っておく。それは新しい世界と出会うことが多い若い人には心の保険になるのではないかと思いました。

ワンネスグループでは若い方々や中高年、女性など、年代や性別の特性を考慮したセミナーを多く行っています。興味があるセミナーには、ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしております!


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■